通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
トップアスリートに伝授した 怪我をしない体と心の使... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに多少のスレ、キズはありますが状態は良好です。迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

トップアスリートに伝授した 怪我をしない体と心の使いかた 単行本 – 2016/12/15

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/12/15
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,199
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • トップアスリートに伝授した 怪我をしない体と心の使いかた
  • +
  • 要は「足首から下」~足についての本当の知識~ (じっぴコンパクト新書)
総額: ¥2,376
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

こんな指導を受けたかった……!
パフォーマンスを劇的に高める、怪我をしない体と心の使いかた


心が力むと体も力み、体が力むと心も力む。
つまり、どのような動作が体に力みをもたらすかという正しい知識を得ることで、
心のこわばりは解け、怪我を防ぐことができ、
さらにはパフォーマンスの向上にもつながっていく。
本書は、気鋭のスポーツ科学者、トップアスリートの駆け込み治療師、
プロ野球の名トレーナーという第一線で活躍する3人の著者が、
トップアスリートの事例を交えつつ、心と体の両面から怪我を読み解いていく。
巻末には、競輪S級に籍を置く山内卓也選手と浅井康太選手を交えた座談会を収録。


*「序」より
■欠点に意識を置くと怪我をする―― 理想的動作のジレンマ
私には一つの仮説があります。人間は、分析の結果として得た理想の動作を意識することによって、逆に動作は理想形から遠ざかるという仮説です。たいていの人は、ある動作がうまくいかないときには、どのような欠点があるのかを考え、その欠点が理想形になるように意識して動きを作ろうとするでしょう。これは、問題のある部位に直接意識を置く修正方法です。しかし、これによって動作は理想形から遠ざかってしまうのです。
例えば、野球の投手で投球腕の肘が下がっているとします。そのことに気がついたコーチが肘を挙げるように指示をしたので、投手はそれを意識して投げるようになります。肘が下がる欠点が修正されたと満足した投手は、その後も肘の位置をなんとか挙げようという思いを強くして練習を繰り返します。その結果として肘の位置だけは挙がったとしても、肘や肩に力みが入っていたことに気がつきません。そのことが怖いのです。こうなると、スピードが落ちたりコントロールが乱れたりで、投球パフォーマンスがかえって崩れてしまい、とうとう肘や肩に痛みが生じるようになってしまうのです。

■「なんとかしよう」にご用心――心の力みは体の力み
体の一点に対して、なんとかしようという気持ちが強くなるのは、その気持ちのままでやってもうまくいかないというサインだと私は思います。うまくいかないから、なんとかしようと意識してこだわる。こだわるから、力んだり、全体のバランスが崩れたりして、結局ほかの欠点が生じてしまいうまくいかない。堂々巡りです。
二つの視点、つまり主観と客観の間を行ったり来たりしていくと、心と体の関係が見えてきます。体の動きを心から読みとっていくのです。なんとかしようと心が力むと、体も力んでいく。こうしたときに怪我をする、痛みが走る。うまくいくときには、どこにも意識を置かずに、動作に力感が無く、よどみなくさっと流れていくものです。つまり意識を置く(気にする)ということは要注意です。(後略)


内容(「BOOK」データベースより)

怪我はビッグチャンスである。イチローの小指を、クローズアップしてみれば…。すべての動作には表と裏がある。シュートの飛距離と安定感を、劇的に変える方法。アドバイスには気分と感情を添えて。微笑んで練習するのは不謹慎?怪我の功名で勝ち取った、萩野選手の金メダル…など、世界一受けたいスポーツの授業。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 創元社 (2016/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4422753010
  • ISBN-13: 978-4422753010
  • 発売日: 2016/12/15
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 104,631位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2017年2月4日
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月4日
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。deen