トゥモロー・ネバー・ダイ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,600
通常配送無料 詳細
発売元: 安心迅速発送のクレイブ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

トゥモロー・ネバー・ダイ

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,621
価格: ¥ 2,600 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 21 (1%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、メディアショップ PALが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • トゥモロー・ネバー・ダイ
  • +
  • 007/ワールド・イズ・ノット・イナフ オリジナル・サウンドトラック
総額: ¥5,580
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1997/12/10)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ポリドール
  • 収録時間: 54 分
  • ASIN: B00005FM7J
  • JAN: 4988005207982
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 258,274位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. トゥモロー ネバー ダイ
  2. ホワイト ナイト
  3. シンキング オブ デヴォンシュア
  4. カンパニー カー
  5. ステーション ブレーク
  6. パリとボンド
  7. ラスト グッドバイ
  8. ハンブルク ブレーク イン
  9. ハンブルク ブレーク アウト
  10. ドクター カウフマン
  11. 3センド
  12. アンダーウォーター ディスカヴァリー
  13. バックシート ドライヴァー
  14. サレンダー
  15. ジェイムス ボンドのテーマ(モービー)

商品の説明

商品の説明

1997年:ポリドール

内容(「CDジャーナル」データベースより)

今度は面白い007最新作のサントラ。音楽のデヴィッド・アーノルドは007マニアだけに,ジョン・バリー節を引用しつつ,近来になくスリリングな007サウンドを作り出している。①は全然007らしくないが,テクノ・アレンジの⑮はやたらカッコイイぞ。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 LED LEPPARD トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/2/8
 1997年、映画「007 / Tomorrow Never Dies」のサウンドトラック盤です。

 まず、1曲目は、Sheryl Crowによるテーマ曲。
 プロデューサーは、Mitchell Froomで、大胆なイントロから、気だるい色っぽいSherylの歌へ流れる、スローチューン。

 tr. 2〜13は、オリジナル・スコアです。
 この作品から、映画スコアをDavid Arnoldが手がけています。
 映画「Independence Day」のスコアの好評を受けて、007シリーズへ抜擢されたようです。
 普通の映画スコアにあるような、オーケストラやストリングスでの優雅な楽曲だけでなく、
テクノ系・デジロック系のリズムトラックを絡めた、より緊張感を高めるような楽曲もあります。

 また、tr. 13 "Backseat Driver"は、David Arnold & Alex Gifford (PROPELLERHEADS)の共作で、
ストリングス、ホーン系のメロディに、もろにブレイクビーツが絡みつきます。

 tr. 14は、K. D. Langによるエンディング曲。

 tr. 15は、James Bond Th
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ピアーズ・ブロスナン・ボンド第2弾のサントラ盤。
音楽は、今では最新作まで担当しているデヴィッド・アーノルドが初担当!

前作『ゴールデン・アイ』では、音楽のエリック・セラの「アート志向」から
ボンドのテーマ音楽はほとんど流れず、やきもきしていた007音楽ファンの溜飲を下げた「傑作」!

全編に、ジェームズ・ボンドのテーマのメロディが流れ、特に要所要所での使い方が気持ちがいい!
これまでの007ファンの痒いところに手が届く音楽作りがイイ。
テーマのメロディ以外の曲も、アクションシーンにピッタリのエキサイトする曲ばかりで、聴いていて飽きない。
アーノルド自身も昔から007音楽のファンだったことからも、まさに的を射た起用で大正解でした。
「4. カンパニー・カー」でボンドのテーマが登場。
「13. バックシート・ドライバー」はBMWの後部席でリモコン運転するカーチェイス曲。
小気味よいメロディ、ノリノリの007サウンドです!

主題歌「1. トゥモロー・ネヴァー・ダイ」シェリル・クロウの搾り出す歌声もいい感じ。
エンディングの歌はk.d.ラング「14. サレンダー」、シリーズの歴代主題歌のムードがあって面白いリスペクト曲。
「1
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この頃の007サントラは主題歌もちゃんと入っているので安心です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告