この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

トラベル (Cue comics) コミック – 2006/4/1

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 780
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

徹頭徹尾、列車の旅。

構想10年、制作3年、驚きに満ちた映像体験!
先行発売のフランス版に、大幅加筆した日本オリジナル完全版!

ざわめく車内、
めくるめく車窓の風景、
激しく刻む
レールのリズム——
「列車に乗ってから
目的地に着くまで」という
超ミニマムなシチュエーションが、
ダイナミックかつ
繊細なヴィジュアルとなって、
あなたの脳を躍らせる。
ワールドワイドに
活躍する鬼才・横山裕一が、
満を持して
リリースする新境地。


登録情報

  • コミック: 200ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2006/4/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4872576527
  • ISBN-13: 978-4872576528
  • 発売日: 2006/4/1
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 一冊丸ごと200ページ列車に乗って降りるだけ。

 なのに 何でしょうこの感覚。トリップしますよ。目にチカチカくる!

 「ニュー土木」よりさらに文字、言語を全く排除(EARTHと数字のみ)無機質な世界観を一層工業化!!

sim magazineのインタビューで定規をコレクションしている(無機質な線とタッチはここから)とか、

友人にマイクをつけて日常会話を録音したテープが600本とか天才でしょ。狂ってる!カラーで見たいです。

 

 
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
会話。スマホ。読書。仮眠。
さまざまな理由で人は車内や車窓の風景をおろそかにします。

この漫画は、列車移動を多角かつ徹底的に描写し
観賞することで日常に目を凝らす、画期的な一冊です。

目を凝らし見えてくるのは、時間の流れ。
同乗客や建物などのバックグラウンドは取るに足らず
ただそこにあるもの、流動する動作が淡々と記録されています。

そこに物語を求めてもきっと退屈。
しかし、乗客の顔つき。奇妙なファッション。見えない動機。物。
情報量は膨大なので、長く付き合える作品だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
禅コミック。読むのに特定の言語必要としないって自由でいい。

多少日本のお金とかの絵が出てくるけど、

お金だって推測できるし。

セリフがなく、カット割り(時間の欠落具合や速度)が

自在な分、完全に作者の世界にひきこまれる。

衝撃度で言えば、つげよしはる、うめずかずお、

んで次がよこやまゆういちって気分。

こんなマンガがあったのか。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック