デビルズ・ノット [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

デビルズ・ノット [DVD]

5つ星のうち 3.5 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,854 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,250 (30%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,854より 中古品の出品:5¥ 1,580より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

DVD・ブルーレイ 春の大セール
50%OFF以上多数。対象商品はこちら。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • デビルズ・ノット [DVD]
  • +
  • リピーテッド [DVD]
総額: ¥5,676
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: コリン・ファース, リース・ウィザースプーン, デイン・デハーン, ミレイユ・イーノス, ブルース・グリーンウッド
  • 監督: アトム・エゴヤン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日 2015/06/26
  • 時間: 114 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00UKW3XJI
  • JAN: 4988111248183
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 89,666位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

悪魔は、だれか。
全米を震撼させた、3人の児童の猟奇殺人事件。
犯罪史上希にみる“未解決事件”の真相に、あなたは気付けるか。

全米を震撼させ、社会現象を巻き起こした衝撃の実話を元にしたサスペンス・ミステリー。

猟奇的な手口で幼い子供3人の命が奪われた”ウエスト・メンフィス3事件”。
事件の背景と裁判の模様を生々しく記録したドキュメンタリー映画のテレビ放送をきっかけに、悪魔崇拝者と断じられて逮捕された少年3人が、実はアメリカ史上最悪の冤罪被害者ではないかとの疑いが浮上。
ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー、ピーター・ジャクソンといった大勢の著名人が3人への支援活動を繰り広げるなど、社会現象へと発展。
20年以上経った現在も真実が闇の彼方に眠る未解決事件に迫った問題作。

コリン・ファース(『英国王のスピーチ』)、リース・ウィザースプーン(『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』)のオスカー俳優二人が事件の重要な関係者を演じる。
ファース扮するのは事件の真相を追う私立探偵。
事件の謎に迫っていくにつれ、次第に容疑者3人が冤罪だという確信を深めていく。
一方、ウィザースプーンが演じるのは、被害者のひとりの母親。
最愛の息子を殺害した犯人への重罰を望みながらも、不可解な裁判を傍聴するうちに警察や司法への信頼を失い、心かき乱されていく主婦を繊細に演じる。
豪華実力派キャストが配された登場人物はすべて実在&実名のキャラクターである。

監督は『スウィートヒアアフター』でカンヌ映画祭グランプリを受賞、またアカデミー賞では2部門にノミネートされた名匠アトム・エゴヤン。
警察による呆れ返るような証拠紛失や自白強要、事件と何ら関係のない“証人”たちの作り話、さらに保守的な地域特有のアウトサイダーへの偏見といった根深い問題をあぶりだしながら、事件の裏側では実際何が起こっていたのか、真犯人はいったい誰なのか、悪魔より恐ろしい人間の闇をまざまざと浮き彫りにしていく。

◆ブルーレイ&DVD発売にあたり、新たに吹替え版を制作し、特典としてキャスト&監督インタビューを収録!

【映像特典】
・キャスト&監督インタビュー(リース・ウィザースプーン、アトム・エゴヤン等)
・日本版劇場予告編

【ストーリー】
1993年初夏、ウエスト・メンフィスで児童の猟奇殺人事件が発生。
殺された少年たちは手足を靴紐で縛られ、体には人間の所業とは思えない暴行の痕があった。

戦慄した地元住人らはパニックに陥り、全米のメディアは小さな田舎町に押し寄せた。
報道が過熱するなか、警察は16~18歳の若者3人を犯人と断定、逮捕した。
未成年者の逮捕に激震が広がる中、事件の成り行きに不自然さを覚えた私立探偵のロン・ラックスは独自で調査を開始する。
一方、被害者の母親のひとり、パムも裁判を通して浮上したさまざまな矛盾に動揺し、人知れず苦悩を深めていた・・・。

2014年11月14日(金)TOHOシネマズシャンテ、新宿シネマカリテ他全国ロードショー

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

アメリカで起こった“ウエスト・メンフィス3事件”を元に描くサスペンスミステリー。ウエスト・メンフィスで児童の猟奇殺人事件が発生。16歳から18歳の3人を逮捕するが、私立探偵のロンは独自で調査を開始する。アトム・エゴヤン監督作。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
 1993年、全米を震撼させた、アーカンソー州ウェスト・メンフィスで3人の男の子が殺された事件で、3人の少年が有罪判決を下された実話に基づく作品。

 著作、ドキュメンタリーがいくつかあるが、たまたま観た2012年のドキュメンタリー映画『ウエスト・メンフィス』は、司法上の有罪を認めつつ無実を主張すれば保釈になるという、日本では考えられない経緯や、怪しい証言、新たな容疑者の出現等、よく解る構成になっていて、お薦め。

 不穏なニュアンスでスタートする序盤は、目が離せない。
 川底から生白い遺体が発見される場面は、作り物だと分かっていても痛ましいが、実際は頭蓋骨骨折、睾丸切除など、もっと酷い暴行を受けていて、アトム・エゴヤン監督は、哀しみを湛えつつ優しく抑制したタッチで描いている。

 コリン・ファースは何を演じてもコリン・ファースだが、気弱そうな中に芯の強さ、誠実さを秘めているようで、ミス・キャストではないように思えるし、首謀者とされる少年役が、結構、実在の人物に似ている。

 ストーリー作品として製作された分、偽証の可能性、捜査のいい加減さが浮き彫りになったかもしれないが、そこを意図して観客に考えさせる作品ではないと思えるし、このラストは、まさに、尻切れトンボ以外の何物でもないでしょう。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer トップ500レビュアー 投稿日 2015/4/7
形式: Blu-ray
マラ・レヴェリットが実際に起きた事件(ウエスト・メンフィス3事件)を記録して書いたノン・フィンクション、“Devil's Knot: The True Story of the West Memphis Three” にもとづいた映画。主要な登場人物たちはすべて実在の人物で、実名もつけられているといいます。
この事件は、一応判決は確定し法的には解決している事件ではあるけれど、いまだに冤罪の疑いの線がぬぐえないという意味では “未解決” のようです。

とても評価の難しい映画。「商品説明」の内容紹介に書かれた「犯罪史上希にみる“未解決事件”の真相に、あなたは気付けるか。」というアオリ文句にあるような「真相」なんて、少しも教えくれません。田舎の保守的な空気が醸成する偏見の恐ろしさ、といったわかりやすい答えを示してくれるわけでもない。その点で、監督アトム・エゴヤン自身の出世作『スウィートヒアアフター』に似ています。
ウェルメイドな映画を観るときの基準でいえば評価はできません。じっさいの “未解決” の事件をあつかった作品なので明確なオチがないというだけではなく、“視点” がよくわからないからです。

劇中ではおもに、被害者の母親の一人パム・ホッブス(リース・ウィザースプーン)と弁護人(被告人)側の調査員ロン・ラックス(コリン・フ
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
猟奇殺人。人々の不安、かわいらしい子どもへの同情から、人々は生贄を欲しがる。
 それは現代のマスコミ、SNS,ツイッタ―での炎上をみても、簡単に再現されること。
 なんであの証言でこの結論かなあと、映画を鑑賞している私達は冷静に判断できるが、次の被害者は自分や自分の大切な人かもしれないと思うと、早くに恐怖の対象を取り除きたくなり、誰かをつるしあげることで安心を得ようとする。
 また、周りの人と違う意見を表明する勇気。へたに表明すると表明したものが魔女に仕立て上げられる恐怖。
 いじめの歯止めがかからなくなるのと同じ。

「誰が犯人か」
実録だけあって、そこはすっきりしない。ミステリーとして観ると評価は下がる。
普通の人がもっている人間のエゴ、闇を描き出した作品として秀逸。

良くわからないけど、USAでは再審制度ってないのかなあ?それとも貧困層の子どもたちだから、親も動かなくて、お金もなくて再審請求しなかったのかなあ?
そんな貧困はこの日本ではあってはならない、このような裁判はしてはならないと決意したい。

デハーン氏目当てで鑑賞。
う~ん、何もデハーン氏使わなくともと、俳優の演技力が生かされていない感じが勿体ないと思うので☆マイナス1です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
アメリカでは非常に有名な冤罪事件を映画化しています。

8歳の少年が3人同時に、酷い虐待をされた上に手足を縛られて全裸で水路に沈められ、遺棄されました。

犯人は18歳の3人の少年とされ、あっけなく逮捕、裁判にかけられ有罪が確定。
ところが。
18年も牢獄に繋がれた3被告は、無実でした、その証拠に2011年に釈放されています。
なぜそんなことが起きたのか。
それをこの映画は描いています。

しかし、少し映画は分かりにくいのです。
実はこの事件はアメリカではあまりに有名で、おそらく、その有名さは日本でいう神戸児童連続殺害事件のように。
しかも、HBOがこの事件のノンフィクション映画を3連作していて、とても高い視聴率を叩き出しました。
アメリカでは、言わずもがなみたいな部分があって、そこを省いたのかもしれません。
でも当方は前知識がありませんでしたので、wikiや事件についての記事などをスマホで検索しながらDVDを視聴しました。

映画には描かれていないこともあまりに多く、それにまさに絶句な悲惨さです。

なんだか描ききれてない感じの映画なんですが、やはり映画にしか見せられないこともあります。
それ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告