通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
デュラララ!!×12 (電撃文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

デュラララ!!×12 (電撃文庫) 文庫 – 2013/6/7

5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • デュラララ!!×12 (電撃文庫)
  • +
  • デュラララ!!×13 (電撃文庫)
  • +
  • デュラララ!!×11 (電撃文庫)
総額: ¥1,933
ポイントの合計: 138pt (7%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

壊れ始めた街、東京・池袋。罪歌で刺され自我を失っていく新羅。そして新羅を奪われた首無しライダーは怪物と化していく。正臣は泉井の手によりケガを負い、杏里の家を訪れた沙樹は彼女を問いつめていく。意識を失っていた門田は病室から消え、セルティの首は人の手を彷徨っていく。誰の意図かもわからず混沌とする池袋で、帝人が手に入れた力とは!?そして戒めを解かけた静雄が、ついに臨也の元へとたどり着き―。


登録情報

  • 文庫: 328ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2013/6/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048917463
  • ISBN-13: 978-4048917469
  • 発売日: 2013/6/7
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 270,971位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 枝瀬 投稿日 2013/6/8
形式: 文庫
最初から最後まで 起承転結の転といった内容でした。 そんな息つく間もない内容と 成田先生の読み易く勢いのある文章との相乗効果で あっと言う間に読破してしまいました。 複雑なあやとりがこの先どうなるのか 全く予測がつきませんが… もっともっと この歪んだ愛の物語を見ていたかった自分としては 一区切りとなる次巻が待ち遠しいような見たくないような複雑な気分です。 いや でも見たいです。 自分なりに池袋の明日を悶々と想像を巡らせつつ 次巻の発売を待ちたいと思います。 オツベルも楽しみです。 乱文 失礼致しました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
約1年ぶりの新刊。待ちわびていました。
この12巻で終わるだろうと言われてたけど、やっぱ思った通り簡単には終わりませんね。
今回もまた面白いところで終わりました。
色々あったけど、やっぱ一番の見所は、静雄と臨也の最終決戦の火蓋が切られたこと。
今までも何度かいざこざはあったけど、今回は両者とも本気のようです。
これはもうどちらかが死ぬまで決着は付かないな・・・といった展開です。
他にも、首が戻ったセルティ、ついに銃を手にした帝人、超常現象が起こる池袋・・・。
次回が本当に最後っぽいですね。好きな作品だけに終わってしまうのは悲しいですが、楽しみでもあります。
また、原作が終わればアニメの2期も動き出すんじゃないだろうか・・・と期待もしちゃいます。
とりあえず、いいラストが迎えられますように・・・。
この本と一緒に買った同じ電撃文庫の「兄と妹の近親愛の作品」のようなラストにはならないよう気をつけて欲しいです。
まあ成田先生は名作家だから心配無用でしょうけど・・・。
あと、次巻は1年も待たさないで欲しいです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
あまりに時間が経っていたので一度11巻を読み直してから先ほど書店で買い読み終わりました

泉井との戦闘後の六条千景と紀田正臣の会話がなかなか分かりやすい状況説明で
いまいち分かっていなかった帝人や紀田のやりたかったことがより簡潔に分かりました
デュラララは場面が転々と小刻みに変わって進むのでこういう風に簡潔な説明があると助かります

園原杏里が短い時間に色々な人から色々な言葉を貰って罪歌や自分を見つめ直した部分もよかった
今まで動かなかった分あの後話を聞いてどう動くのか次巻が気になりますね

セルティは結構不味いことになりましたが新羅と会ったときどのような反応をするか
また新羅がどのような反応をするのか非常に気になるところ
さり気に臨也が死亡フラグをまいた気がしますがでも臨也だし死なないかもしれないかなぁとか
決着がつく前に誰かの介入が入って有耶無耶になっていつも通りささっと逃げる臨也が一番想像できる

あと四十万にネタを持ちかけた変装男の正体が分かりましたね 予想してたのと違って驚きました
最後池袋に起きたあの事態は何の目的があってどうやってと読み終わっても理解できてないので読み直し

話の中身が動き出したのはい
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
内容は好みでした。
犬猫さんの電撃新刊レビューの荒らしぷりが笑えます、本当に読んでの感想なのかね?
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告