通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
デジタルネイティブが世界を変える がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

デジタルネイティブが世界を変える ハードカバー – 2009/5/14

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • デジタルネイティブが世界を変える
  • +
  • ウィキノミクス
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 75pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

ウィキノミクスの原動力!オバマの勝利にネット世代あり!
物心ついた頃から「デジタルで育った」最初の世代----次代の担い手、デジタルネイティブに学べ!

本書はネット世代が、企業、社会、学校、家庭、政治などへの影響とインパクトを、
詳細なデータに基づいて分析している。

なぜ、オバマが大統領選で勝利をおさめられたのか?
なぜ、今までのやり方では物が売れなくなったのか?
彼らは何を考えているのか?何を欲しがっているのか?
彼らが望む働き方はどんなものか?
教育の現場では何が起きているのか?
家族との関係性はどのように変わってきているのか?
また彼らへの有効なアプローチの方法は何か?
----この世代をどう扱うかが重要な課題となっている。

日本を含む12カ国、1万人のインタビューを敢行し、デジタルネイティブのリアルが
いま解き明かされる。

【原題】Grown Up Digital: How the Net Generation is Changing Your World

内容(「BOOK」データベースより)

本書はネット世代が与えうる、企業、社会、学校、家庭、政治などへの影響とインパクトを、詳細なデータに基づいて分析している。なぜ、オバマが大統領選で勝利をおさめられたのか?なぜ、今までのやり方では物が売れなくなったのか?彼らは何を考えているのか?何を欲しがっているのか?彼らが望む働き方はどんなものか?教育の現場では何が起きているのか?家族との関係性はどのように変わってきているのか?また彼らへの有効なアプローチの方法は何か?―この世代をどう扱うかが重要な課題となっている。日本を含む12カ国、1万人のインタビューを敢行し、デジタルネイティブのリアルがいま解き明かされる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 500ページ
  • 出版社: 翔泳社 (2009/5/14)
  • ISBN-10: 4798118869
  • ISBN-13: 978-4798118864
  • 発売日: 2009/5/14
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 408,777位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー
本書では、2008年時点で
11歳から31歳の人を「デジタルネイティブ」と呼びます。
ほぼ生まれたときからインターネットがあり、
それを活用することが当たり前の世代を指します。

そのほかの世代も、ネットで買い物をし、
ウィキペディアを使い、
ブラックベリー(日本では携帯のネットかiPhone)を一日中使いますが
その習熟度や活用度は全く違うといいます。

インターネットを便利だと思うか、
当たり前だと思うかによって、活用するスピードが違いますし
カスタマイズなどの自由度をすべてに求める思考と行動が変わり、
世の中はグローバルで、すべてが繋がっていると感じています。

その結果、自由やカスタマイズを好み、
情報の真偽に敏感で、企業に誠実性とオープン性を求めます。
また遊びだけではなく、仕事や学業にも娯楽性を求め、
楽しむことが第一義です。
コラボレーションとリレーション、スピードが当たり前で
イノベーターでもあります。

彼らからどんな未来が生まれるのか、
本書を読んでいると刺激を受けます。

ネット世代の善の面に注目しすぎるきらいはあ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
・とかくデジタルネイディブ世代というと
 他人とのコミュニケーションができない、身体が弱い、集中力がない、
 などと言った評価が成されますが、本書はそこを緻密なデータから理論構築しています。
 
・結論から言うと、フラットに分析すると、非常にポジティブに捉えるのが良いであろうと。
 −知能指数は上昇している
 −視覚の処理能力が高い
 −マルチタスクが得意
 −人とコラボレーションすることが得意
 −多くのデータをまとめ上げること、調査する能力が高い
・デジタルネイディブ世代をどうやれば活用できるかにも丁寧に記述しています。
→フラットな立場から、非常に参考になる提言が詰め込まれています!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
教育のところで教師は講義をやめろとあったけど,情報系はとくにそうだと思います.本でも書かれている通り,学生の方が詳しいことが多いし.「自分で考える」ためにはどうすればいいのか,どう情報技術を利用すればいいのか? それを学生と教師が一緒に考えていけるような仕組みを考えていなければならない.その事例が多く載っています.でも,自分の場合,一人一台のパソコンとかという理想的な環境を求めても無駄なので,できるだけ手元にあるもの,ケータイとかを手当たり次第に利用していかないとダメなんだろうな.この本は,教育に関してもとても学ぶところが多く,教える側としていろいろと考えさせられます.
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
物心ついたときにはPC・ケータイが身近にあった世代は、デバイスが人に与える影響のおかげで、生活の仕方が大人とは全く異なり、考え方・志向も下手をすれば全く共感できないというレベルまでになっている。

本作は、そのデジタルネイティブの8つの行動基準を中心に政治、教育、家族観などについて語られている。

その8つの行動基準を持つデジタルネイティブ達が大人になり、世の中の企業の狙いたいターゲットとなるであろう。そう考えると、彼らの特徴を知っておくことは必須である。

本書はアメリカの例が多いが、日本では、ケータイを小学生や中学生のころから持っている世代が本当のデジタルネイティブと言えるのではないか。
大人の世代と考え方・生活の仕方が違いすぎる彼らに、学力低下、我慢不足など辛辣な言葉が投げかけられることが多いが、著者はデジタルネイティブたちがこれまでの世代と異なることを偏見であり、むしろ明るい話と述べている。
彼らの特徴で最も興味深いのは、彼ら自身が製品・サービスに積極的に貢献しようとし、プロシューマー(プロデューサー+コンシューマー)化しているということである。web2.0において世界中のコンシューマーによる情報発信が、口コミサイトなどを作っていくという意味で、サイト強化というプロデューサー業をコンシューマーが
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー