Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,200

¥ 176の割引 (7%)

ポイント : 322pt (14%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ジェフ・ジャービス]のデジタル・ジャーナリズムは稼げるか―メディアの未来戦略
Kindle App Ad

デジタル・ジャーナリズムは稼げるか―メディアの未来戦略 Kindle版

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,200
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376 ¥ 1,637

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

本書は、起業ジャーナリズムを主導してきたジェフ・ジャービスが、近年の思索と実践をまとめたものだ。その場限りのつじつま合わせではなく、長期的な視点にたって本質的なジャーナリズムを発展させたいとい願う読者にとって、本書は多くの知恵を得ることができる必読の書といえるだろう。
 
 重要なことは、ニュースの内容だけでなく、提供する際の形式にもそれ自体、価値があるということだ。また、受け手との間に以前より緊密な関係を気づくことで、個々の人のニーズや状況に合ったニュースを、より適切な形式で提供することもできる。ジャーナリストに求められるスキルも以前とは変わる。新たなスキルを磨き、より質の高い仕事をすべきだ。新たな使命を果たすために、どのような手段が使えるか、それを模索していく必要がある。ユーザーを知らずして新時代を語る無かれ。
 メディアで働く人間は、老弱男女をとわず、編集者も、記者も、そして営業も広告も、人事も総務も、全員が起業家になる必要がある、という。

【主な内容】
はじめに――
メディア、ニュースの新たな時代のビジネスモデル

第1部 関係

第1章 『マス』は存在しない
第2章 コンテンツ対サービス
第3章 プラットフォームとしてのニュース
第4章 エコシステムとネットワーク
第5章 報道機関とコミュニティとの関係
第6章 ジャーナリストの役割

第2部 形式の問題

第7章 記事は死んだ、記事万歳
第8章 ニュースにいかに価値を付加するか
第9章 キュレーション
第10章 ニュースとデータ
第11章 モバイル時代のニュース
第12章 テレビニュースの再発明
第13章 意外な技術の応用


第3部 ビジネスモデル

第14章 ここまでのまとめ
第15章 デジタル・ファーストの先
第16章 効率化:何を削り、何を残すか
第17章 今後のニュース・ビジネスのあり方
第18章 ニュース・エコシステム
第19章 マスメディア神話の崩壊
第20章 ネイティブ広告は敵か味方か
第21章 有料の壁
第22章 パトロンの是非
第23章 情報の価格設定のパラドックス
第24章 リンク・エコノミーとクレジット権
第25章 価値の評価基準
第26章 未来への投資








内容(「BOOK」データベースより)

コンテンツメイカーというのは危険な発想である。そのやり方では、メディアは滅ぶ―。では何をすればよいか?キュレーション、プラットフォーム、エコシステムなど、新しい概念を軸にメディアのこれからのあり方を展望して未来図を描く、新興メディア関係者、伝統メディア関係者、双方に必読のメディア論。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1333 KB
  • 紙の本の長さ: 281 ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2016/5/27)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01FBLMLOU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 26,914位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
おもしろい本です。

冒頭に「解説」があり、「本書に寄せて」があり、著者についての紹介文があります。
これまでの本の構成とは、本書は、順序からして異例です。
新しい時代を論じている本書にふさわしく、新しい構成の本になっています。

本文は三部構成となっています。
第Ⅰ部は、「ジャーナリズムと人々との新しい関係」について話しをしています。
第Ⅱ部は、「新しい時代のニュース・サービスのあり方」について考えています。
第Ⅲ部は、「新たなビジネスモデル」について考えています。

そして、第Ⅲ部の各記述の「見出し」は、内容を簡潔に「まとめ」ていましたので、
重要と思われた「見出し」のみを抜粋してみました。

「希少性」に頼らないグーグル(212頁)
新聞がマスメディアと呼ばれなくなる!(218頁)
広告が大金を稼ぐ時代ではなくなった(300頁)
将来は商品販売や不動産業も(収益源になる)(317頁)
コンテンツビジネスに将来はない(329頁)
(メディア企業は)複数の収益源を持とう(337頁)
注目すべきは金銭ではなく「価値」(385頁)
数だけを追い求めても意味がない(390頁)
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
アメリカの主要新聞が、ネットの進化にどう対応しているかがわかりました。内容は示唆に富んでおり、彼のアイデアを参考にすると役立ちます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
日本のメディアの将来像を予想しているかのような本です。勉強になります。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover