トト・ザ・ヒーロー [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: Route 77 (365日毎日発送、代引、コンビニ受取、ATM払等も可)
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: ☆丁寧梱包堂☆ 年中無休-迅速発送店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

トト・ザ・ヒーロー [DVD]

5つ星のうち 4.5 29件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,980 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、バラエティショップ 東京セレクト【当日お急ぎ便・各種お支払い対応】【在庫確約】【安心返金保証】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,629より 中古品の出品:2¥ 1,774より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • トト・ザ・ヒーロー [DVD]
  • +
  • ミスター・ノーバディ [DVD]
  • +
  • 八日目 [DVD]
総額: ¥7,047
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ミシェル・ブーケ, ジョー・ドゥ・バケール, ミレイユ・ペリエ, トマ・ゴデ, サンドリーヌ・ブランク
  • 監督: ジャコ・ヴァン・ドルマル
  • 形式: Color
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川書店
  • 発売日 2012/10/26
  • 時間: 98 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 29件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B009CU1VKM
  • JAN: 4988126208554
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 24,887位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ジャコ・ヴァン・ドルマル監督不朽の名作、遂にDVD化!

1991年カンヌ国際映画祭 カメラ・ドール(最優秀新人監督賞)、ユース映画賞受賞 雑誌CUT(12年7月号)でも、90年代マストムービー35作品の1本として選出!

大好きな姉アリスとふたり。
帰らぬ父を待ちわびてトマが夢みた名探偵トト・ザ・ヒーロー。
波瀾万丈の愛のドラマ。

1991年ベルギー、フランス、ドイツ/本編98分/カラー

©1991IBLIS FILMS-LES PRODUICTIONS PHILIPPE DUSSART-METROPOLIS FILMPRODUCTION-RTBF(TELEVISION BELGE)-FR3 FILMS PRODUCTION-ZDF

内容(「Oricon」データベースより)

トマ少年は家族5人で幸福な暮らしを送っていたが、ある日父が行方不明となってしまい、以来一家に不幸が続いてしまう。トマは名探偵トト・ザ・ヒーローとなって父を救うと大好きな姉アリスに誓った。波乱万丈の愛のドラマ。ミシェル・ブーケ主演のジャコ・ヴァン・ドルマル監督不朽の名作。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: VHS Amazonで購入
愛と憎しみが交じり合っても、愛に勝るものは無し。
と、暖かく断言させてくれる。この映画を見たら、「絶対許さない」と思っていたものさえ、
最後は愛しく感じてしまうかもしれません。
最期のトマの笑い声が、今も心に残っています…。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
思わず喝采を叫んでしまいました。
実は仕事中で死にそうなのだが(苦笑)、これは書くしかない!

『ミスター・ノーバディ』の魔術的パラレル・スト−リーテリングが鮮烈だったジャコ・ヴァン・ドルマル監督のデビュー作、それが本作『トト・ザ・ヒーロー』であります。長らくDVD化されず幻の名作となりかけていましたが、いきなり廉価版での発売はほとんど悪魔の誘惑(笑)。

老境を迎えた主人公のトマ(ミシェル・ブーケ)は、自分が産院の火事のどさくさで、向かいの裕福な家庭の子供と取り違えられ、そのため姉のアリスと恋し合えず、幸福な人生を向かいの息子・アルフレッドに全て奪われてきたと思い込み、自分の人生を取り戻しに出発する・・・。

「老人トマ」を軸に、「少年トマ」、「青年トマ」、そしてトマが子供の頃に憧れていた探偵のヒーロー「トト」になった空想の世界が、回想とファンタジーを交えながら展開。『ミスター・ノーバディ』のルーツともいえる、ドルマル監督の独壇場的なストーリーテリングが繰り広げられます。
「複雑に入り組んでいるはずなのに、楽々と引っ張っていく見事なストーリー運び」(ル・モンド誌)

裕福ではなくても、それなりに幸福なトマの家庭に、次々と起こる悲劇・・・父や姉、そして母がひとり、又ひとりとトマの人生
...続きを読む ›
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Laser Disc
虚を衝くどんでん返しが劇的効果を生んでいる。現在・過去を交錯させ、後者はさらに分割される。
主人公はアルフレッドのせいで不幸になったと思いこんでいるようだが、傍目からみてそうでもない。
たしかに父親が死んだり、姉を横取りされたりだけど、踏んだり蹴ったりのザマではないらしい。
憎しみが殺意にまで至る動機の見当がつかない。探偵になりたい、という願望は始めイミフだった。
アルフレッド殺害計画の伏線か。みごとな結末がなければ退屈な映画かもしれない。
しかし、すべてがそのための準備とすれば有効な無駄と言えるだろう。

※ 写真・自己紹介は無視して下さい
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: VHS
ジャコ・ヴァン・ドルマル監督の新作『ミスター・ノーバディ』があまりにも良すぎて、この監督を全くノーマークだったのに深く反省。しかしデビュー作の『トト・ザ・ヒーロー』がまだDVD化されていないなんて!でも何とかして視聴にこぎつけました。

老境を迎えた主人公のトマ(ミシェル・ブーケ)は、自分が産院の火事のどさくさで、向かいの裕福な家庭の子供と取り違えられ、そのため姉のアリスと恋し合えず、幸福な人生を向かいの息子・アルフレッドに全て奪われてきたと思い込み、自分の人生を取り戻しに出発する・・・。

「老人トマ」を軸に、「少年トマ」、「青年トマ」、そしてトマが子供の頃に憧れていた探偵のヒーロー「トト」になった空想の世界が、回想とファンタジーを交えながら展開。『ミスター・ノーバディ』のルーツともいえる、ドルマル監督の独壇場的なストーリーテリングが繰り広げられます。
「複雑に入り組んでいるはずなのに、楽々と引っ張っていく見事なストーリー運び」(ル・モンド誌)

裕福ではなくても、それなりに幸福なトマの家庭に、次々と起こる悲劇・・・父や姉、そして母がひとり、又ひとりとトマの人生から消えていってしまいます。アイロニーに満ちた、ともすれば暗いドラマになってしまいかねない物語を、ドルマル監督は持ち前のユーモアとファンタジーの目線、そ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ルネ 投稿日 2017/5/7
形式: DVD
1991年。 監督・脚本はジャコ・バン・ドルマル。

老人ホームで暮らすおじいさんが、半生を回想しつつ自分の人生を取り戻そう
をするお話。

幼き日の姉への憧憬や嫉妬が、なんか観てて胸が苦しくなった。 そして姉に
似た女性に恋をしたりもして、ノスタルジックかつもう戻れない感がせつないです。

老いていく悲しさを目の当たりにして、色々考えさせられました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す