¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
デニム着物の本---はじめよう!ふだん着物ライフ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

デニム着物の本---はじめよう!ふだん着物ライフ 単行本(ソフトカバー) – 2010/9/9

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2010/9/9
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 75

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • デニム着物の本---はじめよう!ふだん着物ライフ
  • +
  • [新装版]ファブリック帯の本
  • +
  • 着物の楽しみが広がる 帯結びアレンジ帖
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 111pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

着ごこちバツグン、洗濯機で洗えて手入れがラク、コーディネートが簡単にキマってかっこいい! と、着物ファンの間で話題のデニム着物。その魅力と楽しみ方を、一冊にまとめました!

内容(「BOOK」データベースより)

着心地バツグン、手入れがラク、そして、コーディネートが簡単でかっこいい!着物ファンの間で話題の「デニム着物」。その魅力を一冊にまとめました。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 111ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2010/9/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309282245
  • ISBN-13: 978-4309282244
  • 発売日: 2010/9/9
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 396,540位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 岩本和代 投稿日 2017/3/21
Amazonで購入
着物は高いもの、敷居が高くて自分から遠いものと思っていた私の印象をすっかり変えました。
雨の日も気にならず、公園にも焼肉屋にも汚れ、匂いを気にせず来て行けるし、

ごわごわしたデニムではなく、薄くて軽い平織物の紺色、黒のくるりデニムは、お召や紬のような
風合いで、気軽にしかも気品もある着こなしが楽しめる。自分のしたい着物生活を決めた一冊。
10年もかけて平織のデニムを考案した、艱難辛苦の物語も興味深い。

ただそれから、少し時間がたって、最近色んなところから、同じようなデニム着物を作るメーカーが
台頭してきた今、ここぞくるりだという最近の逸話もほしい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
基本的には、着物屋くるりさんのデニム着物の本のカタログだと思います。

ブルー、ブラック、チャコールの3色のデニム着物に、さまざまな帯や帯揚げを合わせた写真がたくさん掲載されています。

どの写真もすてきで、がんばって着物を着こなそう!というモチベーションを挙げてくれます。
着物と帯の取り合わせを考える際の、強力な参考書にもなりそう。

小物の取り合わせ方や着付けの仕方にもページは割かれていますが、まったくの初心者がこれを頼りに着付けするには、説明が不足していると思います。

なお、あとから「着付けと帯結び」を買い足しました。
同じ「着物屋くるり」の本ながら、角出しの結び方、特に「て先」の扱いがこちらとは違っています。
「着付けと帯結び」のやり方のほうが、うまく行ったような気がします。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 確かに納得な内容です。デニムや木綿の着物は「くるり」さんの得意分野ですから。
でも私にとって三万円のデニム着物は「高い」と思うのです。木綿もそう。自分で縫えば安上がりなので。縫えない人はどうするの?って納得出来た人は買ったらいいと思います。「くるり」さんで(笑
 デニムの着物と大島紬を並べる辺りは痛快ですね。ひけをとらない。素晴らしい。
 でも半襟と足袋は白にするべきというのはどうかしら?もっと自由にしたらどうでしょうね?デニムという自由素材を使い、帯は何でもOKと詠いながら半襟足袋は「白」にこだわるのは「デニムジーンズは洗わない!」というのと同じかしら?
 
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
基本的にはくるりのデニム着物の紹介の本ですが、帯まわりの色合わせや小物使いなど、現代着物を楽しみたい人には参考になる点がたくさん!
でも、頭の固い着物好きの方々にはデニムってだけで反発されちゃうのかな…

帯結びは名古屋帯の角出しと、半幅の割り角出し結びの2種を紹介。この角出しの結び方、すごくわかりやすくて良いです。
写真もきれいで、紹介されるひとつひとつのコーディネートが上品。好感を持ちました。
昔、ふだん着物としてウールが流行した時期があったように、シルク以外の着物も市民権を取り戻してほしい。
最近はコットンやポリエステルなどが一般的なふだん着物の選択肢の一つとして、デニムがもっと受け入れられると良いな。
そのためにこの本が果たす役割は大きい!多くの着物好きの方に読んでみてほしいです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ジーンズを買う感覚で出せる金額。妥当でしょう。
デニム着物と共に、毎日着ていいと思える魅力を引き出してくれた本だと思いました。
最近は、くるりさんだけでなく方々でも木綿着物を見かけます。季節ごとにたのしみが増えそうです。
いい参考書でした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告