通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
トラットリアのイタリア語 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯ありません。2010.第1刷です。表紙にキズやスレ、クスミ、ひっかきキズ等の使用感がありますが、中は書き込みや折れ等なく良い状態だと思います。クリーニング除菌後、丁寧に梱包して発送を致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

トラットリアのイタリア語 新書 – 2010/12/17

5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 999

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • トラットリアのイタリア語
  • +
  • お買いもののイタリア語
  • +
  • 街歩きのイタリア語 (街歩きのことば)
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 80pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

まるで、イタリアのトラットリアにいるみたい!
おいしそうな料理と、にぎやかな店内の写真がいっぱい。

「今日のおすすめは何ですか?」
「このパスタを2人で分けたいんだけど…」など、
予約からお会計まで、すぐに使えるフレーズを豊富に収録。
イタリア語でコミュニケーションできたら、きっと、もっとおいしく楽しめます。

リストランテやピッツェリア(ピザ専門店)でのオーダー法やメニューも掲載。
コンパクトなサイズに、おいしい内容が詰まった1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

トラットリアでイタリア語を使えたらきっと、もっとおいしくなる!予約からお会計までおいしく食べるための会話集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 128ページ
  • 出版社: 三修社; 初版 (2010/12/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4384056249
  • ISBN-13: 978-4384056242
  • 発売日: 2010/12/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 219,583位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
ぶっちゃけ今イタリアに行く予定はないのですが、
そのうち役立ちそうだし、なんか楽しそう!と思って購入しました。

食事での会話、さすが岩田さん(ブログを見てますので♪)
的を得たものばかりという感じです。
イタリア料理といえばワインですが、
「中サイズの生ビールください」なんて言葉も。
これは使いますよね〜(笑)。

ブログ同様、写真がとってもイキイキしてて
“ふつう”のイタリアが伝わってくる気がしました。
まさに「ローマの平日」・・!
これから行く人はもちろん、行き先を検討してる人にも
オススメですよ!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
注文の仕方だけではなく、
イタリアで美味しく食べれるヒントがたっくさん!
これ1冊あれば、イタリア語が分からなくても、
安心してイタリアで食事ができそうです。
イタリア料理の定番メニューやドリンクメニューの解説も。
美味しそうな写真がたくさんあるので、
イタリアに旅行に行かない人でも
ヴィジュアル本として楽しめますよ♪
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
店で食事をする際のイタリア語表現が満載である。黒板に手書きしたメニューを読み方も載っているが、その前に、クセのあるイタリア人の文字を判読するのがちょっと難しそう。でもメニューに登場しそうな単語を知っていたら判読できるものなのかも。黒板に書き漏らしている内容を推測しながらメニューを読まないといけないこともあるみたい。
 会話文にはカタカナで発音が書いてあり便利だが、ごくたまに誤植がある(私の持っているのは初版)ので、「この綴り方でこんな発音?」と少しでも疑問に思ったら辞書で確認しよう。 
 写真がきれいなのでページを開くのが楽しい。が、写真が多いということはその分イタリア語が少ないということだし、紙の質が良いのでページ数の割に分厚いから、実際に現地で本書を使って注文したりする際には、もうちょっとコンパクトなほうが便利だろう。ボトルで注文したワインが残ったので持って帰りたいときには何と言うのか、そこまでは載っていないが、ともかく役に立ちそうな表現ばかりなので、早く現地に行って本書を活用したい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
レストランに入ったら、どんな料理を食べたらよいか?
食事を楽しむのはどうしたらできるのか?
イタリアレストラン攻略本がでました。
実際にレストランで困らない、エンジョイできるイタリアレストラン攻略本。
どうやって希望のレストランに予約するのか?
メニューやドリンクの見方、注文はどうやるのか?
エレガント(周囲に迷惑をかけない)にレストランで食事する。
1皿の料理を2人でスマートにシェアをお願いする方法。
トマトソースが着いてしまった、すぐに染みをとってもらう方法。
食べきれない料理どうする? チップは必要なの?
こんな疑問もすべて解決!
イタリア個人旅行を何倍も楽しめる本
「お買い物のイタリア語」に次ぐ
旅に役立つイタリア語シリーズ第二弾! お奨め!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
私は昨年の8月に初めてのイタリア旅行に行ってきました。
旅行ではトラットリアでおいしいイタリア料理を堪能することが目的の一つだったのですが、イタリア語がわからない私には、指差し会話帳にてポピュラーなイタリア料理を注文できるのがやっとでした。(本当はもっといろんな料理やドルチェ、ワインを楽しみたかったのに・・・)
旅行後、この「トラットリアのイタリア語」を知って購入したのですが、この1冊でトラットリアの店選びから注文、トラブルの対応までが説明されておりトラットリアのガイド本としてはすごく役立つ本だと思います。また、トラットリアという切り口から楽しくイタリア語を学べるようになっているし、写真もすべて綺麗で眺めていると絶対にイタリアに行きたくなります。
イタリアに興味のある方、イタリア語を勉強しようと考えられている方には是非、見て頂きたいと思う本です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
イタリアに住んでいた事はもう遠い昔になってしまった私には、たまに行くイタリアはドキドキ。
中途半端に単語、フレーズが抜けている記憶力を甦らせてくれる一冊。

「あ〜、こう言ってたな〜」から「こういう言い回しもあるんだ」と、勉強、参考になりました。
著者の初作品「ローマの平日」を読み(ブログも面白い)、華やかに見えがちだが、決して楽ではないイタリア生活に
対して、適度に愚痴をぶちまけつつもしっかりイタリア生活を楽しんでいる著者に共感を得ました。

イタリア語初心者から時々旅行、私のように中途半端な語学力の方におすすめだと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー