この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

トイズ [DVD]

5つ星のうち 4.4 16件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:7¥ 200より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ロビン・ウィリアムズ, ロビン・ライト
  • 監督: バリー・レビンソン
  • 製作者: バリー・レビンソン
  • 形式: Color, Dolby, Letterboxed, Limited Edition
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
  • 発売日 2003/12/19
  • 時間: 124 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000V4MJO
  • JAN: 4988142167927
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 235,229位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

戦争より愛を──。彼の偉大な夢をかなえるために、妹は勇気を、恋人は愛をささげた。
名優ロビン・ウィリアムズと「レインマン」のレビンソン監督がタッグを組んで贈るファンタジーの傑作!

<キャスト&スタッフ>
レスリー…ロビン・ウィリアムズ(安原義人)
将軍…マイケル・ガンボン(中村 正)
アルセイシア…ジョーン・キューザック(藤田淑子)
グェン…ロビン・ライト(佐々木優子)
パトリック…LL・クール・J(島田 敏)

監督・製作・脚本:バリー・レビンソン
製作:マーク・ジョンソン
脚本:バレリー・カーティン
撮影:アダム・グリーンバーグ
特殊効果:ロブ・ボッティン
音楽:ハンス・ズィマー&トレバー・ホーン
●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:深沢三子

<ストーリー>
人里離れた、緑の丘に建つオモチャ工場。子供たちに"夢のあるオモチャをがモットーのこの会社に、軍人上がりの新社長がやってきた。TVゲームに興じる子供達を利用して世界征服を企てようというのだ。オモチャ工場の危機を救うため一人の男が立ち上がった!!

<ポイント>
●「インソムニア」「ストーカー」などの名優ロビン・ウィリアムズ主演、「バンディッツ」「レインマン」のバリー・レヴィンソン監督の豪華コンビが贈る壮大なファンタジー大作!!
●エンヤ、パット・メセニー、フランキー・ゴースト・トゥ・ハリウッドを始め個性派アーティスト達のサウンドが全編を彩る!
●おとぎの国のような素晴らしいセットはまさに絵本から飛び出した世界。おもちゃたちによる戦争シーンを交え、反戦を訴えつつも、ファンタジックな世界は壊さない仕上がりは見事!
●家族みんなで楽しめる日本語吹替音声収録

Amazonレビュー

   荒野の真ん中に工場を持つオモチャ会社の社長が急死し、後を継ぐことになった軍国主義者の将軍が、オモチャの兵器化を目論んだ。しかし、前社長の息子で平和主義者のレスリー(ロビン・ウィリアムス)は、逆にオモチャを動員して将軍に反撃を開始する。
 『ナチュラル』『バンディッツ』などのバリー・レヴィンソン監督が、反戦メッセージとオモチャの持つファンタジックな要素を巧みにドッキングさせた反骨のコメディ。工場内で繰り広げられるオモチャ・ウォーズの数々が非常に面白く描けている反面、そもそもオモチャとはかくも攻撃的な要素があるということに、軽い恐怖感も覚えてしまう。童心を失わずに大人になったという設定の主人公は、ロビン・ウィリアムスにぴったりであった。(的田也寸志)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
それともわたしの「見落とし」なのか・。

とにかくこれこそ名優ロビンウィリアムズの真骨頂。

「人間はなぜ戦争するのか」「どのようにして戦争へとかりたてられるのか」

わかりました。

そしてまた元のような平和に戻す、そのやり方もこの映画のなかにちゃんと書かれています。

子供用の映画に、一見見せかけているけれど、

実は深い哲学を含んでいます。

ロビン・ウィリアムズってそういうの、得意ですよね。

それから音楽もとってもよかった。 

 『一年の終わりに』:

  「あなたのことを慰めきれないみたい。でも、せめて希望をあげよう。
  
  人生のつらいことは歓びの贈り物に、変えることができる。

 さぁ、一年の終わり。おもいっきりクリスマスのベルを鳴らそう!」

 何度も観返す、名画です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Soup #1殿堂トップ100レビュアー 投稿日 2017/3/6
形式: DVD Amazonで購入
今から25年前の1992年の作品です。分類はコメディですが、近未来SF映画としか思えません。
SFというとSF文学の2大巨匠を思い出します。「宇宙戦争」や「ロストワールド」などを著したH.G.ウェルズと「海底二万マイル」や「80日間世界一周」などを著したジューヌ・ヴェルヌですが、本作はヴェルヌ的なSF作品です。ヴェルヌ作品はウェルズと比べて現実化したものが多いですが、本作で描かれている世界は25年後の今日に恐ろしいほどに実現しています。
小型でゲーム的に遠隔操縦できる無人兵器、ヴァーチャルリアリティ、ヒューマンコミュニケーションを目的としたロボットなどです。人間のテクノロジーの進歩は楽しいオモチャへと進むのか?良心の痛みのない効率的な殺戮兵器になるのか?その問題提議を25年前にしたのが本作です。
俳優、脚本、演出や音楽など、どれも一流であり、傑作であるにも関わらずBlu-ray化されたり注目されたりしないのは、今のアメリカが本作で見せているような世界になってしまったからなのか?と勘ぐってしまいます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
1992年、ロビン・ウィリアムズ40歳ごろの作品。寂しそうでお茶目なスマイルは、変わらないが、若い趣に作っている。主人公の父親の死後、叔父がおもちゃ工場を引き継いだのだ。その叔父は英国訛りと軍隊内の不遇に対するコンプレックスからか、軍での出世を目論んで、兵器のおもちゃを製作するようになる。心に染まぬ従業員を解雇し、遊び感覚の軍備を教えるために子どもを集めるなど、主人公および前社長の頃からの従業員の目に余る行動を始める。ついには、父親の愚考を止めようとした息子にまで攻撃が及ぶ。
 前社長は、クリスマスの日にはすべての子どもに夢が届くようにとの願いを込めて、いろとりどりのセルロイドのぜんまいじかけのおもちゃを設計製作した。主人公側は、このおもちゃを歩兵として使い、叔父をやっつける。このストーリーでは、叔父の側が悪党なのは一目瞭然だ。が、たとえ仕掛けられた戦争でも、このストーリーのぜんまいじかけのおもちゃのように、歩兵の犠牲は哀しい。バリー・レヴィンソン監督の平和を希求する気持ちが、鑑賞者に届きますように。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 案山子 トップ500レビュアー 投稿日 2017/7/19
形式: DVD
 人里離れたおもちゃ工場のセットや、登場人物の衣装が細部に渡って色濃く凝っている。
 人形やおもちゃの兵器も、可愛いような、哀しいような、怖いような。
 ジョーン・キューザック演じる妹までおもちゃだったのには驚きました。

 エンドロールで薄く霞がかった青い空の下、見渡す限り緑の草原の上を、風船の白い象がどこまでもどこまでも飛んでいく絵がシュールです。
 効果音、BGMのチョイスもグッド。
 
 ファンタスティックな反戦映画ですが、全てを大人の目線で見ようとする人には物足りないかもしれない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
映画自体は、社会派で知られるバリー・レヴィンソンの佳作。映画としての評価は分かれるかもしれないが、とにかく音楽がすごい。当時のニューウェイブ・ミュージックを牽引した一流ミュージシャンが集結し、この作品を彩る音を作り上げたことに正直驚く。個人的には、ハンス・ジマーと共に音楽プロデュースを担当したトレバー・ホーン(アート・オブ・ノイズ)、トマス・ドルビーらの楽曲は必聴と思う。もっと音楽面を評価して欲しい作品で、80年代の音を知るには打ってつけの1本。サントラCDもあるが、安く入手するのは難しい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー