通常配送無料 詳細
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
トラクターの世界史 - 人類の歴史を変えた「鉄の馬... がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■この商品のコンディションは中古品-良い、帯付きです。本書は経年の使用感がありますが、良好な状態で差し支えなく読んでいただけます。■万が一品質に不備があった場合は迅速にご返金させていたきます。■全品クリーニングの後、防水梱包にて、発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

トラクターの世界史 - 人類の歴史を変えた「鉄の馬」たち (中公新書) 新書 – 2017/9/20

5つ星のうち 4.4 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 929
¥ 929 ¥ 156

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 本商品を2018/09/21(金)00:00~2018/10/04(木)23:59までにご購入いただくと、「Amazonオリジナルブックカバー PDF画像データ配信」の特典が受けられます。商品購入時に、ダウンロードURLをお届けするためにメールが送信されますので、ご了承の上ご購入ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • トラクターの世界史 - 人類の歴史を変えた「鉄の馬」たち (中公新書)
  • +
  • 戦争と農業 (インターナショナル新書)
  • +
  • 稲の大東亜共栄圏―帝国日本の「緑の革命」 (歴史文化ライブラリー)
総額: ¥3,543
ポイントの合計: 52pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来 (上)(下)巻セット
私たちはどこへ向かうのか。「サピエンス全史」の著者が語る未来。 ⇒ 詳しくはこちら

商品の説明

メディア掲載レビューほか

トラクターの登場がファシズムと共産主義を生み出した

二一世紀が電脳の時代なら、二〇世紀は動力(モータリゼイション)の時代である。そして「二〇世紀の恋人」自動車が表の主役なら、裏の主役はトラクター。異色の技術史である本書は、「トラクターの世紀」を描いて痛快だ。

農作業でもっともつらいのは、土の掘り返し。だから大昔から、人類は牛や馬を相棒に、土と格闘してきた。一八九二年、米国でトラクターが誕生。農民は手間のかかる牛馬の世話から解放され、爆発する人類の胃袋を大量生産で満たすことに成功した。はずだった。

光強きところ、陰も濃し。

作家のスタインベックは代表作「怒りのぶどう」で、トラクターに怒りのペンをふるった。機械で大量に土を掘り返すトラクターは、濫用すれば土地が乾き、荒廃する。作品のモチーフとなった米中西部のダストボウル(大砂塵)は、トラクターが一因だった。

一九三〇年代にダストボウルが起き、土壌浸食は飢饉をもたらし米経済は混乱、ついには大恐慌を引き起こし、政情不安からドイツのファシズムとロシアの共産主義の衝突に向かった……。本書が紹介するこんな歴史認識も、一面の真理を突く。「トラクターがファシズムと共産主義を生み出した」とも言えるのだ。

トラクターと独裁者は切っても切れない仲にある。ヒトラーもスターリンも毛沢東も日本の軍部も、国産トラクターの生産に血路を見いだした。戦車も、履帯トラクターからヒントを得た殺人機械なのだ。

「トラクターと戦車はいわば双生児であり、ジーギル博士とハイド氏のようにドッペルゲンガー(二重人格)の機械であった」

トラクターは今も進化を続ける。近い将来、AIが遠隔操作するトラクターが出てきても不思議はない。それが、輝かしい未来だとは思えない。農民を農地から追い出す新たなエンクロージャー(囲い込み)ではないか。トラクターとは、「農業そのものを農地の外からの管理作業に変え、人類史から消滅させる試みの始まり」とも言えるのだ。

ただ、そうした資本の囲い込みから脱する方策も、本書の延長線上、わずかに光が差す。著者が詳述する日本企業得意の廉価な小型トラクター(歩行型トラクター)だ。全国に農地は余り、小型トラクターも納屋の隅で眠っている。それを使わせてもらう。あるいは数人で〈共有〉する。

自分で食うものは、自分で作る。獲る。釣る。

地産地消ならぬ、個産個消。百姓であり猟師でもある評者は、わが手のマメと本書とに、二〇世紀の夢のその先を、感じている。

評者:近藤 康太郎

(週刊文春 2017.11.9号掲載)

内容紹介

1892年にアメリカで発明されたトラクターは、直接土を耕す苦役から人類を解放し、穀物の大量生産を可能にした。文明のシンボルともなったトラクターは、アメリカでは量産によって、ソ連・ナチ・ドイツ、中国では国策によって広まり、世界中に普及する。だが、化学肥料の使用、土地の圧縮、多額のローンなど新たな問題を生み出す。本書は、一つの農業用の"機械"が、人類に何をもたらしたのか、日本での特異な発展にも触れながら、農民、国家、社会を通して描く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 270ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2017/9/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 9784121024510
  • ISBN-13: 978-4121024510
  • ASIN: 4121024516
  • 発売日: 2017/9/20
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 68,089位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2017年10月21日
形式: 新書Amazonで購入
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月18日
形式: 新書Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月1日
形式: 新書Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月26日
形式: 新書Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月20日
形式: 新書Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2017年10月3日
形式: 新書
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2017年11月8日
形式: 新書
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2017年10月15日
形式: 新書
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告

最近のカスタマーレビュー