デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」 ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,800
通常配送無料 詳細
発売元: ちびちびまる書房
カートに入れる
¥ 7,980
通常配送無料 詳細
発売元: メルシーブック
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」 [Blu-ray]

5つ星のうち 2.9 68件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,640
価格: ¥ 6,463 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,177 (25%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」 [Blu-ray]
  • +
  • デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」 [Blu-ray]
  • +
  • デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」 [Blu-ray]
総額: ¥19,371
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 花江夏樹, 坂本千夏, 細谷佳正, 山口眞弓, 三森すずこ
  • 監督: 元永慶太郎
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2015/12/18
  • 時間: 80 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 68件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B012QLKQ3G
  • JAN: 4907953064324
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 13,787位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

全世界で未だ絶大な人気を誇るTVアニメシリーズ「デジモンアドベンチャー」。
2015年、待望の新シリーズがいよいよ始動!あの夏の冒険が、今再び 進化する―

【解説】
1999年の3月にTV放送が開始された「デジモンアドベンチャー」。
主人公は「デジタルワールド」という異世界に突如放り出された「選ばれし子どもたち」。
仲間やデジモン達との友情、そして子どもたち自身の成長をドラマチックに描いた冒険ストーリーは、
瞬く間に全国の少年少女たちの間で大ヒットを記録しました。
さらには同年8月の北米での展開を皮切りに、世界60カ国以上で放映されるなどのグローバルな人気を獲得しています。
そして16年の時を超え、全世界の視聴者が待ち望んでいた「デジモンアドベンチャー」の続編の製作が決定。
今回の新シリーズでは、その「選ばれし子どもたち」の冒険から6年後、
高校生へと成長した子どもたちの姿を描きます。小学生から高校生へと大きく育った主人公達の
さらなる心の成長と冒険の物語を本シリーズではお届けします。

【ストーリー】第1章「再会」

【キャスト】
八神太一:花江夏樹 / アグモン:坂本千夏 / 石田ヤマト:細谷佳正 / ガブモン:山口眞弓 / 武之内空:三森すずこ
ピヨモン:重松花鳥 / 泉光子郎:田村睦心 / テントモン:櫻井孝宏 / 太刀川ミミ:吉田仁美 / パルモン:山田きのこ
城戸丈:池田純矢 / ゴマモン:竹内順子 / 高石タケル:榎木淳弥 / パタモン:松本美和 / 八神ヒカリ:M・A・O
テイルモン:徳光由禾

【スタッフ】原案:本郷あきよし、監督:元永慶太郎、シリーズ構成:柿原優子、キャラクターデザイン:宇木敦哉
アニメーション制作協力:颱風グラフィックス、協力:東映、企画・製作:東映アニメーション、
主題歌:和田光司 「Butter-Fly」(新録音盤)、挿入歌:宮崎歩 「brave heart」(新録音盤)、第1章エンディングテーマ:AiM 「I wish」(新録音盤)

【初回生産分限定特典】
○宇木敦哉描き下ろしジャケット<透明スリーブ&デジパック仕様>
○スペシャルブックレット(16P)
※注意:初回生産限定特典は終了致しました。予めご了承ください。

[通常特典]○ライナーノーツ(8P)
[映像特典]○第1章「再会」ノンクレジットOP&ED映像
○シリーズティザー
○第1章「再会」第1弾先行映像
○第1章「再会」第2弾ティザーPV

※初回生産限定仕様終了後は、トールケース仕様となります

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

世界60ヵ国以上で放映され、グローバルな人気を誇る「デジモンアドベンチャー」シリーズの続編となる劇場版アニメ第1章「再会」編。前作から6年後、高校生になった八神太一をはじめとする“選ばれし子どもたち”の新たなる冒険と心の成長を描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Bluetone 投稿日 2017/2/24
よくもここまで潔い駄作が作れたなと、感心するレベルの出来でした。
3点の気に入らない点を挙げます。

まず一つ目、セリフ回しやキャラクタの掛け合い
キャラ同士の交友関係が全く感じられない、大した面白みも一切ない会話が永遠と続きます。
素人以下の台本、脚本だと感じました。
またあれほどの絆で結ばれていたのにも関わず、他人行儀な態度・・・。
また、戦闘中も主要キャラクタたちはほとんど声を発しません・・・。
見てるのが苦痛なレベルでした。

二つ目に作画がひどすぎる。
キャラクタ自体もかっこよくもないし、可愛くもない。
戦闘シーンも雑だし、派手さも特にない。
OVAとは思えないほどのロークオリティ。

三つ目に物語と演出
初っ端の一番視聴者を引き付ける起承転結でいえば起ですが、
これがあまりにも弱すぎる。
変なデジモンが出現し、街をチョロっと破壊して終わり。
後半は少し派手でしたが・・・
もっと派手に、恐怖を覚えるほどのインパクトがないと、引き付けられないと思うんですよね・・・。
本当に地味な話で、盛り上がりどころが全然わかりませんでした。
メリハリがまったくない。
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
鑑賞後の率直な感想、「え、太一悩むのそこ?」
ドンパチやってればよかった子供時代と違って、色んなことが見えるようになったというのはわかる。
デジモンが持つ強大な力を今更実感したということなのかもしれないが、
それなら尚更敵デジモンを放置してたらどんな被害が出るのかということも容易に想像がつくはず。
なんでこんなナンセンスな悩みを主軸にしたのか、理解に苦しむ。

さらに太一のキャラがよりわからなく描写が一点。
少年時代の象徴であるデジバイスを、高校生にもなって毎日ポケットに入れ持ち歩くとは狂喜の沙汰としか思えない。
アグモンとの絆を描きたかったの知らないが、あまりに非現実的。
百歩譲ってここに太一は少年時代を引きずっていることを示唆しているとしても、いざデジモンと戦うとなったらうじうじ悩みだす。
思春期の青年はみんな碇シンジ君にすればいいとでも思っているのだろうか。

そんな中で、丈だけが一番まっとうな悩み方をしてると思う。
世界レベルで危機が迫っているのに、受験なんてちっぽけな現実かもしれない。
しかしデジモンと戦ったところで、誰に感謝されるわけでもなく、給料がもらえるわけでもなく、賞賛されるわけでもない。
それなら確実に将来のために
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
02以来約15年ぶりの続編という事で楽しみにしていましたが、残念ながら期待していたほどではありませんでした。

まず作画に関して、日常パートは特に見所はないものの、戦闘シーンは良かったです。
ただその戦闘パートですら枚数が少なく、人によってはなんだかカクカクしてると思う人がいるかもしれません。
自分としては溜め詰めが強調されたアニメーションが多く、かっこよかったと思ってます。

あと他の方々も言及している通り、太一にあまり感情移入が出来ません。
何を憂慮しているかはわかりやすいですが、見せ方が単調で見てる側としては「それはもうわかったから...」となってきます。
隣のヤマトが現実的な落としどころで割り切って戦っている分、尚の事です。
特に終盤、目の前で女の子が巨大デジモンに攻撃されて逃げ惑っているのに躊躇していちゃダメでしょう。

成熟期への進化バンクは作画からCGに。
一点だけどうしても言いたい事は、進化した後ポーズを決めたらむやみに動かないでほしいです。
「決め」ポーズなんですから決めた後もゆらゆら動いてたら台無しです。

文句ばかり書き連ねてしまいましたが、つまらないわけではなく「普通」というのが自分の感想です。
昨今
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Koko 投稿日 2017/7/2
(少しネタバレ)
無印をリアルタイムで見ていた世代です。最近映画の存在を知り、見ました!(上映館も少なかったのですね)太一の反応については私は違和感はありませんでした。フラッシュバックも、ただ同じように思い出している訳ではなく、デジモンが暴れたら・・というときと、パートナーデジモンが戦ったら・・という感情としてとらえましたので、丁寧に描かれてるなぁと思った方です。後半でなかなかなにもできない反応も、被害の大きさを予測しているが故にリアルな描きかたです。その他にも描写が色々あり、やっぱりデジモンは面白い。演出も声もなにも違和感はありませんでした。作画は、予算なのかなぁと。なので逆に応援したい。02のキャラも伏線で出てこない理由は予想ができると思います。デジモン無印は、イケイケどんどんのキャラたちではなく、子供なりにもつ切なさと悩みとかが描かれているのがほんとに大好きです。とても面白いのは間違いないです。みんな成長してて泣きそうでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。デジモンアドベンチャーデジタルモンスター