通常配送無料 詳細
お届け日: 9月30日 水曜日 詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon
販売元 すまいる(^O^)/ショップ
出荷元
Amazon


デヴィルズ&エンジェルズ がカートに入りました
+ ¥344 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 日本から海外発送できます。 レンタル落ちなどの一般的中古商品。ラベル類の貼付や押印あり。経年による劣化や傷み、外装パッケージにダメージや割れ欠損などががありますがご使用には問題ありません。ケースなしDiscのみ。特典の類や付録のDVDなどは付属しません。コレクション用途ではなくデータソースの確保用途に向いています。視聴に際して大きな不具合などがございましたら、返品交換対応させていただきます。普通郵便などを使用して簡易梱包で発送します。

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥2,000
& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: NEAXT-JAPAN
カートに入れる
¥1,650
+ ¥350 配送料
発売元: 大きなノッポ2号店
この商品をお持ちですか?

デヴィルズ&エンジェルズ

5つ星のうち4.5 45個の評価

最大5,000ポイント還元

Amazon の メイレイ ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • デヴィルズ&エンジェルズ
  • +
  • ザ・マスカレード(初回限定バリュー・プライス盤)
  • +
  • EVERYDAY  BEHAV
総額: ¥7,560
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 梱包サイズ : 14.09 x 12.63 x 1.37 cm; 97.24 g
  • メーカー : ワーナーミュージック・ジャパン
  • EAN : 4943674072958
  • 時間 : 51 分
  • レーベル : ワーナーミュージック・ジャパン
  • ASIN : B000RL61YG
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 45個の評価

商品の説明

内容紹介

[12673_01.smi>REAL

美しいピアノと、メロディックかつ繊細なギター・サウンドが見事に融合!
カリフォルニア/オレンジ・カウンティから、超新星ロック・グループ:メイレイ登場!

★これぞ2007年の“ベスト・ソング”候補!極上のデビュー・シングル「永遠のハーモニー」収録!★

パンク・ポップ・ロックを原点に持ちながらも、ピアノとメロディックかつ繊細なギターが印象的な、オレンジ・カウンティ出身のロック・グループ:メイレイ。
若いロック・ファンだけにとどまらない、幅広い層の人々にアピールできる、フレッシュかつ、繊細で深い音楽性を持っています。

デビュー・アルバム『デヴィルズ&エンジェルズ』は4月の輸入盤発売段階から、早耳の洋楽ファンの目にとまり、口コミと長期に渡る展開がしだいに拡大!全国で輸入盤が大注目&大絶賛発売中。

初回生産限定スペシャル・プライス
¥1,980(税込)
日本盤ボーナス・トラック収録

プロデュース:ハワード・ベンソン
ホール&オーツのカヴァーである13曲目を除き、全曲がメンバーのクリスとリッキーによるソングライティング。

クリス・クロン(Lead Vocals, Piano & Guitar)
リッキー・サンズ(Lead Guitar & Vocals)
ライアン・マロイ(Bass & Vocals)
マイク・ネイダー(Drums & Vocals)

アーティストについて

【Melee(メイレイ):バイオグラフィ】
彼らは1999年、ティーンのころにバンドを結成。そしてしばらくの活動後、インディ・レーベルであるHopeless Recordsの関連会社であるSub Cityと契約した。パンクのリヴァイバル的な要素や、エモの要素も兼ね備えながらも、彼らの音楽性は、よりソングライティング/楽曲の良さに重要性を置いたモダン・ロック・サウンド的なものとなり、彼ら4人はMeleeとして、そしてSub Cityレーベルからの最初のアーティストとしてデビューを果たした。
彼らのさわやかで歯切れのよいサウンドは、多彩さを伴って、2004年のデビュー・アルバム『EVERYDAY BEHAVIOR』に結実。コールドプレイ、キーン、或いはデス・キャブ・フォー・キューティ的な洗練されたロック・サウンドを展開しながらも、Meleeは、若々しいSub City/Hopless Recordsのアーティストとしての特性を失うことは無かった。
2005年の時点で、彼らは音楽的な進化を更に遂げながらも目標を持ち続け、数え切れないほどの地道なライヴ活動を経て、遂に彼らはメジャー・レーベルであるWARNER BROS. RECORDSと契約!
2007年4月3日にデビュー・アルバム『DEVILS & ANGELS』が全米リリースされた。デビューと共に、彼らは更にライヴ・ツアーを続け、全米でのブレイクを目指している。
(ちなみにアメリカでは、ROONEYやサムシング・コーポレイト、ジャックス・マネキン等のアーティストとよく似た音楽性で語られることが多く、同様の若いオーディエンスから圧倒的な指示を受けているとのこと。)
ウエストコーストのオレンジ・カウンティから現れたMeleeは、若いロック・ファンだけにとどまらず、幅広い層の人々にアピールできる、美しいメロディーの繊細で深い音楽性を持っている。