中古品:
¥ 2,780
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【国内正規品】ケース、ディスク、チャプターリスト付属しています。 ケースにスレあるもののディスク・チャプターリストに目立つ傷なく状態は非常に良好です。●より気持ちよくお使いいただけるように、アルコール除菌後クリスタルパックで包装して発送いたします。  ●迅速・丁寧なAmazon倉庫直送の商品となりますので、在庫切れ・発送の遅れはありませんので、安心してお取り寄せください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

トイ・ストーリー [DVD]

5つ星のうち 4.6 175件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 10,800より 中古品の出品:9¥ 2,280より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でトイ・ストーリー (吹替版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【 ディズニーブルーレイ/DVDストア 】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: トム・ハンクス, ティム・アレン, 唐沢寿明, 所ジョージ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
  • 発売日 2000/11/02
  • 時間: 81 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 175件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HNNC
  • JAN: 4959241944481
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 12,527位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   あやつり人形のウッディは、アンディ少年の大親友だった。しかし、最新型ロボットのバス・ライトイヤーがやってきて、アンディのお気に入りになってしまった。ションボリするウッディ。そしてある日、ひょんなことから外にとび出してしまい…。
   本作は、世界初のCGアニメと話題になった。しかし、この映画を傑作にしたのは、なんといってもウッディとバスのキャラクターだろう。声の担当は、トム・ハンクスとティム・アレン。オモチャに生命を吹きこんで、そのキャラクターを確立させた彼らの功績は大きい。また、オモチャの目線で世のなかを見る新鮮さ、オモチャならではの知恵でピンチをのりきるストーリーの楽しさなど、ワクワクさせる仕掛けがイッパイで、マニアが多いのもうなずける。さすがディズニーとうならせる作品だ。(斎藤 香)

内容(「Oricon」データベースより)

史上初の劇場用長編フルCGアニメ。感情を持ったおもちゃたちが繰り広げる大騒動。声の出演、トム・ハンクス、ティム・アレンほか。吹き替えは、唐沢寿明、所ジョージほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
私が最も愛するピクサー作品です。
このPIXARという会社は、元々STAR WARSの生みの親であるジョージ・ルーカスが設立したルーカス・フィルムという制作会社の1部門でした。
ジョージ・ルーカスの映像表現への飽くなき追求がなければ、トイ・ストーリーは生まれなかったと言っても過言ではありません。

その後、PIXARはAppleの創設者スティーブ・ジョブズによって買収され、独立した企業になります。
当時、初の長編CGアニメーションを制作するため、スティーブ・ジョブズは資産を5000万ドルもつぎ込んでいます。
結果的に世界中でヒットを飛ばし、その投資は充分に回収できるのですが、これもスティーブ・ジョブズという人の先見性や挑戦する熱意がなければ成しえなかったことです。

現在はディズニーの完全子会社になっていますが、本作以降、ディズニーとの戦略的互恵関係とも言える状態で良作を世に生み出し続けています。

今では当たり前となった長編CGアニメーションですが、それらの礎であり、揺るがない金字塔であると思います。
トイ・ストーリーが世に出た当時、この作品を制作するために開発されたコンピューターのCPUは、現在のiPhone6の半分しかありませんでした。
今では誰もが持つスマ
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
私はVHS時代の小学生の時にこのトイ・ストーリーと出会い、衝撃を受けると同時にこの作品がたまらなく好きになりました。それからは毎日のようにテープが擦り切れるくらい見ました。が、まったく飽きませんでした。
この作品には不思議と何回でも見たくなるような中毒性みたいなものがあります。
今ではピクサーはもちろん、他からもたくさんのフルCG作品が出ています。しかしいまだにトイ・ストーリーを越える作品は出て来ていないと私は確信しています。
まさに『原点にして頂点』です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
まず、画像が綺麗!可愛い!そしてストーリーも
おもしろい!とっても大好きな作品です。
オモチャ一人一人がしっかりキャラが付いていて
どのオモチャも大好きになります。シドのオモチャでさえも
可愛いなぁと思ってしまいます。
夢をたっぷり与えてくれる
素敵な作品です。ディズニー作品の中でもお勧めです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
文句無く『買い』
(デジタル)アニメだと思って馬鹿にしていてはいけない
これは練られた脚本の上に成立している作品だ
しかし観ている分には、そんなこと微塵も感じさせない
大人も子供も一緒に楽しめる、『That's Entertaiment』
童心に帰って、おもちゃの視点で物事見てみよう
言うなれば、『吾輩は猫である』の米アニメ版
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この映画、大人でもはまっちゃいますよ。映画が終わったら、ウッディとバズが本当にいるような感覚になってしまうんです。本当におもちゃの世界があると思ってしまいます。子供にもとても楽しくていい映画だと思うので、子供がいる方はぜひ、一緒に☆子供より真剣に観てるかもしれませんよ^^ 「ウッディ~(>▽<)」と叫んでる自分がいるかも(笑)
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ある家のおもちゃたちを主人公にしたCGアニメ。
ピクサーの初期の作品だが、かなりの完成度。

子供の想像力で楽しむおもちゃが、実は見ていないところでは
自由に行動しているというところにすでに夢がある。
おもちゃたちの絶対のルールとして
「人間たちがいるときには『おもちゃ』でいる」というものがあるらしく、
自由に行動しているときと、魂の抜けたおもちゃでいるときの差が
きちんと見た目にも反映されているのが素晴らしい。

おもちゃたちは主である子供に遊んでもらえないことを何より恐れており、
新たな遊び道具が子供にプレゼントされるたびに
自分の地位が脅かされないかビクビクしている。

そういった「おもちゃ側の都合」が非常に楽しく、
しかも納得できるものなので良い。
それぞれの性格も個性があり、冒頭で登場するバズとウッディは
まさにボケとツッコミの関係になっていて面白い。

今まで綺麗なだけというイメージだったCG作品を
一気にアニメとして楽しめるところまで押し上げた実力はさすが。
映画としてはやや短いが、まったく無駄のない展開と
笑いと感動の絶妙なバランスは本当に見事。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー