¥ 1,944
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
デジタル写真の色を極める! 「写真の学校」 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

デジタル写真の色を極める! 「写真の学校」 単行本(ソフトカバー) – 2013/10/18

5つ星のうち 4.5 31件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2013/10/18
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,420

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • デジタル写真の色を極める! 「写真の学校」
  • +
  • 作品づくりが上達するRAW現像読本 〜Lightroom CC/6で写真編集力アップ! (玄光社MOOK)
  • +
  • 「いい写真」はどうすれば撮れるのか? ~プロが機材やテクニック以前に考えること
総額: ¥6,026
ポイントの合計: 183pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

デジタル写真画像の特性と色調補正の基礎技術を学ぶ本です。
RGBとCMYKカラーの違い、8ビットと16ビットデータの違い、RAW画像など画像形式の特性、トーンカーブや調整レイヤーの構造など色を補正するための理論、キャリブレーションをはじめとするディスプレイ調整の知識…デジタル画像そのものの特性と色に関する基礎的な知識をカバーした本です。
Photoshopがバージョンアップしても、色の基礎知識は普遍です。本書は一度読むだけでなく、レタッチ・色調整作業の実践を重ねるごとに反復して本書を読むことにより、デジタル画像の色に対する理解と知識整理もすすみます。
雷鳥社「写真の学校」シリーズの11冊目となる本書は、これまでのシリーズと同様、随所に挿入写真を入れながら本格的な内容と読みやすさを両立したブックデザインを目指しています。
半永久的に色褪せない色の知識をこの本から手に入れていただければ幸いです。

内容(「BOOK」データベースより)

デジタル写真の色調整に必要な基礎技術をまとめた知識集。レタッチソフトやRAW現像ソフトの種類に左右されず、写真をデジタルで編集するための「もっとも原始的かつ基礎的」な知識をまとめた。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 320ページ
  • 出版社: 雷鳥社 (2013/10/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844136399
  • ISBN-13: 978-4844136392
  • 発売日: 2013/10/18
  • 商品パッケージの寸法: 13 x 3 x 20 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,515位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

lightroom5を主に使用し、最近photoshop ccも使うようになった者です。
改めてレタッチの仕方を勉強をするため購入しましたが、とても内容が充実していて教科書的な本だと思います。
理由は大きく2つありました。
1.理論理屈をしっかりと丁寧に押さえていること。
2.レタッチの複数の方法を紹介し、どの方法がいいかを書いてること。
今まで読んだレタッチを扱った雑誌等は、例題写真に対してのレタッチの方法を紹介しているだけで参考になりませんでした。
が、本書はデジタルの性質や、劣化がなぜ悪いのか等初歩的な所から本書は紹介しています。
また、同じイメージにも仕上げるにも、何パターンかやり方があると思います。(トーンカーブと数値バーどちらを使うべきか、彩度・明るさ・コントラストどれから?...)等、そのオススメの仕方やレタッチの順番なども記載されてるので、自己流でやっていた私にとっては、教科書そのものでした。
自己流の時は感覚でやってた事も多く、このやり方でいいんだろうか?と悩む事があったので、これで解決できました。
また理論的に基礎を知る事が出来たので、納得してレタッチをすることが出来るようになりました。
デジタル写真で色を極めたかったり、質の高いレタッチをしたい人で、基礎の知識を学びたい人にとってはオススメの本です。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
Lightroom 3を使用しています。本書は、この手のツールを上手に使用するための基礎知識が丁寧に解説されています。今までなんとなく現像していましたが、レベル補正、トーンカーブ、カラーバランス補正など理屈を理解したうえで使用したほうが、仕上がりに対する納得感がぜんぜん違います。お気に入りの写真に仕上げるためにも、基礎知識を身につけてからのほうが上達も早いと思いますので、これから現像にチャレンジしてみようと思っている方、ツールのハウツー本で挫折した方、俺流でなんとなくやってきた方には、本書はまさに、バイブル的な役割を果たしてくれることだと思います。欲を言えば巻末に索引が欲しかったのですが、章立ても秀逸なため、なくても困ることはありません。ちなみに、合成などの加工技術については本書のスコープではありませんので注意が必要です。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
現像は単にRAWを整形してJPEGにすればいい、という程度の認識でやっておりました。自分がこれまで基本の「き」も解っていなかったことがよくわかりました。細かな調整以前にカメラの設定を状況に合わせてきちんと行い、仕上がりをプリントとモニター用に分けてTIFFにするというだけで素人の目にも違いが分かるほどの改善が見られました。これからここに書かれた方法の一つ一つを実際に行ってみてその作用を確認していきます。これまで自己流でRAWの現像をしていた人は一読される意味があると思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
クリアでスッキリした写真にしたい
(彩度のアップを使わずに)色をこってりとさせたい
青空をくっきり青々としたい
木々の緑を際立たせたい
などの目的を達するためにどのようにレタッチをすればよいか?

自分の意図をどうすれば画像に反映できるのか?

画像編集ソフトウェアにはたくさんの機能があるが、どれが本質的な機能なのか?

手持ちの機材の範囲で画像編集の精度を高めるには、どうすればよいか?

などなど、使い方を書いてあるだけのマニュアル本を何冊読んでもわからない画像編集の本質が惜しげもなく開陳されています。

他の方のレビューを拝見すると、「目新しい話ではない」といったご意見もあり、おそらくはプロの方には当然の知識である(もしくは、この本の内容を体得しなければプロではやっていけない) のでしょうが、趣味でやっている方やこれからプロでやっていこうと考えておられる方にはまたとない参考書であると思います。
そして、いわゆる学術書の類を除けば、このようなことがわかりやすく書かれている本は他には無いと思います。(著者もそのような本を目指したと書いておられます)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 石沢昌登 投稿日 2013/12/28
Amazonで購入
内容充実の一冊
この値段で、この内容、コスパ最高
レタッチに興味のある方にはオススメ!!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー