通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
デンキ街の本屋さん 1 (MFコミックス フラッパ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆除菌クリーニング済み◆中古商品の為、通常使用による多少の使用感・経年感(擦れ・ヤケ・多少の汚れ等)がございます◆目立つ汚れ・破れ箇所はございません◆中古商品の為、発行年によりカバーデザインが異なる場合がございますのでご理解ください(本文内容に問題がある場合のみ、返品対応となります)◆【帯・ハガキ・チラシ】等の封入物や【アマゾン商品詳細欄に記載の無い付属品】は原則付属しません(ある場合は付属しての発送となります)◆アマゾン専用販売品の為、在庫切れはありません◆最終検品時に製品に問題があった際は、ご注文キャンセルにてご対応とさせて頂きます★商品の発送:ご注文日より2日以内に発送となります(土日/祝祭日は順次発送)★配送業者:ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便のいずれかを利用しての発送となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

デンキ街の本屋さん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ) コミックス – 2011/11/18

5つ星のうち 3.9 29件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • デンキ街の本屋さん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • デンキ街の本屋さん 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • デンキ街の本屋さん 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

水あさとが描く、コミック専門書店で働く人たちの<本屋 de 青春>グラフィティ! デンキ街のディープで楽しい本屋の毎日。マンガを愛する書店員さんたちの、にぎやかコメディ開幕~!!  主人公・海雄(うみお)くんのバイト先〈BOOKS うまのほね〉。そこではみんな何かのマニアだったり、コアなファンだったりとちょっと濃い目のキャラ多し。仕事を教えてくれる先輩女子は、先輩だけど年下さん。……さてさて、海雄くんのバイト生活はうまくやっていけるかな? --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • コミック: 160ページ
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー (2011/11/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040665775
  • ISBN-13: 978-4040665771
  • 発売日: 2011/11/18
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
アニメにもなった同作。
とある電気街にあるコミック専門店「うまのほね」。
そこに集う個性的な店員達のディープなオタトークコメディ…を期待している人たちには不向きでしょう。

実際にはオタクショップ店員たちによる恋愛物。しかも主人公うみおくんを中心とするハーレムものになるかと言えばそういうわけでもなく、1巻の表紙ヒロインすらほとんど主人公とのフラグをたてません。
限られた店員達がものの見事に綺麗にカップリングされていくため、逆に横恋慕…というか報われない恋愛をしているキャラが浮くという特殊な状況です。

可愛らしいキャラがディープな話をして、そのギャップに笑うというような話はほとんどないと言っていいです。
あくまでデンキ街の本屋という場所に集った男女の純愛漫画を読みたい人におすすめします。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぱらりら 投稿日 2017/5/16
形式: Kindle版
表紙買いですが、特に深い話になってるわけでもなく、キャラの紹介みたいな感じでした。
2巻は買わないかな。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
デンキ街の本屋さんの店員の物語

1巻だけ買って放置していたのですがよく見るとこの本でも13刷といっぱい重版され
しかも巻もすすんでいるのですね すごいです。

秋葉原と思われるデンキ街の本屋の店員をめぐるマンガ
1巻目なので、それぞれの味のあるキャラクターの説明が深夜労働
や、チームでのサバゲーなどで展開されています。
二十歳前後の爽やかな関係性が軽いタッチで描かれたマンガになります。

とりあえず1巻で各キャラクターの説明なのでそんなに突っ込んだ記述は
ないものの、本屋の棚つくりで楽しんだり、同人誌の徹夜の手伝いで
淡い関係になりそうなのか、ならないのかなどの良い雰囲気のマンガです。

この後をまだ読んでいないのでどのような展開になるのかは知らないのですが
充分この後が楽しそうな本です
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
6巻まで読んでのレビューです。
ぶっちゃけ、「げんしけ〇」を秋葉の本屋でやってみたバージョンと思いつつ読んでいました。
普通の街の本屋さんでは無くて、同人誌とか扱う秋葉の本屋さんの裏方ネタとか、コミケを絡めたネタとか、良くも悪くも「げんしけ〇」一代目の序盤のノリです。
絵柄はころころしてて可愛いく軽い感じで、ギャグマンガであれば好ましい絵柄です。
店員をあだ名で呼ぶ慣例で「腐ガール」ちゃんの由来は、お気に入りですw。
普通にオタク、非オタク(BL予備軍)、カメラマニア、同人作家等々、お約束的なキャラが備わっているので、ネタにはしばらく困らない布陣です。

で、途中から「オタクの恋愛」と言うネタを本作でもやり始めます。
本作ではそのネタをいぢりネタにし切れていなく、純愛的な扱いで綺麗に進めていくので、ギャグマンガとして読み始めた身としては違和感を覚え始めます。
「げ〇しけ〇」二代目も、なんで再開したん?と思うほど恋愛ネタ三昧(限られた部員だけで3組、4組目進行中?アリエン)ですが、「リア充は氏ね」のテンプレがある通り、オタクで恋愛はネタとして面白くあるべきだと思いますが、本作では男性陣に女性陣がどんどんアプローチしていて恋愛漫画なん?と思える状況になっています。
ニッチなネタでギャグマ
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
秋葉原のような電気街にある本屋の店員たちを描いたもの。

本屋を運営する裏側をもっと感じられる内容かと思ったが、
客の立場でも十分推測できるネタばかりで
特に新鮮味もなく、舞台裏をのぞくような面白味はなかった。

本屋の話というよりはオタク趣味を持った者同士のやり取り、という感じで
「げんしけん」のイメージに近いように思えた。
その割にキャラクターに魅力がなく、引き付けられる面白さがないので、
なぜ本作品が世間でそんな高評価なのかがわからなかった。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
書店青春ギャグマンガ、ときどき胸キュンと名言。
コミック専門の本屋さんで働く、マンガ好き書店員さんたちの
日常ものです。
専門店ならではの仕事ネタに思わず「へー、大変そうだなあ」とか
思ったりもしますが、基本、個性あふれる魅力的なキャラクター
たちの明るく楽しい和気あいあい。
アルバイトをはじめたばかりの主人公くんの同僚たちはみんな、
何かのマニアだったりとかして濃い人たちだらけ。可愛い女の子たちも
とっても可愛いのに濃い趣味があったりして笑ってしまいます。
個人的に一番の名言は「マンガは一期一会」…迷って買わなかったマンガが
おもしろかったらもったいないって劇中の台詞に、そうそう買う後悔
よりは買わなかった後悔のが後々おおきいんだよね、絶版とか連載終了とか
で手に入りにくくなったりして…と激しく同意してしまいました。
名言だけでなく、笑えるキメの迷言も可愛い娘がうっかり叫ぶ場面アリで
非常にツボでしたー。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー