中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

データで見抜く日本経済の真相 日本は決して終わらない 単行本(ソフトカバー) – 2010/12/9

5つ星のうち 1.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 5,024 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

終わらないデフレ、雇用、財政… 日本はどこに行くのか!?

世界金融危機から2年がたっても、その余波はなくならず、
むしろ危機により経済の脆弱なシステムが露呈した感がある。
なかでも日本においては、長引く不況、中国の台頭などから、
従来の経済大国日本はどこに行ったのか、
出口の先に何があるのかと不安を抱いてしまう。

しかし、現実はどうなのか?
世の中で言われていることが、
必ずしも正しいとは限らない。
◆客観的な「データ」で日本の真相を探る!
本書は、雇用、貧困等の身近な問題から、財政赤字、税収、中国の台頭など、さまざまな経済のデータを読み解きながら、変貌する日本と世界の現状を明らかにするもの。
「ワーキングプアは増えていない」、「日本はそもそも平等な国ではない」、「誰が財政赤字を増やしたのか」、「日本はすでに成長を諦めていた!?」など、生のデータからでしか知り得ない内容は、目からウロコの発見がある。

新聞やテレビのニュースでは、「日本は破たんする」「このままでは危ない」などと現在の日本の危機を喧伝するものも多い。表面的な報道に惑わされず、日本経済の現状を冷静に知りたい人に、もってこいの1冊。

【内容の一部】
・日本はそもそも平等な国ではなかった!
・ワーキングプアはそれほど多くない
・貯蓄好きな国民は「日本」から「アメリカ」へ
・企業の海外進出は、「国内産業の空洞化」ではない
・日本はすでに成長を諦めていた!?
・出口の先に何があるのか
・誰が財政赤字を増やしたのか
・日本人の貯金が減ると、日本の財政も悪化する
・高齢化社会が財政を傾ける!?
・日本は格差が広がっているというよりも、貧しくなっている
・日本は返済のための借金=「雪だるま式借金」をし始めた
・外資による日本企業買収は、危機ではない
・財政破綻までには時間がある など

内容(「BOOK」データベースより)

雇用は悪化したのか、格差社会は広がるのか、日本は財政破綻に陥るのか。惑わされるな、ニュースでは伝えない「日本の現実」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2010/12/9)
  • ISBN-10: 4534047800
  • ISBN-13: 978-4534047809
  • 発売日: 2010/12/9
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 2 x 13 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,217,862位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
2
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
あの大和総研がデータに基づいて・・・と期待して買ったのですが、正直、期待はずれでした。

日本国債を語る際には
・日本の国債は99%円建てで、95%以上が国内保有であるという大前提を語らない。
・家計の貯蓄が減っている点を指摘するも、誰が実質日本国債を買い支えてるのかという考察がない。(企業の内部留保などの貯蓄のはずなんですが・・・)
など、データに対する前提の見落とし、考察の甘さや看過している点が多く見受けられる。

中国経済を語る点でも
・事実上のドルペック制である点や、その今後の展開。
・そもそも共産主義国家の「開放政策」に対する見解。
など重要な項目が全く抜け落ちている。

「データで見抜く」とうたうほどデータは多くなく、執筆陣の主張が展開される部分が多い。
また、よくわからない「加工」を施されたグラフが展開されることもある。(金融機関の従業員一人あたりの損失に何の意味があるのか?単にビジネスモデルの違いにすぎない)

最近はやりの「データを明示した上で議論を展開する」にチャレンジしたように見受けられるが、載せるデータのセレクトやそのデータを元にした議論の展開など、不自然で無理があるといわざるを得ない。
また結論あり
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ここに書かれている内容は、経済誌や新聞と同じ。
それを整理した感じである。大学生の論文でしょうか。
特に独自の視点もなく、これなら、新日本経済入門や新日本経済のカラクリを進めたい。
こちらの方が説得力があり、信頼性がある。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す