¥1,944
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
デジタルカメラで昆虫観察: 「見つけて」「撮って」... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
12点すべてのイメージを見る

デジタルカメラで昆虫観察: 「見つけて」「撮って」「調べる」 たのしくてスゴイ昆虫の世界 単行本 – 2019/7/2


その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 3,107
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大500円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大500円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大500円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大500円OFFに。詳しくはこちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

代表的な昆虫観察といえば「昆虫標本」ですが、「標本」では野原で飛んだり動き回る、昆虫の生きた姿は観察できていません。
そこで、自然に生きる昆虫はもちろん、飼育している昆虫の生きた状態での観察する道具として、
デジタルカメラで昆虫を撮影すれば、生きたままで昆虫観察をすることができます。

スマートフォンやコンパクトカメラ、あるいはデジイチなど、身近にあるデジカメを使って昆虫を撮影することで、
目にも留まらぬ動き、極小のものを大きく拡大、遠くのものを見る、長時間記録を取るなど、
その機能を活用し、手軽に、そしてより詳しく昆虫の観察ができます。
さらに撮影した画像は簡単に記録もできます。

本書は、昆虫写真家の海野和男さんが、まず昆虫について基礎知識について解説し、探し方の基本から、観察に必要なもの、
捕まえたりした後の注意、デジタルカメラで昆虫をどのように撮影して、その後どう観察すればよいかを教えてくれます。

この本では、デジタルカメラを使って昆虫の世界をのぞく(観察する)楽しさを紹介します。

■目次抜粋
CHAPTER 1 デジタルカメラで昆虫を撮る

◇昆虫とデジタルカメラ
捕虫網を捨ててデジタルカメラを持とう
毎日餌台に来たキマダラモドキ
ヤマキチョウとスジボソヤマキチョウ
デジタルカメラでの撮影は楽しい
昆虫は小さい

◇デジタルカメラについて知ろう
昆虫観察に向いているデジタルカメラ
カメラのフォーマットサイズによる違い
大きいカメラは良いカメラか?
カメラを使い分ける
スマートフォンで撮影してみよう
スマートフォンで撮影するときの注意
スマートフォンで動いている昆虫を撮る
近接能力の高いコンパクトデジタルカメラ
高倍率ズーム搭載のコンパクトデジタルカメラ

◇写真の撮影と整理
上手に撮るための最初の一歩
撮影のときに失敗しないために
バッテリーもかならず予備を携帯
画質モードはJPEG/低圧縮で
絞り、シャッタースピード、ISO感度
屋外のときWBはディライトで
ピンぼけを防ぐには
ぶれ防止は構え方とシャッタースピード
ぶれにくい構え方とカメラの影
昆虫撮影の基本 ほか

◇フィールドに出てみよう
チョウのいる場所と季節
チョウを撮ってみよう
チョウの撮りかたのコツ
地面にとまるチョウの撮影
チョウの産卵を観察撮影する
チョウの飛翔をproキャプチャーやプリ連写モードで撮る
トンボを撮ってみよう
昆虫の拡大撮影
マクロレンズでの撮影
コンパクトデジタルカメラでの超拡大撮影 ほか

CHAPTER 2 四季の昆虫観察と撮影

◇昆虫をさがす
近所の昆虫さがし
里山の昆虫さがし
野原の昆虫さがし
林の昆虫さがし
水辺の昆虫さがし
昆虫たちの季節
早春の昆虫さがし
春の息吹
サクラの花と昆虫
クマバチ ほか

●コラム

********************************

著者について

■海野 和男(ウンノ カズオ)
東京農工大卒業。昆虫を中心とする自然写真家。
学生時代よりアジアやアメリカの熱帯雨林に通い写真を撮り続ける。
最近はアトリエのある長野県小諸市にじっくり腰を据えて身近な自然を記録。
自身のホームページ「小諸日記」では1999年2月よりデジタルカメラで毎日その日撮影の写真にコメントを付けて発表している。
主な著書に『自然のだまし絵 昆虫の擬態』(誠文堂新光社)、『デジタルカメラで撮る海野和男昆虫写真』(ソフトバンククリエイティブ)、『蝶の飛ぶ風景』(平凡社)、『デジカメ自然観察のすすめ』(岩波ジュニア新書)など多数。
テレビ・ラジオの番組や講演会などでも活躍中。
日本自然科学写真協会副会長、日本アンリ・ファーブル会理事。
日本写真家協会会員、日本動物行動学会会員。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 199ページ
  • 出版社: 誠文堂新光社 (2019/7/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4416719019
  • ISBN-13: 978-4416719015
  • 発売日: 2019/7/2
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 23,569位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう