通常配送無料 詳細
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
トム・バンクロフトが教える キャラクターに生命を与... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 iwaberebon
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーの擦れも少なく良好な外観。 本文の使用感も少なく良好です。■領収書承ります。 ■お急ぎ便、コンビニ受け取り可 ■商品に不備があれば返金、返品承りますのでご連絡ください ■よろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

トム・バンクロフトが教える キャラクターに生命を与える技術 大型本 – 2012/11/23

5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2012/11/23
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 2,178

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • トム・バンクロフトが教える キャラクターに生命を与える技術
  • +
  • トム・バンクロフトが教える 長く愛されるキャラクターデザインの秘密
  • +
  • スカルプターのための美術解剖学 -Anatomy For Sculptors日本語版-
総額: ¥11,448
ポイントの合計: 398pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者について

【著者について】 トム・バンクロフト(Tom Bancroft)は、アニメーション業界で30年を超える実績を持つ
ベテランアーティストで、「美女と野獣」「ライオンキング」「アラジン」「ポカホンタス」
「ムーラン」「ブラザー・ベア」などの映画に参加しました。 広く読まれている
キャラクターデザインに関する書籍『Creating Characters with Personality』の
執筆者でもあります。現在は、CBNの番組「Superbook」のキャラクターデザイナーおよび
アニメーション監督を務めています。 Webサイト(charactermentorstudio.com)では、課題のサンプル、解説、スケッチ技法についてのビデオも多数紹介しています。


登録情報

  • 大型本: 176ページ
  • 出版社: ボーンデジタル (2012/11/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486246193X
  • ISBN-13: 978-4862461933
  • 発売日: 2012/11/23
  • 商品パッケージの寸法: 1.1 x 21.6 x 27.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 104,360位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
キャラクターを、作品内で どう動かすか、
どう見せればキャラクターが活き活き見えるか、
色々な見せ方を勉強出来ます。

目や眉毛を動かしての人物の感情(喜怒哀楽)
等も、細かくイラストと文章で載ってます。
目や眉毛を工夫するだけで、こんなにも
変わるのかと非常に参考になります。
キャラクターデザイン等のコツも載ってて、
なかなか面白いです。

アニメーションだけで無く、漫画やイラストを
描く人にも向いてる本だと思います。

絵柄は海外アニメ系ですが、絵柄は可愛く、
表情豊かで凄く勉強になりました。

本書は、イラストと文章半々な感じですが、
見ても参考になり、読んでも凄く参考に
なります。

英語版の方が安いですが、英語が苦手な方は、
英語版よりも日本語版の方をオススメします。
読むと、為になる事が沢山 書いて有ります。

キャラクターは有る程度 描けても、
思う様に動かせ無い、見せれない、
キャラクターの喜怒哀楽にメリハリを
付けたいと言う方にオススメです。
文句無しの、5点満点です。

※本はハードカバーでは無く、普通の本です。
大き過ぎず小さ過ぎず、本の作りも丁寧です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
'1.体のコアを使う事の重要性
'2.ツイニング(左右対称のポーズ)がいけない理由
'3.ボディランゲージの話
'4.キャラクターを書く時に体重を考えて描く事の重要性と、体の肉の潰しや伸びの話
'5.キャラクター同士が会話をしている時「何をさせるか」

ここら辺の話が本当に参考になります。

またダメな例として、学生課題(主に'1〜'3ができてない場合、キャラクターがどうダメになるのか)とその添削も掲載されていて、
これも大変素晴らしいです。

キャラクターを描くときにポーズが硬くなる人、また生き生きとしない人
ベッドに寝かせているのにまるで硬い床に寝ているよう描いてしまう人

ここらへんに該当する人が買うと、ためになると思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
正対させるな、少し斜に構えろ、とか。
動きを出すために対称性をくずせ、とか。
よく言われるアメリカアニメっぽい表現について説明されています。
愚直な絵です。デッサンのような。
序文に、師弟関係とかメンターとか書いてます。師を信じて疑問を持たずに読め、と。
私はそれができなかった。そうかなーって思ってしまった。ダメ人間です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ディズニー調の絵柄でキャラクターのポーズ、表情、レイアウトを解説した本。
絵柄のわかりやすさも相まって非常に歯切れのいい内容になっており、添削例も載ってるので言ってることがよく伝わってきます。
ただし、あくまでディズニーアニメ調のキャラクターを基本としてるので、かなりコテコテの内容。
絵柄によっては全然合わないこともあるとおもいます。
あと描かれてることはごく基本的なことばかりなので、経験者にとっては心得てることばかりかも知れません。

ディズニー調のコテコテな演出を学びたければ非常に役立つ本では無いでしょうか。
自分は非常に面白かったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ちなみに、私はこちらの書籍はAmazonでは購入していません。
私が注文しようとしたら約1ヶ月待ちだったので、別の場所で購入しました。
キャラクターデザインが完成した後、そのキャラクターをどう見せればよいのかを扱った書籍です。
最初読んだ時にはあまり体系的にはなっていない書籍だなぁと感じましたが、この本は辞書的な
(わからない、知りたいところを調べるような)使い方をする書籍ではないだけでした。
ページを読み飛ばさずに、丁寧に読み込んでいくことで効果を発揮する書籍だと思います。
すぐに実践できる技術(ポージング、表情、視線誘導、構図など)も多く、大変勉強になりました。
ここ最近で購入した書籍の中では、最も購入して良かったと思わせてくれた書籍です。
英語が苦にならない方は、この本だけでなく、是非「Creating Characters with Personality」も手に
とっていただけたらと思います。こちらでは、キャラクターデザイン自体に関して、非常に丁寧に解説
されています。
ちなみに、トム・バンクロフト氏 の実際手掛けた「アニメーション」のパートが、出版元のボーンデジタルに
参考動画としてアップされています。書籍で触れられているムーシューの動きをここで実際に確認できます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告