Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


トラウマ返し―子どもが親に心の傷を返しに来るとき 単行本 – 2007/10/1

5つ星のうち 3.5 26件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 7,480 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

親から受けた心の傷(トラウマ)を親に返して、はじめて子どもは元気に生きていけます。しかし、親がある日突然直面する子どもからの「トラウマ返し」への対応を誤ると、取り返しのつかないことになります。この本は、「トラウマ返し」とはどういうことか。「トラウマ返し」の背景。子どもからの「トラウマ返し」に対する親の準備や受け止め方。「トラウマ返し」をきっかけに親子が元気になっていく道筋。などを、実例に基づき具体的に語ります。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小野/修
昭和9年香川県に生まれる。昭和33年京都大学教育学部(教育心理学コース)卒業。その後、香川県児童相談所・精神衛生センターの心理判定員、教護院職員、児童相談所長(兼精神薄弱者更生相談所長・婦人相談所長)、スクール・カウンセラー、徳島文理大学大学院教授、四国新聞社客員論説委員を経て、現在は専門学校理事長、香川県立中央病院ターミナル・カウンセラー。臨床心理士。高松で『カウンセリング基礎講座』、自宅で「不登校児の『親のグループ』」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 183ページ
  • 出版社: 黎明書房 (2007/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 465406530X
  • ISBN-13: 978-4654065301
  • 発売日: 2007/10/1
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 132,597位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


26件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

26件中1 - 8件目のレビューを表示

2016年4月11日
Amazonで購入
76人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年3月8日
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年7月22日
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年2月18日
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年5月1日
Amazonで購入
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年5月6日
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年1月10日
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告