DENON MC型カートリッジ DL-103 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 27,800
通常配送無料 詳細
発売元: GLobal Village
カートに入れる
¥ 28,300
通常配送無料 詳細
発売元: ワールドインポート24
カートに入れる
¥ 29,459
+ 関東への配送料無料
発売元: オーディオ専門店でんき堂スクェア
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

DENON MC型カートリッジ DL-103

5つ星のうち 4.7 51件のカスタマーレビュー
| 3人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 37,800
価格: ¥ 27,800 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 10,000 (26%)
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【安心1ヶ月保証】AMAprimeが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:28¥ 27,800より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • ●MC形カートリッジ
  • -----
  • -----
  • -----
  • -----

この商品には新しいモデルがあります:

DENON MC型カートリッジ DL-110
¥ 17,825
(17)
通常1~2か月以内に発送します。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 新品



よく一緒に購入されている商品

  • DENON MC型カートリッジ DL-103
  • +
  • audio-technica ヘッドシェル [MG-10]
総額: ¥31,490
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • 製品概要:MC型カートリッジ、現在も第一線に活躍の業界定番モデル

商品の情報

登録情報
商品パッケージの寸法11.8 x 7.8 x 4.4 cm ; 59 g
発送重量59 g
メーカー型番DL-103
ASINB0007DA21W
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2005/1/10
おすすめ度 5つ星のうち 4.7 51件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 37,591位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

MC型カートリッジ、現在も第一線に活躍の業界定番モデル

DENON(デノン)について

DENONロゴ

DENON(デノン)の歴史は、100年を超える我が国のオーディオの歴史そのものです。1910年に創設、日本で初めてレコード、そして蓄音器を発売。現在でも銘器と名高い放送局用のカートリッジの一般販売やPCMデジタル録音機を世界に先駆けて実用化するなど、オーディオ業界における先駆者として常に時代をリードしてきました。
時代が変わっても、「音楽で感動を伝える」というDENONのこだわりは、いつまでも変わることがありません。

DENONにはすべての製品を貫くフィロソフィーがあります。それは「演奏者、製作者が表現したい音楽のエネルギー、感性を、余すことなくリスナーに伝える」ということ。
もう少し具体的に表現すると「音像、音場がぶれない」、「演奏のエネルギーロスがない」、「心地よい音である」の3つに集約されます。あらゆるDENONの製品は、これらの基準に従って作られています。
DENONの長年にわたるオーディオ作りで培われた、先進的で高度な技術とフィロソフィー。その中核ともいえる音作りは音楽を愛する設計者に引き継がれています。

音楽をこよなく愛するそのマインドとテクノロジーが、あなたの感性を新たな領域へと誘います。

DENON(デノン)ストア


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ProjectM&M VINE メンバー 投稿日 2009/9/27
かつて色々なカートリッジを使って来ましたが、現在はこのカートリッジに落ち着いています。
なによりも入手性が良くて安心して使う事が出来るのは何にも代え難い事だと思います。
その音質も安定感があり何を聴いても安心して聴く事が出来る上、構造的にもスタンダード
である故に機械的にも丈夫な所も精神的に安心感につながっているのだと思います。
規定針圧も比較的重めなので少々の事では動じないトレース能力の高さも気に入っている点です。
決して安い物ではありませんが、現在の市場を考えるとリーズナブルに思えてきます。
お気に入りのレコードを気軽に良い音で聴く事が出来る様に今後も生産を続けて欲しい商品です。
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
DENONのDP-500Mの標準カートリッジをDL-103に交換しました。80年代以降、改良版の103D,103M,103LC'U,103FLなどが出たが、結局21世紀まで残ったのはNHK技研と共同開発したオリジナルの103です。変に改良したものではなく、このオリジナルの103は低音から高音まで上手に音を拾ってくれ、CD以上の音域を上手に再現してくれますね。購入前に聴き比べをやりましたが、103Rに比べて、原音を忠実に再現している103を選びました。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 梅吉 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/5/29
1964年にNHKのFMステレオ放送用にNHK技研と電音が共同開発し、1970年から市販されたベテランなら一度は使ったことがある、あるいは使おうと思ったことのある製品です。

6.5ミル(16.5um)の曲率半径の丸針、アルミ合金のカンチレバー、2.5gというやや重めの針圧で、1970年代後半からのローマス・ハイコンプライアンス全盛時代には「古い、時代遅れ」とも言われましたが、結局21世紀になって最後まで残ったのは設計の基本に徹したDL-103でした。

オーケストラの全奏での音の分離が悪く感じたり、レコードによってはバイオリンの艶が不足するように感じることもありますが、50年代〜60年代のジャズでのエネルギー感は「DL-103でなくては」と思わせる部分もあり、トレースの絶対的な安定感、信頼感もあり常用のカートリッジとして使っています。

重いと言われ続けた針圧も、最近発売されるカートリッジが2g以上、場合によっては2.5g以上の針圧を必用とすること、DL-103でレコードを何度もトレースしてもレコードは殆ど痛まないこと、軽針圧のカートリッジで音をビリつかせてしまうよりもレコードへのダメージが遥かに少ないことから、文字通り「合理的な」設計であったことがわかります。

一見地味なプラスチックの外観ですが、
...続きを読む ›
コメント 92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
目下所有しているLPレコードのハイレゾ録音に忙しい。ハイレゾというからにはやはり96KHz24Bitぐらいにせねば・・・と2Tの外付けHDDを音楽専用にして作業している。
友人に話したら、一度も聞いていないLPのCBS・SONY音楽全集をプレゼントしてくれた。昔は音楽全集など半分軽蔑していたのだが、ワルターの田園などの名録音がまっさらのLPで入ってい
るのはとても嬉しい。その中にドビュッシー&ラベルの弦楽四重奏曲というかの有名なカプリングが若さにあふれる東京カルテットの演奏で入っていた。録音はとてもいい。CDにはない音
の充実感が感じられる。最初ATF7で録音したが、フォルテでのヴァイオリンの音がやけにきんきんして聞きづらい。気になって手持ちのカートリッジをいろいろ取り替えて試してみた。
最近のMCカートリッジは分解能や帯域の広さで交響曲などではいいのだが、意外なことに室内楽ではどうも満足できない。フォルテでない音は綺麗なのだが線が細く、高音部や低音部は
明瞭なのだが、内声部の微妙な音が弱く、結果としてちょっとすかすかした感じ。充実感が感じられない。昔愛用したSTS455E、MC20、アントレーEC1、エンパイア1000、シュアーV
15タイプ'V・・・それに最近のATの中級品3個などもいれて、丸一日かけて聞き比べした。そ
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一昔前、DL103と言えば、アナログレコードを楽しむ者にとってはリファレンスみたいな存在だった。シルクのような弦の音、繊細な解像力。グレースF8Lとか他の名機についても
このカートリッジと比較して音が明るい、とか解像力がうんぬん、とか言っていたのである。
私はずっとこれの愛用者で、レコードはすりへるので普段はCDで我慢し、ここぞというときにアナログで聞く。

アナログプレーヤーの市場消滅とともに、なくなってしまうか、と危惧されたが、いまだこうやってプレゼンスを失わないのは、いかにその音を愛する人間が多かったかということだろう。誠に喜ばしい限りである。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー