通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
デタラメ健康科学---代替療法・製薬産業・メディア... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

デタラメ健康科学---代替療法・製薬産業・メディアのウソ 単行本 – 2011/5/19

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 846

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • デタラメ健康科学---代替療法・製薬産業・メディアのウソ
  • +
  • 代替医療解剖 (新潮文庫)
総額: ¥2,851
ポイントの合計: 46pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

ホメオパシーにサプリメント、コラーゲンにデトックス、製薬会社のでっちあげから、メディアの広めるデタラメまで、その実態を暴き、正しい科学的な物の見方とは何かを考える。

内容(「BOOK」データベースより)

科学のふりをしたごまかしの正体!ホメオパシーにサプリメント、コラーゲンにデトックス、製薬会社のでっちあげから、メディアの広めるデタラメまで、その実態を暴き、正しい科学的な物の見かたとは何かを考える。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 334ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2011/5/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309252508
  • ISBN-13: 978-4309252506
  • 発売日: 2011/5/19
  • 商品パッケージの寸法: 19.1 x 13.2 x 2.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 202,034位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
全334頁中身の詰まった濃厚な本でした。

科学的でない間違った知識や考え方がいかに危険で、
悪意ある人々の情報がいかに我々に刷り込まれていくかを教えてくれる。

第1章で、デトックスを取り上げると、次第に攻撃対象のレベルを上げていき、栄養産業、製薬会社、医者、マスメディアまでやり玉に挙げる。

知的レベルの高い人もはまってしまうそれらの罠に我々がはまらないためには、統計をよく勉強し、マスメディアや高名な医者などの情報をうのみにせず絶えず根拠を確認するしかない。

この情報あふれる情報化社会において、それは大変な作業だが、自分の身を守るためには、これしかない。

この本の素晴らしさは、この本が酷評したマスメディアから、絶賛のレビューが寄せられたことからもわかります。

個人的には、「プラセボ」に関する記述に引かれました。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
友だちがすごく面白かったよと薦めてくれたので、読みました。痛快、爽快、これまで、何となくもやもやしてた化粧品やホメオパシーやサプリなどへの疑問がスッキリしました。

製薬会社やメディアの巧妙なやり口には、ホントに怖いと思わされました。自分も操作されてるんだなぁと気がついたから。

一番この本の良い所だと思ったのは、ものすごく辛口なのに、ユーモアたっぷりな(何度もニヤニヤしてしまった)ところ。それととてもフェアな視点で論じてることです。(それが科学的ってことなんですよね)

ノンフィクション系の本を殆ど読まない私が、ぐいぐい読み進むことができました。分かりやすい言葉でシャープに書かれた日本語が訳本っぽくないのも読みやすかった理由だと思います。

いまこそ誰もが読んで、目からウロコを落とすべき本。絶対のお勧めです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たけ VINE メンバー 投稿日 2011/8/17
形式: 単行本 Amazonで購入
デトックスやサプリメント、三種混合ワクチンなど、日本でもはやっていたり、議論になったりしたことがある、なじみ深い話が満載だ。

冷静に考えれば馬鹿馬鹿しい話で、どうして信じるの?と思うのだけど、なぜか流行ったり、すんなりと受け入れられてしまっありするものがある。本書は、医療関係に限定し、科学の衣をかぶったバッドサイエンスについて、どこがおかしいのかを丁寧に解説したものだ。バッドサイエンスが受け入れられるのにはそれなりの理由があるわけで、その理由を正しく理解することが大事。三種混合ワクチンを接種すると自閉症になりやすいなんていうデマも、原因を見つけ出したい親にとってはとうてい無視できない話だし、有効な治療法がない病人にとってはホメオパシーは最後のよりどころなである。そういうものにすがってしまう人の気持ちは否定できない。問題は、その気持ちにつけこむ人や荷担するメディアということになる。日本だと特定健康食品なんていうのがあるけれど、すぐ廃止すべきだと思う。特保は科学的な根拠があるとはいえないが、脂肪の吸収を抑える効果が期待されるといったものを認定するんだけれど、制度を知らない人が見たら、国が効果を保証しているように思える。メーカーもそのように宣伝している。怪しげな健康食品よりはましかもしれないが、良い制度だとはとうてい思えない。

なお、バッドサイ
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告