通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
デュラララ!!×6 (電撃文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 軽い日焼けあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

デュラララ!!×6 (電撃文庫) 文庫 – 2009/7/10

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680
¥ 680 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • デュラララ!!×6 (電撃文庫)
  • +
  • デュラララ!!×7 (電撃文庫)
  • +
  • デュラララ!!×5 (電撃文庫)
総額: ¥1,955
ポイントの合計: 20pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「彼は、平和島静雄。池袋で一番危ないって言われてる殺し屋なんだ―」臨也に嵌められ街を逃走しまくる静雄。自分の立ち位置を考えさせられる帝人。親友の苦境に今更になって気づく正臣。何も知らずに家出少女を連れ歩く杏里。先に待つ出来事を想像できなかった茜。黒バイクとの接触に興奮を隠せない女。一人悶えつつも帰りを待ち続ける新羅。思い通りに事を運ぼうと画策する青葉。ダラーズに意趣返しを繰り広げる千景。そして首なしライダーが救うのは―。


登録情報

  • 文庫: 413ページ
  • 出版社: アスキーメディアワークス (2009/7/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048679058
  • ISBN-13: 978-4048679053
  • 発売日: 2009/7/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 341,696位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
六巻単体での評価も高いですが(とは言っても五巻からの前後編ですが)自分にとってデュラララ!!は三巻が鬼門でしたが、この巻でシリーズ全体の評価が上がりましたね。

伏線の回収と状況の展開が止め処なく襲ってくるような印象で、下手なところでは手が止められず一気に読み終えてしまいました。

帝人は将来、臨也のような人間になるのではないかと思ったこともありましたが、ラストのシーンで臨也よりむしろ帝人の将来像に近いのはあの人なのではないか・・・?という想像もしたりしましたが、今後の展開への解釈は人それぞれで正解の出しようがないうまい引き方をしていて素直に続きが気になる巻といえるでしょう。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
何を言ってもネタバレになっちゃいそうですが
全ては臨也の手のひらの上で転がされていただけなんですね。

精神的に大人になった…と言うより人間らしく成長したシズちゃんは見所です!
…やってる事は全く人間らしくないけれど。相変わらずゴジラです。

ドタチンとろっちーのバトル。

あとは…×5で人生の別れ道に立たされた帝人の運命が決まります。

そして一人蚊帳の外にいた臨也が…!!

『ダラーズ』VS『TO羅丸』決着(?)

そして遂にアニメ化決定です!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
帝人はそのまま日常に帰ったほうが良かったんじゃないかなぁと思いました。
あんまり特殊なキャラクターじゃなかったので。
ですが、終盤で豹変したところを見ると、今後どのように変わっていくかがみどころですかね。

臨也は最後ヒドイことになりますが、まぁ自業自得でしょう。
因果応報ってやつですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
いや、5巻からの前後巻編の後巻ではあったのですが、ものすごいスピード感溢れる感だったと思います! 比較的他の巻は途中まで読んでいても、一気には読みきれないので、途中で諦めて『続きはまた明日…』な感じになるのですが、この巻に関してはスピードアクション映画を見ているみたいに展開が早く、且つ「気になる!!」 感を増させるので、途中で止められず、『デュラララ!』 にして初めて徹夜読みしてしまいました・・・

冒頭の新羅のお惚気日記もめちゃくちゃうけました・・(笑)  変態っぷりが炸裂です(笑)

そして、5巻の展開に続いて物語は進む訳ですが、「ええ〜!」「いや、」「ええ〜〜〜!!そっち!?」 みたいな展開が進んで・・・ そんな中にも小ボケあり、ツッコミどころあり、シズちゃんのゴジラっぷりあり、暗躍者の影の動きあり、・・で・・・ 見どころ満載でした。

5巻と合わせて、見終わってもまた見たくなる、挿絵もハートな感じの巻だったと思います。おすすめ☆
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告