¥ 2,160
通常配送無料 詳細
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
デジタルカメラ野鳥撮影術 完全新版 プロに学ぶ作例... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
11点すべてのイメージを見る

デジタルカメラ野鳥撮影術 完全新版 プロに学ぶ作例・機材・テクニック (アスキームック) ムック – 2015/3/14

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,853

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • デジタルカメラ野鳥撮影術 完全新版 プロに学ぶ作例・機材・テクニック (アスキームック)
  • +
  • 野鳥撮影のバイブル (玄光社MOOK)
  • +
  • デジタルカメラによる 野鳥の撮影テクニック
総額: ¥5,832
ポイントの合計: 176pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

2012年1月に発売して大ヒットとなった「デジタルカメラ野鳥撮影術」の作例写真・解説を総入れ替えした「デジタルカメラ野鳥撮影術 完全新版」です。デジタルカメラの急激な進化(特にISO高感度可能、超望遠レンズの低価格化、動体に対するAFの高性能化、高性能なスコープの普及)で、写真撮影の中でも難易度の高いと言われた野鳥撮影が誰にとっても、手軽で身近なものになりつつあります。
本書はこうした状況を踏まえて、現在野鳥撮影を趣味にしている方、これから野鳥撮影を始めたいと考えている方に、最新の機材や撮影トレンド、ノウハウを紹介することで、多くの方が野鳥撮影をよりいっそう楽しんでいただけることでしょう。
60ページを超える野鳥写真の作例と解説は、野鳥写真家の戸塚 学氏にご担当いただき、レンズとカメラに関しては超望遠撮影に造詣の深い伊達淳一氏と小田切裕介氏にお願いいたしました。

○第1章 こんな鳥の瞬間が撮りたい
野鳥写真家の戸塚 学氏が撮影した美しく迫力ある作品を約200点収録し、その撮影ノウハウを具体的に紹介しています。とくにシャッターを押す前の野鳥へのアプローチ法を鳥への配慮も含めて重視。データには撮影場所、撮影月、撮影時間まで収録しました。

○第2章 野鳥撮影の基本を身につける
望遠レンズを装着したカメラのかまえ方(手持ち、三脚)から、カメラの基本設定(撮影モード、測光モード、フォーカスモード、フォーカスエリア、シャッター速度と鳥の動きの表現、ホワイトバランス)からRAW現像までを解説しています。

○第3章 野鳥撮影に最適のカメラとレンズ
望遠レンズ製品を、軽量の望遠レンズ、汎用性のある超望遠レンズ、大砲レンズ、スコープ、デジスコに分類し、代表的な製品のスペック、長所、短所、使い方などを詳しく紹介しています。野鳥撮影マニアの中でブームとなっている望遠鏡由来のBORG(ボーグ)やPROMINAR(プロミナー)、MILTOL(ミルトル)のラインアップも紹介。

○第4章 超望遠MFレンズ+ミラーレスカメラで撮る
スコープ起源の超望遠MFレンズ+ミラーレスカメラの組み合わせや高倍率ズームコンパクトカメラにかなりのページを割いています。ミラーレスは野鳥撮影に向かないという考え方もあったようですが、連写機能、EVFによる拡大フォーカス機能、小型の撮像素子による超望遠、軽量、ミラー振動がない、4K動画からの切り出しなど、より気軽に面白い野鳥写真を撮ることができるようになりました。高倍率ズームコンパクトも年々、画質とパフォーマンスが向上しています。

○第5章 戸塚学の超オススメ撮影地22
戸塚 学氏が長年撮影をしてきた、22の野鳥撮影地を詳しく紹介しています。この記事を読み撮影地に出向けば、あこがれの野鳥も高い確率で撮影できるでしょう。


登録情報

  • ムック: 128ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス; 完全新版 (2015/3/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048693999
  • ISBN-13: 978-4048693998
  • 発売日: 2015/3/14
  • 商品パッケージの寸法: 27.2 x 20.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 144,106位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ムック Amazonで購入
買ってみました。

BORGや超望遠レンズ群の簡単な比較ができて、目新しさを覚えましたが、何度も読み返したいと思うほどの内容ではなかった。
Canon、Nikonの動体に強いボディと超望遠レンズならこんな風に撮れる、的な内容に終始しています。
デジスコとか、天体望遠レンズの使いこなし的なマニアックな内容は皆無。こんなのもあるよ的な触りだけです。(そういう内容を他のムック本が一切載せていないという点では貴重ですが)

プロ写真家の戸塚学氏の写真と記事がメインで、作例のほとんどは、CANON機+EF500mmF4(+エクステンダーx1.4、x2)で撮っています。

写真自体は素晴らしいものが多いですが、写真が小さかったり、印刷品質が悪かったり、レイアウトがへぼくて、写真を見て楽しむ的な本にはなっていません。
表紙のようなデザインが中身も続くという感じです。
この手の本では、とても大切であろうカワセミの色が凄く悪くて、なんで?他の鳥の色も大丈夫?と思った時点で、一歩引いた見方をしてしまいました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
野鳥の写真撮りは事前の準備力がものを言いますね。今100種類を目指していますが、いわゆる警戒したまなざしでこちらを見ている姿しか写せません。姿丸出しのフリーズでの限界を感じています。その解決方法がやはりブラインドでした。先生方の作品を拝見しますと、皆警戒心をもたない自然の表情をしていました。プロの仕事を一つでも多く取り入れてみたい方はこの本がとても良い教材になります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
撮影種数400に迫る鳥写真愛好家だが、自分の美学とは別に、著名写真家の美学も垣間見て肥やしにする。この本は、日進月歩のデジタル写真技術の最先端を知る目的もあり購入した。結果は大満足。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック