Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 626
ポイント : 580pt (92%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[きたがわ 翔]のデス・スウィーパー(1)<デス・スウィーパー> (カドカワデジタルコミックス)
Kindle App Ad

デス・スウィーパー(1)<デス・スウィーパー> (カドカワデジタルコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.9 15件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] デス・スウィーパー(カドカワデジタルコミックス)の5の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 626
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1

紙の本の長さ: 191ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

自殺、孤独死、殺人…、死者のいた現場を清掃し遺品を処理する仕事、それがスウィーパーズ。『ホットマン』『刑事が一匹』のきたがわ翔が描く死の現実。あなたはこの事実を直視できるか!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 42030 KB
  • 紙の本の長さ: 191 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 角川書店 (2008/8/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0093GDE5A
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
久しぶりに最近のマンガ、舞台が現代モノで自分的ヒットに巡り会えたかも…。
以下、最終巻まで読み通してみての感想です。

ホラーの話題→事故物件の話題→遺品整理業者さんや葬儀屋さんの掲示板書き込み→と辿ってこのマンガに行き着いたので、凄惨な描写にビックリはしませんでした。
実際の画像も画像見てるだけなら驚きはしないけど、死後から発見されるに至るまで時間がかかった場合、そこに生きていた人の痕跡をああいった形で見せられるのは何とも形容し難い息苦しさがあります。現場ではさらに匂いなど五感の全てで人の死を感じ取るのですから、スプラッターやホラーを見慣れた人でもそれらを観るときとはまた違った死への恐怖や生への畏怖の念を感じると思います。
人生の終末の在り方、それを描こうとしたのがこのマンガだったのでは。

でも途中から三輪君の個人的なストーリーにすり替わってしまい、リアリティある淡々とした進行が面白かったのに、いかにもマンガや映画のようなスペクタクル展開になってしまったのが自分としては残念だったかな。主人公が置き去りにされてしまったような感じ。
ミステリアスに登場した三輪君の生い立ちの謎解きなのは良いんだけど、当初は主人公・岡崎君の目を通して描く「死とは何か、それを受け止めるためには」という身近なテーマであったであ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ちょっとした好奇心で読み始めました。

簡単に内容を説明するならば、いわゆる「特殊清掃業」の仕事を描いた漫画です。

死を真っ向から描いた作品であることからグロテスクな描写も多いため、その衝撃的な部分ばかりがクローズアップされがちな本作ですが、職業を知るという意味で見ても非常に興味深いと思いました。

兄が自殺をする前のシグナルをきちんと受け取れなかった主人公が、自分の中でそれをどうにか消化したいと半ば押しかける形で遺品整理・清掃会社で働き始めたのにも関わらず、実際に現場に行ってもほぼ使えない子状態というのが見ていてイライラしたのが残念でした。

人間誰しもに必ず訪れる「死」。

高齢化社会で、独居老人も多いという今の日本では、益々この作品に出てくるような特殊清掃という仕事の需要が増えてくるのかも知れません。

誰かが死んでも、腐敗して臭いが酷くなるまで誰も気付かないなんていう世界じゃなくなると良いなと思わずにいられませんでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
主人公の兄が自殺して数日後に発見され、その腐乱死体を掃除する仕事人と出合った主人公が、死について色々考える感じのドキュメンタリー風なストーリーです。
安定した画力によって描かれる画面は「死」に関係するテーマを扱うに足るリアリティがありました。

(以下、軽くネタばれです)

死体は1巻で2.3体くらいしか出てこず、それも数カットあるかないかですが、その周囲描写が綿密です。
腐敗した布団、蛆虫、体液など、一時的なショッキングさよりも、あとからじわじわとくる「死体」の描写が受け手の実感に語りかける感じです。

逆に言うと、想像力がたくましかったり、感受性の強い方は気分が悪くなるかもしれないので、購入・購読前は十分に注意した方がいいかもしれません。

1巻ということで、まだ問題提起みたいな感じで、救いが少なく全体的に後味が悪いです。
しかし、掃除人は魅力的で、清掃会社も奥が深そうなので、これからどうなるか楽しみな漫画です。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
人のやりたがらない仕事は、誰かがやらなくてはならない。好きを仕事にするのも悪くはありませんが、ほとんどの仕事はこういうものだと思いました。
kindle版だけというのがもったいないです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
誰かが死ぬ後、具体的に何が起こるか、普通は全然触れないリアリティーの後始末。
きたがわ先生の絵が素晴らしい。以前の人気作品はファミリーコメディーや恋愛物で、その暖かい感じを良く表現していた繊細なスタイルで腐った死体が残した油や毛ややって来た虫を描いているから、どんなリアルでグロくても別に「キモッ!!これ見たくない!!」とは思いませんでした。
キャラは全部面白くて魅力的。主人公の純粋というか単純さと先輩(玲児さん)のクールな魅力とのギャップは面白い。まるで陰陽という感じ。この作品をくれぐれとお薦めします。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover