中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 豆ノ木書房A
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品として特に大きなイタミなし。帯なし。アマゾン専用在庫につき品切れはありません。丁寧に美化加工の上、迅速な発送を心掛けます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

トゥインクル☆スターシップ15 Twinkle Twinkle Little Star…… (ファミ通文庫) 文庫 – 2007/12/25

5つ星のうち 1.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

空前のラブすぺ小説、ついに感動のフィナーレ!!

実習航海のゴールが迫り、ミヅキはセイジへの想いをいっそう募らせる。
そしてミズホは、地球で『思い出の場所』に出向いていた。

セイジを巡る双子の恋愛バトルもついに決着の時か!?
さらにトゥインクル☆号には新たな危機が迫っていた。
グロリオーサ、オリジンズ、ユアンなど数々の思惑が絡み合い、
すでに船を降りたユズリハも巻き込んだ事件の中で、深遠なる宇宙の謎が明かされる!

空前のラブすぺ小説第15弾は激動の完結編!!

内容(「BOOK」データベースより)

いつも当たり前のようにそばにいたセイジとミヅキ。その日々が終わることを実感し、ミヅキは寂しさと焦りを覚え始める。そしてその頃ミズホは、クリスタルのペンダントにまつわる思い出を探しに地球の「ある場所」へ向かっていた。セイジを巡る恋に決着の時が迫る一方、トゥインクル☆号にはさらなる危機が迫る!すでに船を降りたユズリハも巻き込む大事件を前に、セイジ達は無事ゴールできるのか!?空前のラブすぺ小説、宇宙を揺るがす完結編。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 286ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2007/12/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757739141
  • ISBN-13: 978-4757739147
  • 発売日: 2007/12/25
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,784,566位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
15巻は今までにバラ撒いてきたネタの消化を目指したらしいです。
既にバレバレになっている設定を駆け足でまとめていきますが・・・。
それでも足りなくて、最後は箇条書きで〆となりました。

このシリーズ、全巻を通す骨太のストーリーを持ちつつ、キャラ重視の展開を
ちりばめる構想だったと見えますが、ストーリーのための伏線を仕込むことに
努力する一方でキャラはちっとも魅力的に描けず、イベントは投げやりでした。
結果、伏線になるべきところが常に注目を誘うように描かれてしまいましたし、
目の前の重大問題を解決するより、キャラの突発的な行動が異様に目立つ愚を
繰り返し続ける非常にバランスの悪い展開が続きました。

最終巻でもやっぱりそうです。
UNSAC、コンヴェクツ、オリジンズ、ハインドマーシュ、キャプテンキリー、
サイプレス家の人々、グロイリオーサ家の人々、柊家、なんとかドラゴン・・・
ここまでに出てきた多数の組織が一堂に会す緊迫した場面のはずなのに、
彼らはあまり動かない。その一方、個人的理由で行動するミズホばかり描かれました。
読んでる方がイライラハラハラ。こんなところで道草食うヒマがあればもっと
書くことがあるだろうと。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
まぁ作者さんの限界なんでしょうね
15冊使ってこの内容の無さは辛いですね
登場人物が多すぎて消化不良ですしライノベでも宇宙モノは少ないので、そこで少し加点してもいいですが、でたまか(こっちも薄いですが)程度には何とかして貰いたかったですね

TVドラマの様に視聴率が悪いので短縮された感じで15巻は一気に畳みかけて過去にない厚みになっていますが、おかげでヌルイ巻構成が崩壊し、この15巻と最初の1巻の2冊読めば住むような話になっています

最後まで複線を引っ張り続けるのは良いですが、そこに終始するあまりぐだぐだになってしまった(種が腐った)という感じでしょうか

萌ノベ的にも良くないし(キャラの掘り起こしが足りなすぎ、多すぎ)、ライノベ的にも外伝的なモノでキャラを補強すべきだったかもしれません、所詮買う奴が馬鹿を見るようなボッタクリ市場でそれでも納得して買って居るんですから、そんなに本編指向でなくても良かったんですが・・・ まぁキャラを愛さない作者なので本編ありきはいつもの事なんでしょうね

買って読むより、ライノベ置いた漫画喫茶で一気読みした方が良い作品です
さすがに長かったのでもう一回通して読んでも良いですが3度目はないですね
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告