Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,800

¥ 224の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ナサニエル・ポッパー]のデジタル・ゴールド--ビットコイン、その知られざる物語
Kindle App Ad

デジタル・ゴールド--ビットコイン、その知られざる物語 Kindle版

5つ星のうち 5.0 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,800

商品の説明

内容紹介

各紙誌で絶賛の嵐! FT&マッキンゼーによる2015年「ビジネス・ブック・オブ・ザ・イヤー」年間ビジネス書大賞 最終候補作。
ニューヨークタイムズ記者である著者が、2009年から2014年にかけて世界中のビットコイン関係者に直接取材し、その実相について掘り下げたルポルタージュ。さまざまな異端児たちが主役を演じた初期から、フィンテックの中核をなす技術として産業化されていくまでの様子を克明に記している。
ビットコインのしくみ、ブロックチェーンの進化についても時系列に沿って丹念に解説しており、今後の応用について考えたい専門家やネットビジネス関係者にとっても、必読の1冊。

内容(「BOOK」データベースより)

ブロックチェーンを生み出した謎の“日本人”。政府やウォール街に戦いを挑もうとした理想主義者たち。違法薬物取引市場の決済に利用し、ネット最大の闇サイトに育て上げた青年。「デジタル・ゴールド」のポテンシャルに目を付けたシリコンバレーの起業家・投資家たち―「世界を変える一大発明」か「まがいもの」か。ビットコイン揺籃期の狂騒を、鮮やかに描く!NYタイムズ記者による驚愕のルポ!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1610 KB
  • 紙の本の長さ: 302 ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2016/9/23)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01M6WW34Z
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 1,688位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
10
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(10)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ビットコインに関しては、ある一定の知識がありましたが、こう言った生い立ち的な物語等の詳細は知りませんでした。日本を舞台にする部分が出てくるのですが、日米の相違点や類似点が把握できて、そこにも興味がわきました。翻訳自体も素晴らしいし、どんどん物語に吸い込まれていく感覚がたまりませんでした。買ってよかったです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
まずは、どうやってこんなに細かい情報を得ることができたのだろうと、著者ポッパー氏のリサーチ力に関心、脱帽。ユーモアーあふれる痛快なノンフィクションに仕上がっています。本の登場人物で代表的な一人がアルゼンチン出身のシリアル起業家ウェンス・カザレスです。彼が母国のハイパーインフレ実体験に基づいてビットコインの必要性をエスタブリッシュメントたちに力説して与えた影響力は想像以上に大きかったようですね。人工ゴールドによってお金の民営化という選択肢が誕生したわけですが、将来が楽しみです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
素晴らしくわかりやすかった。
ビットコインの歴史・伝記を知るための本として秀逸。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
冒頭から、ナカモト・サトシが登場し、ビットコインが世に出る瞬間の息づかいというか、ワクワク感にいきなり引き込まれてしまいました。
久しぶりに、最初から「面白い!」と思った作品です。
時系列で、比較的短い章が、たくさん時系列で並んで進んでいきますので、それなりにボリュームがありますが、最後まで読ませる勢いがあります。

また、違法な商品を扱っていたダークウェブのAMAZON(?)シルクロードについても、詳しく追っていますし、
日本ともかかわりの深い、マウントゴックスの盛衰、「採掘」専用の計算チップの設計から、「採掘」専用のデータセンターまで作ってしまう人々の存在など、非常に幅広く取材されていると思います。シリコンバレーや金融業界の社交というか、ビジネスの進め方も興味深い。

そして、最初は比較的、非主流的な人々の手にあったビットコインが、次第に既存のエスタブリッシュメントのお金儲けの手段になっていく様も、
比較的ドライに描かれて、終焉に向かいます。

基本的に技術的なことはほとんど説明されないので、そのあたりを期待されている方には向かないと思いますが、
ビットコインがどのような経緯で生まれてきて、今どのあたりにあるのか(すでに展開進んでいるでしょうが・・)知りたい人には
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
ビットコイン。
p2p、分散型台帳、ハッシュ関数、ブロックチェーンなどビットコインについて知ろうとすると必ず出てくる専門用語たち。
一つ一つの専門用語を紐解いて理解したつもりになっても、より深く理解しようとすると立ちはだかる数学やコンピュータへの深い知識。
自分自身がビットコインについて理解しているかと聞かれれば、「奥が深くて分からない」と答えるしかないのだけれど、本書はそんな専門用語を一切使わずに、ビットコイン黎明期から現在に至るまでの過程を携わった人のドラマを通して伝えてくれる。
難しい数学やコンピュータの専門用語を一切使わずに、だ。
にも関わらず、ビットコインの仕組みや時期別の思想的背景へのスマートな描写があり、各登場人物の物語を通して、基本的な概念を学ぶことが出来る。
タイトル:デジタルゴールドにもある通り、著者が本書を通じて伝えたかったのはビットコインには貨幣としての機能である’価値保存’が備わっており、金と同じ性質があるということだろう。
果たして、デジタルの数字であるビットコインに、金と同じ‘価値保存’機能を人々が認めるのか?
現時点では「そもそも価値を保存することは可能か?」と疑問を持っている自分には確証は持てないけれども、今後、どうなっていくのか楽しみ。

「この数
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover