デバイスネット 感震タップ とめ太郎 KD-S21... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,980
+ 関東への配送料無料
発売元: でんきのパラダイス電天堂

デバイスネット 感震タップ とめ太郎 KD-S2115PL

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,980 通常配送無料 詳細
残り17点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、D-net STOREが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換が利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 4,980より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 小型で高性能な感震センサー内蔵。震度5ほどの揺れを感知し接続された電気製品への電源を即、自動遮断。震災時の電気火災リスクを低減させることを目的とした防災グッズです。
  • ドライバーなどで取付け不要です。小型・軽量な電源タップ型で、移動も簡単です。必要不可欠な電源、電気製品のみにご使用いただけます。これまで取付工事が必要で分電盤 から電源を遮断させるタイプの感震ブレーカーが多い中、改良が重ねられた 「感震タップ とめ太郎」は、経済的でご負担なく防災対策が行えます。
  • テストスイッチで動作の確認ができます。いざという時のために作動チェックが行えます。
  • 本体正面部分に1口、底面部分に1口の計2口コンセント設計です。  「電気こたつ」と「電気ストーブ」など、2つ同時に接続でき、地震時は2口とも電源を遮断させます。【主な熱を発生させる電気製品】電気ストーブ/白熱電球/ドライヤー/コーヒーメーカー/電気こんろ/ホットプレート/アイロン/トースター/ハロゲンヒーター/オーブントースター など
  • 【旭東電気とは?】「感震タップ とめ太郎」は阪神大震災で被災経験がある日本のブレーカーメーカー、旭東電気によって開発されました。旭東電気は、昭和25年ごろに紐を引くだけでヒューズの交換ができる「約定開閉器」を開発、製造しました。 昭和30年代には、現在のブレーカーの原型になるバイタルを使ったブレーカーを開発、製造しました。 現在では、温水便座、太陽光発電用開閉器、ガス給湯器、 電気温水器、自動販売機、分電盤等、多岐にわたる製品の 開発、製造を行う日本におけるブレーカーメーカーの草分けのひとつです。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
ブランドデバイスネット
商品重量59 g
梱包サイズ10.4 x 7.2 x 6.2 cm
メーカー型番KD-S2115PL
OSnot_machine_specific
  
登録情報
ASINB01N48ODWH
おすすめ度 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 52,074位 (ベストセラーを見る)
発送重量59 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2016/12/1
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

「感震タップ とめ太郎」は、震度5強相当の揺れを感知し、接続された電気製品への電源を即、自動遮断。震災時の電気火災リスクを低減させることを目的とした防災グッズです。 従来よりも小型で高性能な感震センサーを内蔵させ、エンドユーザーが簡単に使いやすい電源タップ型です。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
しっかりした商品でした。コンセントにさして揺すってみると動作確認ができ、しっかり働く安心感と質の良さに気づきます。ほかの製品はおもちゃっぽくて不安ですが、震災経験から作ったという下町魂を感じます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告