中古品
¥1,600
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバー付 帯はありません 出版案内・栞愛読者カード(はがき)の挟み込みがあります 若干経年のスレ・くすみがありますが、本体は使用感少なく問題ない状態です 1999年1刷
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

トマス・アクィナス (講談社学術文庫) (日本語) 文庫 – 1999/5/10

5つ星のうち3.9 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本 ¥3,080 ¥1,200
文庫
¥1,600
¥1,600
お届け日 (配送料: ¥300 ): 10月28日 - 30日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

理性優位の時代に、科学は、また宗教は、人間の生といかに係わっていくのか。本書は、中世最大の思想家トマス・アクィナスの理性と信仰の総合へ向かう思索の軌跡を、伝記や『神学大全』等の著作に拠りつつ論証する。「恩寵は自然を破壊せず、むしろこれを完成する」というトマスのテーゼに、21世紀への解が示される。

著者について

1928年佐賀県生まれ。東京大学文学部卒業。現在、九州大学名誉教授、長崎純心大学教授。専攻は哲学。著書に『トマス・アクィナスの共通善思想』『トマス・アクィナス倫理学の研究』『抽象と直観』、訳書にトマス・アクィナス『神学大全』など、学術文庫に『余暇と祝祭』『天使とわれら』(訳書)『天使論序説』がある。


登録情報

  • 発売日 : 1999/5/10
  • 文庫 : 528ページ
  • ISBN-10 : 4061593773
  • ISBN-13 : 978-4061593770
  • 出版社 : 講談社 (1999/5/10)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
4 件のグローバル評価
星5つ
36%
星4つ
16%
星3つ
48%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2014年12月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年5月24日に日本でレビュー済み
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年2月21日に日本でレビュー済み
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告