トゥー・ブラザーズ コレクターズ・エディション [... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: 【年中無休・迅速発送】R&Sオンライン
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: [CDDVD専門] 毎日発送。クレカ不要 sanyodo
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: selectshop lotus
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

トゥー・ブラザーズ コレクターズ・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 2,000 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,480 (69%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、じゃんぐらーが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 2,000より 中古品の出品:17¥ 436より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ガイ・ピアース, フレディー・ハイモア, ジャン=クロード・ドレフュス, フィリピーヌ・ルロワ=ボーリュー
  • 監督: ジャン=ジャック・アノー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2005/02/25
  • 時間: 110 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00063IA12
  • JAN: 4988104032331
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 100,861位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   1920年代のカンボジア、アンコール遺跡でトラの兄弟が誕生。しかし、父トラが射殺され、母トラと弟が人間の罠にかかり、兄弟は別れ別れの運命をたどる。兄のクマルはサーカスで芸を仕込まれ、弟のサンガは行政官の息子のペットになるが、1年後、彼らは思わぬ場所で再会することに…。『子熊物語』でも、クマのドラマを手がけたジャン=ジャック・アノー監督が、本物のトラを使ったドキュメンタリーのような映像で、フィクションの作品を創り上げた。
   子ども時代のトラの愛くるしい仕草や微妙な表情の変化、成長した後のどう猛な一面まで、膨大なフィルムから抽出したであろう貴重な映像。それを目にするだけでも、本作の価値はあるだろう。人間とのシーンには合成も使われているが違和感はない。「生き別れの兄弟」という古典的メロドラマ風の物語も、トラであればあざとさも薄まり、監督が訴える人間と自然の関係がストレートに浮き彫りになっていく。本作の後、立て続けに話題作への出演が続く子役、フレディ・ハイモアの初々しい演技にも頬がゆるむ。(斉藤博昭)

内容(「Oricon」データベースより)

アンコールの遺跡で生まれたトラの兄弟クマルとサンガが辿る皮肉な運命とは…。兄弟の絆、友情の力、愛の強さをジャン=ジャック・アノー監督が描く感動のドラマ。ガイ・ピアース、フレディー・ハイモアほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 美しい虎の兄弟の物語です。本当に美しいです。
 生きていくために、虎は狩りをしなければならない。人は愛する人達を守らなければならない。そんな譲れないものが重なってしまったとき、この哀しい兄弟に降りかかる運命のようなことが起こってしまうのではないでしょうか。
 美しく気高く聡明な両親を目の前で殺され、別れ別れになっていく兄弟。人の思い。欲望。そんな運命に巻き込まれ、それでも信じることをやめない美しい虎の兄弟。見ていて本当に美しく、心が洗われるようでした。人間同士でもこんなに心から信じあうことはあまりないのではないでしょうか。しかしこの兄弟はこんなにも純粋に信じることが出来る。信じることは何より気高く美しいです。
 画像の美しさもさることながら、何より「動物を大切にしないといけない!」や「人が何もかも悪いんだ!」といった押し付けがましいものがまるでなく、同じ地球に住む生き物として、もっと分かり合うことが必要なのだということに気付かされました。皆が忘れているけれど、きっととても大切なことです。そういった面で、今までの動物映画で感じていた押し付けがましさがまるでなく、本当にピュアな心でこの作品を見ることが出来、これは動物映画では初めての感覚でした。最後のシーンにも鳥肌が立ちました。この映画から多くの大切なものを学びました。どんな年代の方にも見ていただきたい映画です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
なんでこんなに演技が出来るのというほど。
虎たちが自然で、台詞などほとんどないのに逐一彼らの考えや感情が読み取れます。
大きい虎は何頭か手配できるでしょうけれど、子虎は数だって少ないだろうし、
サッカーとか教えたのでしょうか。
あまりの賢さに、ストーリー上人間が意地悪なことをする場面があるのですが、
これは演技って分っていてくれるかな、など余計な心配をしてしまいました。
虎の姿も顔も、遺跡の残るジャングルの棲家もきれいで叙事詩のようです。
ストーリーは単純ですが、とにかくどうやって撮ったのだろうと思うほど、
虎たちが名演をみせています。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
映画本編では、まるでトラが言葉を通じ合っているかの
ような目つきやしぐさや表情をします。
ですから、人間とトラが関わっているときでも
自然と言葉が通じているように感じます。
トラの美しさ・気高さに感動します。
トラファンにはオススメの作品です。
トラの兄弟の波乱万丈の物語です。
ほろりとする場面もあったり。
ハラハラする場面もあったり。
トラ同士の心温まる場面もあったり。
トラと人間のじーんとくる場面もあったり。
見せ場がたくさんあると思います。
よくこれだけうまくトラを映画の中で
使えたなと感心してしまいます。
特典ディスクの映画のメイキングも
興味深いものがありましたし、
何といってもトラのドキュメンタリーは
衝撃的でした。
トラファンのかたは、コレクターズ・エディション
を買う価値はあると思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
人間とトラの友情というより、人間のトラへの償いといったほうが正しいストー
リーかも・・・。
主人公のトレジャーハンターはオークションで高額落札される仏像を見、イギリ
ス領のアジアにやってきます。
そして、トラの家族が根城としていた遺跡を壊し、仏像を運び出そうとするので
す。
いきなりの破壊に怒った父トラは主人公によって殺され、母子もバラバラになっ
てしまいます。
そうして1匹の子トラを主人公が保護する訳ですが、元はといえば自分のお金や
名声欲しさのせいでトラ達が離れ離れになったので、そこに友情や愛は感じられ
ません。(ーー;)
もう1匹の子トラは提督(?)の息子の家で飼われることになります。
少年は兄弟のように可愛がりますが、大人の身勝手な理由ですぐ捨てられてしま
います。
人間のエゴの極みといった感じです!(><;)
予告では「トラと人間の感動のストーリー」という宣伝でしたが、少年と子トラ
の心温まる場面はすぐ終わり、その後、友情を感じるシーンはほとんどなく、む
しろトラが可哀想で涙が出てくるばかりでした。(;ー;)
人間は身勝手だし、醜いけれど、トラは気高くて美しい!!
トラだけなら★★★★
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す