通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
デジ絵を簡単マスター ペイントツールSAI スーパ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

デジ絵を簡単マスター ペイントツールSAI スーパーテクニック 単行本 – 2009/2/21

5つ星のうち 3.9 29件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,678
¥ 2,678 ¥ 265

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • デジ絵を簡単マスター ペイントツールSAI スーパーテクニック
  • +
  • SAI×Photoshopで描く 背景イラストテクニック ~人物のいる魅力的な風景を描く
総額: ¥5,140
ポイントの合計: 155pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

全ツールの基礎知識&基本操作からアニメ塗り・厚塗り・水彩塗りなどの塗り分け技法を詳解。美少女・ボーイズラブ・ファンタジー・メカニックなどの人気ジャンルから8名の作家が手順と得意技を一挙公開。


登録情報

  • 単行本: 320ページ
  • 出版社: ソーテック社 (2009/2/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4881666606
  • ISBN-13: 978-4881666609
  • 発売日: 2009/2/21
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 32,329位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
私はSAIを購入しては見たのですが、ソフトの機能を十分に理解していませんでした。

参考がてらこの商品を購入して見たところ、本当に基礎的なインターフェイスからソフトの機能が丁寧に載っていたので、分からない機能でも少しいじってみるとなるほど!と理解する事ができました。

他に機能面だけではなく、イラストの線画から塗りまでの完成手順を踏まえながらの解説も入っているので、ある程度の操作が分かった時点で初めての人でも手軽にイラストを描き始める事が出来ると思います。
※(直接的な画力やデッサン力向上についての記事等は記載されておりません。)

中盤以降は、+αで作品のクオリティを上げるテクニックが載っています。
中級者向とでも言いましょうか
ある程度なれてきたら、内容を参考にしながら感じを掴んで行けるのではないでしょうか。
付属のCDには制作過程の作品も収録されているので、レイヤーをいじってみたりして効果の程を実際に確かめる事も可能です。

それなりに描ける方にとっては、基本技術的な内容に受け取られるかも知れませんが、解説書として非常に理解しやすい内容に仕上がっていると思います。

これからデジ絵を始める方には、参考の一冊として持っていて損はない物だと思います。
コメント 103人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
立ち読みしてみていいなと思ったので買ってみました。
PhotoshopやIllustratorなどの教則本を出版している会社だけあって、
ブラシの設定、アニメ・水彩・厚塗り風のイラストの描き方、その他の
テクニックなどがわかりやすく説明されています。
が、内容は中級・上級者向けなので初心者の方には取っ付きにくいかも
しれません。

もともとSAIがあまり値段の高くないリーズナブルなソフトであるのに
対してこの値段は決して安いものではないですが、Photoshopなど他の
ソフトでも応用できるテクニックが多数掲載されているので買って損は
無い本だと思います。
初心者の方には取っ付きにくいと書きましたが、辞典や将来の目標に
するような使い方であれば大丈夫だと思います。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Shin 投稿日 2009/7/27
形式: 単行本
私自身、初心者で初めてデジ絵を描いたのですが、この本を片手に描く事で何の知識も持たずに描いたものから見違えるような出来に仕上げれるくらい、SAIを使えるようになりました。
初心者にもわかりやすく、丁寧に解説がしてあります。
また、様々な色塗りも様々な技法が紹介してあり、自分の好みの塗り方を学べると思います。
テクスチャの作り方も載っていたので助かりました。
これからSAIを使ってイラストを描く方にお勧めの本だと思います。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぶるぐ 投稿日 2009/3/6
形式: 単行本
SAIの操作をある程度理解している人でも、付属CDを目当てに買うのもいいかもしれません。
付属CDには、本の中で紹介されている絵の元データが入っており、実際にどういう塗り方、レイヤーの使い方をしているのかじっくり分析することができます。
人の技術を研究するという意味でかなり役に立ちます。
本の内容のほうもSAIの使い方をあまり知らない人でも理解しやすいように書いており、この値段の価値は十分にあります。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「SAI」というソフトの機能に
色々な可能性を感じさせます。
水彩でも厚塗りでも
表現の幅が広いことが、よく理解できます。

「ショートカット一覧」があるのが良いです。
これでSAIの操作が断然やり易くなりますよ。

できればキャプチャ画面はその都度ズームして、
目的の部分を明確に示してくれると、
もっと分かり易くなったでしょうね。
どのページにもソフト全体を捉えた
キャプチャ画面が並んでいて、
しかも掲載サイズも大きくはないです。
その小さい中の解説文で示された部分
(赤枠で囲まれて強調している)は
なおのこと小さくて、少し見づらいです。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
上の内容紹介にもありますが本書は全三章(3PART)構成です。
PART1はSAIの基本的な使い方。
各機能について解説しているので、はじめにサラっと目を通して、それ以降に「この機能ってなんぞ?」って時に確認する、といった感じの章。
PART2は基本的な線画の書き方、色の塗り方。
初心者の私には大いに参考になりました。玄人さんにはこんな手順もありますよ、といった感じでしょうか。
PART3は応用編。
PART1,2を理解して、ある程度SAIの操作に慣れないととっつきにくい内容です。中級者以上の方にはこのPART3が本書で一番の見所かと思いました。

記載されているスクリーンショットの大きさは、画面全体図は基本的に縦横約5×9cm、その他の抜粋図は全体図より小さかったり大きかったり。完成絵はデカデカと載ってます。

付属のCDはサンプル集――もとい作業途中の絵や完成絵のデータです。
まだ絵があまり巧くない人も、線画が入っているので、それを元に手順通りに塗り分けていくだけでもSAIの使い方がかなり理解できると思われます。

全体的な内容レベルは、初心者から中級者向け。
本書の題名通り「簡単マスター」とまではいかないものの、初心者に優しい作りで、ある
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック