Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 600
ポイント : 17pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[橘 公司]のデート・ア・ライブ16 狂三リフレイン<デート・ア・ライブ> (富士見ファンタジア文庫)
Kindle App Ad

デート・ア・ライブ16 狂三リフレイン<デート・ア・ライブ> (富士見ファンタジア文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.8 14件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] デート・ア・ライブ(富士見ファンタジア文庫)の22の第22巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 600
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 257

紙の本の長さ: 360ページ
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ



商品の説明

内容紹介

来禅高校に復学した精霊――時崎狂三。「――わたくしと士道さん、相手にデレた方の負け……というのはいかがでして?」士道の力を欲する狂三と、狂三の力を封印したい士道。二人の二度目の戦争が始まる――。

内容(「BOOK」データベースより)

「―わたくしと士道さん、相手をデレさせた方の勝ち…というのはいかがでして?」来禅高校に復学し、五河士道の前に再び現れた最悪の精霊、時崎狂三。狂三の霊力を封印したい士道。士道が封印してきた精霊の霊力を欲する狂三。二月一四日のバレンタインデーに向けて互いのすべてを懸けた二度目の戦争が始まる!「今度は…俺がおまえを、救う番だ…ッ」少女はなぜ最悪の精霊と呼ばれるようになったのか―。世界の運命をひとりで背負い、かつてデレさせられなかった精霊を今度こそ、デートして、デレさせろ!?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 11279 KB
  • 紙の本の長さ: 310 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 富士見書房 (2017/3/18)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XKFBZ9F
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 880位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
狂三の能力の持ち味を存分に活かしたストーリーだった。なんとなく凛袮に近いものを感じたよ。。。((小並感
喋り方的になんかそんな気がしてたけどまさかね〜w頭の中のイメージはTo LOVEるダークネスのネメシスだと思っていた"ファントム"だったけど、今巻で輪郭帯びてきましたわね。正に点と点とが繋がった見事な伏線回収!!!!可能性を16巻の前半で薄々感じてはいたけども・・・。後半はもう泣いてしまった。。。最高としか言い得ないよこれは。。。
1 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
今回は新しくストーリーが進むというよりは、狂三の過去だったりと、狂三が好きな人にはたまらない内容となっていました。
狂三回ということで他の精霊はあまり出てきませんが、いちを出てきてます
他のラノベよりも会話が多く、アニメのように頭の中で再生できるところがデートアライブは良いところだと思っています。

最後にはファントムの正体につながるものや、狂三が主人公に抱く感情などが分かることが書いてあります。
途中には狂三と他の精霊たちのバレンタインなども書かれています

狂三が好きで、知りたかった内容が分かったことと、挿絵がかわいいのと、次巻がきになる終わり方をしていたので☆5つです
おもしろかったので次巻にも期待です
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 あの狂三が学校に再び現れて、しかもまたデートすることになるなんてよぉ~~ッ一体どんな意図がありやがるんだァ!?
気をつけろよ、シドー君ッ!こりゃあ一筋縄にはいかないぜ!
…そう思っていた時期が、私にもありました。
ああ~~^^狂三ちゃんかわいいです。やだ…この娘女子力高すぎ…!?
そして、ファントムの正体がま、まさかのあの人だったなんて…意外過ぎる…こんなの誰にも予想できるわけないゾ!
愛と信念と殺戮の16巻!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
毎巻お馴染みの精霊達同士によるコミカルで楽しい会話、そして終盤に至るまでの心にどんとのしかかるような素晴らしいストーリーなど息つく間もなく読み終えてしまいました
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
まさかまどマギみたいな過去の持ち主とは。そりゃあ落ちるところまでおちるわ。ネタバレになるから書かないけど。
やはり2月なだけあってバレンタインで勝負か。しかも士道に料理勝負仕掛けて両者引き分けるのが面白い。
しかし一気にネタバレしたな。一巻、二巻で決着するのしても上手く風呂敷畳めるのか?
そしてゲームラスボスの後継たる少女。〈ニベルコル〉登場。挿絵が一枚のみだが、明らかに鞠奈の後継なのは一目瞭然!これが一番のお気に入り!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
他の方もレビューで絶賛されていますが私も16巻を読んでデアラの面白さを再認識しました。ちょくちょくコメディ要素を挟みつつ最後は大きな伏線を回収するという構造で完成度の高さをうかがいしる事ができました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ラムP 投稿日 2017/4/23
形式: Kindle版
やっぱりデアラは凄い
言葉では表すのが難しい程面白く、夢中になって読める
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover