通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
トゥレット症候群(チック)―脳と心と発達を解くひと... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 edelstein
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに多少使用感あり。本文良好です。迅速・安心・便利なアマゾン発送です(ローソン受取可能。代引き・コンビニ決済対応)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

トゥレット症候群(チック)―脳と心と発達を解くひとつの鍵 (こころのライブラリー) 単行本 – 2002/5

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 824

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • トゥレット症候群(チック)―脳と心と発達を解くひとつの鍵 (こころのライブラリー)
  • +
  • チックをする子にはわけがある―トゥレット症候群の正しい理解と対応のために (子育てと健康シリーズ)
  • +
  • チックとトゥレット症候群がよくわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 137pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

音声チックや運動チックによって特徴づけられるトゥレット症候群。わが国でも昨年「日本トゥレット協会」が発足され、この症候群の認知度が高まりつつある。医師による座談会、患者さんや家族のフリートキング、親のための対応マニュアルの試作など、トゥレット症候群の症状、診断、治療の現状を紹介する。

内容(「BOOK」データベースより)

音声チックや運動チックによって特徴づけられるトゥレット症候群。わが国でも昨年「日本トゥレット協会」が発足され、この症候群の認知度が高まりつつある。医師による座談会、患者さんや家族のフリートーキング、親のための対応マニュアルの試作など、トゥレット症候群の症状、診断、治療の現状を紹介する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 149ページ
  • 出版社: 星和書店 (2002/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4791104730
  • ISBN-13: 978-4791104734
  • 発売日: 2002/05
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 182,304位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
これまでわが国には専門的知識を背景にしたトゥーレット症候群について適切な文献がなく、一部には、誤った情報をそのまま掲載している文献や資料を見受けられた。
本書は、トゥーレット症候群に苦しむ人々を如何に支援するかという立場で書かれ、いわゆる専門家だけでなく当事者や家族にとってもたいへん力になる資料である。著者らはトゥーレットに関わる医学の専門家であるだけでなく、支援活動家でもあり、本書はその取り組みの姿勢が行間からも伝わってくる良著である。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Gori トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/6/27
形式: 単行本
2002年の初版だが、今なお読む価値のある本である。

トゥレット症候群とは、チックのうち、音声や行動の症状を主体とし慢性の経過をたどるものを指す。
小児期に発症することが多い。
チックの症状は患者にとって社会的な不安を生ずることが多いため、
二次的に自己評価が低下したり抑うつ的になったりすることがある。

運動チック
顔面の素早い動き(まばたき、顔をしかめるなど)、首を振る、腕や肩を振り回す、
体をねじったり揺すったりする自分の体を触ったり叩いたりする、
口の中を噛む、他人の身体や周囲のものなどにさわる、など。
音声チック
咳払い、鼻をすする、短い叫び声、汚言症(罵りや卑猥な内容)、うなり声、ため息をつくなど
学校や会社などの公共の場でチックを我慢し家に帰ると安心し、抑えていたチックを起きる場合もある。

軽度のものを含めるとチックは比較的ありふれたものと考えられている。
小児におけるトゥレット障害の正確な有病率ははっきりしないが、
海外の大規模な調査では1%弱という数字も報告されている。男児が女児に比べ約3 - 4倍多い。
またADHDや強迫性障害、学習障害、自閉症を合併する例もある。
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
家族の一人にあてはまることばかり。とても参考になります。何度も読み返したいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック