Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 400
(税込)
ポイント : 4pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[岡本喜道]のデモンズプラン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
Kindle App Ad

デモンズプラン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 400
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432 ¥ 130

紙の本の長さ: 200ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

悪魔が現れ、願いを叶えてくれるという「悪魔の設計図(デモンズプラン)」。その挑戦料を貯める少年ボロとカルロス。だが挑戦間近、卑劣な大人の罠に嵌まり!?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 52901 KB
  • 紙の本の長さ: 205 ページ
  • 出版社: 集英社 (2017/4/4)
  • 販売: 株式会社集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06W5CK68W
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
良いエピソードはありますが、全体的にはジャンプギガなどの増刊レベルでしょうか。

【デスゲームとしては平凡】
設定はよくある「他の参加者を全部殺せばすごい存在になれる」というデスゲームで、特筆することは無いように思います。
ゲームマスターっぽいパトロンのデザインや描画は良いのですが。
あとは欲望と能力の掛け合わせも悪くなかったと思います。

【主人公ボロ】
血のグローブが前提ですが、それでも地味なデザインという印象があります。
グローブのデザインは好きですが、表紙で分かりづらいのが残念です。
表紙は、手も瞳も中途半端で、どっちも薄まっている気がします。特にグローブは帯の文字で見えづらい。
裏表紙の方が主人公のイメージが伝わり易いのではないかと。

【社長のエピソード】
荷物運びの社長と、それに辞表をだす主人公、そして旅立つ主人公を見送る社長の流れは良かったと思います。
社長の人柄や人情が出ていて、最後は我が子のように送り出す、良いエピソードです。
これは実際に読んでほしい所です。

【ヒロイン・サルビア】
「嫌い通り越して反吐が出そう」とかキャラは立っていました。
しかし、ナミとかに比べると、マイナスからプラスのギャップが弱いかなと。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
絵は下手だし話の構成は雑で、技術的には物凄く稚拙で未熟。でも、なぜか惹かれるものがあります。
それは、話の要所要所はインパクトがあるし、絵も未熟ながら迫力があるからです。だから読んでいて、ガシッと食い付きます。
なによりも、セリフに勢いとパワーがあって読み易いのが、良いです。技術面は低いけど、粗削りな面白さがあります。

後、出てくるキャラも、かなり魅力的です。主人公の二人と情報屋のお姉さんは、ありがちなキャラだけど、上手くキャラが立っています。悪役のパトロンも、なかなかカッコイイ上に、出し惜しみせず活躍しています。
メイン・キャラだけではなく、序盤で登場する主人公の同僚や社長も、かなり魅力的に描かれていました。第一話に登場する悪役のベノトンも、悪辣な性格で一話で退場させるには勿体ないくらいキャラが立っていました。
こういう、キャラを生き生きと描くセンスがあります。セリフも結構上手く、セリフを思い付く才能は、あると思います。

後、これは好き嫌いの別れる点だけど、最初の強敵のベロニカが使う出鱈目な武器描写が面白かった。この漫画が舞台としている時代にはまず有り得ない近代兵器を使っているのだけど、これが『時はいずこ、所はいずこ』なファンタジー感を出しています。50口径(対物ライフルに使われる口径です)をフル
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
全2巻の短期連載…要は打ち切りでした。ジャンプ新連載6本企画の生贄になってしまった作品です。その企画がなかったら続いていたのか?と言われたら素直に頷けた内容だったとは本誌を読んでいて思えませんでした。しかし割とこうやって単行本で通して読んでみると粗はあるものの悪くは無いと感じました。過去の読み切り作品も収録されていました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover