中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

トギオ 単行本 – 2010/1/8

5つ星のうち 2.7 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 576 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

受賞歴

第8回(2009年) 『このミステリーがすごい!』大賞受賞

内容紹介

第8回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。選考委員を驚愕させた衝撃の問題作!
「ブレードランナー」の独創的近未来、「AKIRA」の疾走感、「時計じかけのオレンジ」の暴力。21世紀不良少年はもうひとつのTOKIOを漂流する。

捨て子の「白」を拾ったがために、大きく狂いはじめる主人公の人生。家族は村八分に遭い、主人公はクラスメイトから生々しく執拗ないじめを受ける。村を出た主人公は港町に流れ、やがて大都会・東暁(とうぎょう)を目指すことに。生き抜くために悪事に手を染め、殺伐とした東暁で地べたを這いつくばって生きる主人公が唯一気にかけていたのは、村に置いてきた白のことだった――。

(最終選考委員コメント)
「冒頭の一行から尋常でない。異世界SFの傑作」 大森望(翻訳家・評論家)
「数奇な遍歴をたどる運命は21世紀少年たちの未来像かも」 香山二三郎(コラムニスト)
「一言で言って、ものが違う、と感じさせる異彩ぶり」 茶木則雄(書評家)
「本年度『このミステリーの枠を超えてすごい!』大賞はこれ」 吉野仁(書評家)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 309ページ
  • 出版社: 宝島社 (2010/1/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796675280
  • ISBN-13: 978-4796675284
  • 発売日: 2010/1/8
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.4 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,140,426位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
昨年の「このミス」大賞受賞の「臨床心理」もひどかったが、この作品もひどい。ストーリーも無いみたいなものだし、想像の世界のみで書いているので、調べたりする労力もほとんどかかっていないだろうし。「臨床心理」もそういう意味では同じ。どちらもきちんとした準備も無しに書いたような作品だった。審査員がおかしすぎるとしか思えない。昨年のペア受賞作「屋上ミサイル」は悪くなかったし、今回の「さよならドビュッシー」も悪くない。「臨床心理」や、この「トギオ」を推した審査員は次回から辞退していただくべきだろう。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 8298 投稿日 2012/8/16
形式: 単行本
このミス大賞受賞作ということで読んでみたのですがかなり残念な本でした・・・。
まずは、ストーリーが破綻していると思います。
色々な要素が詰まっていますが、一つ一つが全然つながっていない、唐突に話が変わっていく感じがしました。かなりご都合主義に話しが進んでいきます。
また、登場人物もまったく描けていない。準主役の白にしても最初に拾ってくる以外ストーリーにまったく関係ない。耳が聞こえない、目が見えなくなり等も全然ストーリーに関係がないし、なぜこうゆう設定にしたのか読み終わっても?って感じです。
他の登場人物も薄っぺらくて、全然どんな人物なのかわかりません。
結局どの登場人物もストーリー中で必要性が感じられません。
主人公の独白等も自分勝手な妄想としか思えません。何度読み返しても主人公が何を言おうとしているのか、まったく理解できません。
ラストも、えっこれで終わり?って言う感じです。
作者はこの小説で読み手に何を伝えたかったんでしょうか?
本当に読み終わった後、時間の無駄だったと思ってしまいました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
【あらすじ】
 物語は、''死亡した主人公の回想″という、極めて特異な視点で進行する。主人公の蓮沼建は山村の学校に通う青年だったが、捨て子の『白』を拾い周囲からイジメに会う。その後''ある事情″によって山村から港町に移り、更にそこから大都市『東暁』へ移行するが……。
 
【感想】
 本書は「第8回『このミス』大賞」で大賞を獲得した作品であるが、他の多くの方々のレビュー同様に、間違いなく評価が分かれる作品だと私も思った。
 
 少なくとも、ミステリでは無いのは確実だろう。「『このミス』大賞」の選評員が言ってるように、狭義の『探偵小説』で無いのは勿論のこと、広義の意味での『謎解き要素』(物語上での最低限はあるが)も期待しない方が良い。これらの要素を望む方(私自身もその一人だが)には、間違いなくお勧めしない。
「著者っ!応募する新人賞を間違えてまっせ!」としか言いようがない。
 
 でも、まあそんなジャンル違いの中で大賞に選ばれただけの作品から溢れ出るパワーだけは、まあ理解できる。
 この作品の『特異な世界観』と『その特異な世界観の表現する描写』は間違いなく良く出来ていた。“現代の日本″と''古典的なサイバーパンク″を融合させた様な世界観は、決して斬新で独創的な発想までとは言わないが、知る
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「さよならドビュッシー」が良かったので、同じく受賞作のコチラも期待して買いました。(不安もあったので古本で購入)←不安的中!
・・・・何度読むのを止めようと思ったことか!これほどまでに読んでてツライ作品は初めてです。意味がまったくわからない上、説明一切無し!普通、本って、読み進めていくうちにはまっていくものだと思いますが、半分読んでも、最終章まで行っても、「ツライ」の一言です・・・。
もう「このミス」に期待しません。この作品を推した審査員をはずしてくれれば、と切実に思います。異常なまでのオビの広告に騙されました。
・・・・
・・・・・あ、まだ30ページくらい残ってたんだ・・・ww
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 backy 投稿日 2011/3/12
形式: 単行本
『このミス』関連の本は大抵読んでいるのですが、その中でも断トツにダメでした。良く言えば“独自の世界観”が強過ぎて分かりにくく、結局それが分からず終い。どうしてこの作品が大賞なのか?疑問でなりません。読んでいて苦痛を感じたのは初めてですし、途中何度も投げ出しました。最後に凄い仕掛けがあるかも?と思いなおして、なんとか読み終えたのですが、、、

個人的には今まで読んだ本の中でも最低ランクでした。残念です。以後、『このミス』モノは書評を見てから買うようにしようと心に決めました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー