デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」 ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,681
通常配送無料 詳細
発売元: エスオーサービス神戸本店★当日配送★安心★迅速★丁寧★
カートに入れる
¥ 6,681
通常配送無料 詳細
発売元: hinakuショップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」 [Blu-ray]

5つ星のうち 2.1 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,640
価格: ¥ 6,681 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,959 (23%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 6,330より 中古品の出品:5¥ 5,278より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」 [Blu-ray]
  • +
  • デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」 [Blu-ray]
  • +
  • デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」 [Blu-ray]
総額: ¥19,589
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 花江夏樹, 坂本千夏, 三森すずこ, 重松花鳥, 細谷佳正
  • 監督: 元永慶太郎
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet
  • 発売日 2017/04/04
  • 時間: 82 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.1 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01LTHMZQ4
  • JAN: 4907953064355
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,622位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

全世界で未だ絶大な人気を誇るTVアニメシリーズ「デジモンアドベンチャー」。
待望の新シリーズがいよいよ始動!あの夏の冒険が、今再び 進化する―


1999年の3月にTV放送が開始された「デジモンアドベンチャー」。
主人公は「デジタルワールド」という異世界に突如放り出された「選ばれし子どもたち」。
仲間やデジモン達との友情、そして子どもたち自身の成長をドラマチックに描いた冒険ストーリーは、瞬く間に全国の少年少女たちの間で大ヒットを記録しました。
さらには同年8月の北米での展開を皮切りに、世界60カ国以上で放映されるなどのグローバルな人気を獲得しています。
そして16年の時を超え、全世界の視聴者が待ち望んでいた「デジモンアドベンチャー」の続編の製作が決定。
今回の新シリーズでは、その「選ばれし子どもたち」の冒険から6年後、高校生へと成長した子どもたちの姿を描きます。小学生から高校生へと大きく育った主人公達のさらなる心の成長と冒険の物語を本シリーズではお届けします。

【ストーリー】
第4章「喪失」

【キャスト】
八神太一:花江夏樹 / アグモン:坂本千夏
武之内空:三森すずこ / ピヨモン:重松花鳥
石田ヤマト:細谷佳正 / ガブモン:山口眞弓
泉光子郎:田村睦心 / テントモン:櫻井孝宏
太刀川ミミ:吉田仁美 / パルモン:山田きのこ
高石タケル:榎木淳弥 / パタモン:松本美和
城戸丈:池田純矢 / ゴマモン:竹内順子
八神ヒカリ:M・A・O / テイルモン:徳光由禾

【初回生産分限定特典】
・宇木敦哉描き下ろしジャケット<透明スリーブ&デジパック仕様>
・スペシャルブックレット(16P)
※初回特典は数に限りがございますので、ご注文はお早めに。

【期間限定封入特典】
・「DIGIMON ADVENTURE FES. 2017」最速先行抽選申込券
(2017年7月30日(日)昼・夜 2回公演予定するイベントの最速先行抽選申込券を封入)

【通常特典】
・ライナーノーツ(8P)

【映像特典】(約9分)
第4章「喪失」ノンクレジットED映像
第4章「喪失」第1弾劇場予告PV (SHORT ver./LONG ver.)
第3章「告白」ダイジェスト映像
第1章~第2章ダイジェスト映像
第3章「告白」CM集

※収録内容、仕様等は変更になる可能性がございます。
※初回生産限定仕様終了後は、トールケース仕様となります。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

世界60ヵ国以上で放映され、グローバルな人気を誇る「デジモンアドベンチャー」シリーズの続編となる劇場版アニメ第4章「喪失」編。デジタルワールドへと向かった太一たちはパートナーデジモンたちと再会するが、彼らは記憶をすべて失くしていた。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

一度も劇場で見ずにCSで見ました。
他の方のレビューの通り、めちゃ最悪です。
これはデジモンシリーズ好きな人は、観なくていいと思います。
ヤマトとか太一て名前が一緒なだけで、キャーキャー言えるファンには何もいいたくもありません。
ストーリーや世界観、キャラクターあの当時の本当のデジモンアドベンチャーが好きな方は、観なくていいです。
オリジナルスタッフやキャストに不義理して何が15周年記念なのか、スタート地点は、オリジナルスタッフ、キャスト集めてからじゃねーかと怒りを覚えます。
その人たちが作ったものなら、ファンは受け止める、いつまでたってもこう言うのわからんのが不思議。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
何から何まで変えないと駄目だ。
もう惰性で見ている視聴者は多い。
作画が低下し、全員モブ状態。
キャラの言動もかつての原作から
大幅に質・量ともに下降中。
もう良くならないし、次は製作が
押しまくっている芽心がメインだろう。
何の役にも立たない奴で、パートナーは
マジで猫未満のバカキャラ。
都合の悪いことは黙って、成り行きに任せる
という卑劣な本性や自分が率先して
何かするということをまるでしない。
こんな奴はモブキャラで十分であって、
尺稼ぎするにしても別のことをやって欲しい。
あと2回の公開で巻き返しはほぼ無理だろう。
この内容で、円盤一枚9000円弱もするのだから
つくづくあきれる。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
1~3章までは泣けるシーンがちゃんとあり賛否両論あるものの楽しめました。
しかしこの4章は本当に許せないシーンがあり、見せ場もろとも、すべてぶち壊れました。

今作のメインであるピヨモン究極進化のシーン。
さほどピヨモンの危機でもないのに空がムゲンドラモンの腕に飛びつくのですが、
そのあと「あのムゲンドラモンの」腕ごと壁に2回叩きつけられます。 死ぬわ!!! トマトだろ!!!
そして最悪なのが、ガルダモンの必殺や見せ場すっ飛ばしてホウオウモンへ。
続いてホウオウモンの背中に乗っていた空を「ホウオウモンが」弾き飛ばして落下死するところでした。
(ホウオウモンは空をぶっ飛ばしのに一切気にも留めず助けにも来ず戦闘続行)
そこは「ここで待っていて」って降ろした後、戦いに赴くのが愛情でしょ。 紋章は非情に変わったの?

さらにはついでの感覚でパタモンもセラフィモンへ進化。
なぜかヘラクルも進化。3章で見せ場あったろ。
『暗黒を知り超えて行け』?????
暗黒も知らずちゃちゃっと究極進化してreboot の意味なんてなかった。
ウォーグレとメタガルもそうだけど、過程すっ飛ばして究極進化したら1~3章の究極温存はなんだったのという感じです。
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 雷電 投稿日 2017/6/3
ところどころ「?」となることが多かった、ソラにムゲンドラモンがビーム打った時助けた攻撃は誰の技なのか、姫川さんが記憶のないパートナーデジモンに怒っていたこと(記憶なくなるって知ってたよね?)、ゲンナイさんがソラに性的なことを匂わす行動をしたこと、ソラが落ち込み過ぎなこと・・・、ホログラム機能付きノートPC・・・、成長期の技がそこそこ効くメタルシードラモン、プロットモンの攻撃が入るムゲンドラモン・・。

特に今だに引っかかっていることがリブートの設定で、記憶がなくなっても究極進化できればそれでいいのか?記憶がないアグモンは過去のアグモンと同じと言えるのか、今まで積み上げてきたモノを壊して良かったのか、それに経験値0からいきなり究極体に慣れるしやっぱリブートの設定はいらないと思わざる得ない。

では今作はつまらないのか?それは違う、度々「?」となって現実に戻されるが今作は楽しめた。あっという間だった、やはり偉大なる和田光司のBGMに進化シーンが流れるのは熱いし、ちゃんと成熟期→完全体→究極体と進化を連続してしっかりやるのが最高だ!まあワープ進化も見たいけどこれはこでいい。そしてセラフィモンは劇場で進化済みだからそこまで選ばれし子供達が食い入れなかったのもいい。

相変わらずデジモンの戦闘シーンは見もので、得にムゲンドラモンの腹
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。デジモンアドベンチャーデジタルモンスター