中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 帯付。未開封商品となっております。丁寧にクリーニング・梱包し、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

デュラララ!!×2 (電撃文庫) 文庫 – 2005/3/10

5つ星のうち 4.3 20件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680 ¥ 1
文庫, 2005/3/10
¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「私は、人が好きよ。誰が好きかって?違う、違うわ!私は人間がみんなみんなみんな好きなのよ!どこが好きかって?野暮なこと聞かないで!全部よ、全部!なにもかも、なにもかもが好きなのよ。だけど、あなたを愛する事はできないわ。だけど、あなたは私を愛して」東京・池袋。そこには人を愛することが不器用な人間が集う。自分の立ち位置を悩む女子高生、池袋を取材する三流雑誌記者、セクハラ疑惑の教師、黄色いバンダナを巻いた黄巾賊、池袋最強のチンピラ、様々な裏情報を操る青年、そして漆黒のバイクを駆る“首なしライダー”。そんな彼らが連続通り魔事件に巻き込まれ、池袋が壊れ始めていく―。


登録情報

  • 文庫: 360ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2005/3/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840230005
  • ISBN-13: 978-4840230001
  • 発売日: 2005/3/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 464,169位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
すごいことになってました……デュラララ2作目。あちこちで歪みが生じているのみならず、いくつも物事が盛り込まれて目が離せません。強さ弱さ、愛なんてものも絡んでいて。
今回は池袋に出没した連続通り魔事件から話が始まるのですが、様々なキャラがちぐはぐな場所から一ヶ所に集められる、その過程が面白い。キャラも話もどっぷり濃いです。
連続通り魔、カラーギャングの黄巾賊、新たな要素がいろいろ絡んできます。あちこちで事件と疑問が沸いて沸いて、最後は「ええっ!」と思わされますよ。意外なキャラが意外すぎる。一作目よりも驚きは勝りました。
新しいキャラはほとんどなし、前作から登場してきていたキャラにもっと強い立場がつく感じなので、一作目を読んでいない方はそちらから是非読んで欲しいです。その方が絶対読み込めると思います。
ちなみに今回は平和島静雄がだいぶ出番が多いですよ。あの怒涛の勢いが全面に押し出されて、結構、中心にいます。彼が好きな方も必見(笑)
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ちきん 投稿日 2009/11/27
形式: 文庫
正直一巻に比べると微妙です。

確かに伏線は色々あるのですが、罪歌という妖刀がなんでもありすぎて最後にこういうことだったんですよと言われても、「あぁそうですか。」と納得せざるをえないという感じでかなり消化不良気味です。

しずちゃんや杏里にスポットが当たっていたのも面白かったのですが、全体の構成は一巻に比べると単調でいまいち盛り上がりに欠けていた気がします。

この先、密かに動いている臨也がもっとかき乱してくれることを期待します。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 しろ 投稿日 2010/3/14
形式: 文庫
ストーリーというか、文章が強引かな〜って感じがしました。
色々盛り込まれてるせいでしょうか、ポンっと言われても
感情移入出来ない場面も多々あります。

個人的にはチャットの場面と
遊馬崎と狩沢の会話が好きです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 薙刀 投稿日 2010/3/15
形式: 文庫
この一言に尽きる。

物語は面白いのかもしれない。
しかし細部にあしらう能力がないと、予定調和的になってしまう。
その上に文章が説明文臭い。

とりあえず後半で罪歌がどうもご都合に見えるし、
セリフまわしが何だか臭い。
これは読むのが難航する。世界観にどっぷりはまれなのは読みにくい。
なぜこんなに評価が高いのかが少し理解しがたいが…

アニメだけ見て面白そうだし買おうって言う人は、文の感じを立ち読みしてから決めましょう
何ならアニメだけでもいいと思います。あれは高クオリティーで原作ごえしてると思いますから。

(ちょっと短絡的だったから追加。)
文書について、
淡々としています。全体的に淡々としている印象です。
戦闘の描写には緊迫感もなし。悲しさもなし。
これは池袋をあまねく見下ろす神の視点と言われたらそんな風にも見えるような感じです。

最後の方の罪歌について、
なんかこう…、痛い感じと言えばいいでしょうか。
何だか読んでいて少し恥ずかしくなりました
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
多彩なキャストが池袋という舞台で暴れまわる!それがまた変人ばっか、
首なしライダーなんてもんが実在してる世界なんだから(笑)
前作であまり関わってこなかった人物たちに今回はスポットが
当てられてま~す。
自分には成田氏の作品の中で「バッカーノ!」シリーズに続いて
好きな作品です!こんなにおもしろいハズレなしの作品ばかり、
しかも常人じゃ思いつかないような内容の作品ばかり、この作家の
頭はどうなってんだろ?(褒め言葉です)
ヤスダさんの特徴ある美麗なイラストにもご注目~♪
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 silca 投稿日 2013/7/7
形式: 文庫
前作のような帝人とダラーズを中心にしたシリーズが続くのかと思いきや、
帝人の出番はほとんどなく、今作は杏里や平和島がメインの妖刀の話
妖刀はホラーではありがちな設定を二つ組み合わせることで一定のオリジナルを感じさせるものに
なっており、その設定を利用した終盤の展開も悪くない
平和島はいくらなんでも強すぎる気がしないでもなにが、首無しライダーや妖刀の出る世界観では
居てもおかしくはない存在なのかもしれない(笑
前作が楽しめたなら概ね満足できるできではないだろうか
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー