Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 600
ポイント : 17pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[東出 祐一郎]のデート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット<デート・ア・ライブ フラグメント> (富士見ファンタジア文庫)
Kindle App Ad

デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット<デート・ア・ライブ フラグメント> (富士見ファンタジア文庫) Kindle版

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 600
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 246

紙の本の長さ: 360ページ
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ


商品の説明

内容紹介

隣界で目覚めた記憶喪失の少女エンプティは、時崎狂三と出逢う。彼女に連れられ、着いた場所は学校の教室。殺し合いのために集まった準精霊と呼ばれる少女たち。さあ――わたくしたちの戦争を始めましょう。

内容(「BOOK」データベースより)

「…わたしに名前はありません。空っぽです。貴方のお名前は?」「わたくしの名前は、時崎狂三と申しますわ」隣界と呼ばれる場所で目覚めた記憶喪失の少女エンプティは、時崎狂三と出逢う。彼女に連れられ辿り着いた学校には準精霊と呼ばれる少女たちがいた。殺し合うために集まった一〇人の少女たち。そしてイレギュラーの空っぽの少女。「わたしは狂三さんの連れで囮…囮ですか!?」「ああ、囮が嫌ならデコイでも」「同じ意味じゃないですか!」これは語られるはずのなかった時崎狂三の物語。さあ―私たちの新たな戦争を始めましょう。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 11382 KB
  • 紙の本の長さ: 317 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 富士見書房 (2017/3/18)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XKK6TR1
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 5,316位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
個人的には、いつもと違った雰囲気でこれもまた楽しませて頂きました。特に後半は、良い意味で裏切られて面白かったです。狂三好きの方にはおすすめです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
とりあえず序盤「これ狂三書けてなくね?作者ダメダメなん?」「俺の知ってる狂三は〜」って考えた人はとりあえず最後あたりまで読んでみるとその疑問が氷解してスカッとしてとてもおもしろいですよ〜

あとデアラ本編だとシリアス設定には触れないですから、必要だった部分だと思います
デアラ本編の感覚で読んだら少し期待とズレます(マジで)
ですがデアラ世界観でラブコメなしのガチバトルが見たい人には必見です

ちなみに次の巻で狂三が五年前以前の分身体狂三達を超える黒歴史を作ろうとして期待大です!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
内容としては面白かったですし最後のどんでん返しは見事とだと思いましたが、結局狂三が活躍するのはラストだけなので、彼女の話を期待して読むと少し裏切られた感じです。狂三無双が見れると思って期待すると裏切られる感じですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
まさかの展開!
そう来るか!
謎の少女 エンプティー
意味(空っぽ)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
内容的には悪くないが、そもそも、狂三で1冊は無理がありすぎる。
既にまんだらけにそれなりの在庫が並んでいる状態なのでそういうことなのだろう。
しかも、同時発売の本編の16も狂三では食傷気味になるのは避けられないだろうに
少しはタイミングを考えて出さないと勿体ないのである。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover