ポータブルだけじゃないデジタルオーディオプレーヤーの楽しみ方

iPodの登場で急速に普及し、iPhoneなどのスマートフォンの登場で最も身近なオーディオ機器となったデジタルオーディオプレーヤー。
このデジタルオーディオプレーヤーをプレーヤーとした様々な楽しみ方をご紹介。

イヤホン・ヘッドホンで楽しむ

最も手軽にデジタルオーディオプレーヤーの音源を楽しむ方法。
プレーヤーに付属のイヤホンを利用している方も多いかと思います。

「見た目にこだわりたい」、「リモコン付きが欲しい」、「ワイヤレスでコードの煩わしさから解放されたい」、「すぐ断線するのをどうにかしたい」、「もっと高音質で聴きたい」
など、様々なご要望別にイヤホン・ヘッドホンをご紹介。

イヤホン・ヘッドホンストア イヤホン・ヘッドホンストア

形式や機能・特徴、利用シーンなどから最適なモデルを探せます。

デザインで選ぶオーディオ特集 デザインで選ぶオーディオ特集

「個性的」「キュート」などのデザインテイストからモデルを探せます。

リモコン・マイク付モデル リモコン・マイク付モデル

本体をいじらずに音量調整や再生・停止、曲送りなどができます。マイク搭載モデルは通話や録音ができます。

ワイヤレスモデル ワイヤレスモデル

コードの煩わしさから解放され、デジタルオーディオプレーヤー本体を身に着けていなくても視聴ができます。

ケーブル脱着式モデル ケーブル脱着式モデル

断線しても本体を継続して利用できます。高音質ケーブルで高音質化を図ることも。

ポータブルヘッドホンアンプ ポータブルヘッドホンアンプ

より大きな出力が必要なヘッドホンでも充分な音量で再生でき、デジタルオーディオプレーヤーよりも高性能なアンプを通すことで高音質化を図れます。

ハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤー ハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤー

CDよりも高音質な音源ファイル“ハイレゾ”を持ち出せるポータブルオーディオプレーヤーです。

デジタルオーディオ用スピーカーで楽しむ

デジタルオーディオ用スピーカーなら、デジタルオーディオプレーヤーと接続するだけでプレーヤー内の音源をスピーカーから手軽に楽しむができます。
再生などのコントロールはデジタルオーディオプレーヤー側で行うことが多いため、イヤホン・ヘッドホンで聴く場合と同様の快適操作で音楽を楽しむことができます。

デジタルオーディオ用スピーカー デジタルオーディオ用スピーカー

イヤホン・ヘッドホンに次いで手軽に視聴する方法で、イヤホン・ヘッドホンよりも迫力のあるサウンドを再生できます。

ポータブルモデル ポータブルモデル

アウトドアなどレジャーで大活躍、みんなで音楽を楽しめます。

Bluetooth対応モデル Bluetooth対応モデル

ワイヤレスで再生ができ、デジタルオーディオプレーヤー以外のBluetooth対応機器の音声も楽しめます。

USB接続対応モデル USB接続対応モデル

デジタルオーディオプレーヤー以外のUSB対応機器の音声も楽しめます。

ミニコンポ・セパレートコンポで楽しむ

デジタルオーディオプレーヤーからの再生だけではなく、他の音源ソースも楽しみたい方におすすめの機器です。

オーディオケーブルで直接接続してコンポから再生するのが基本。
ワイヤレス対応モデルであれば、コンポとワイヤレスに接続、離れた場所からでもデジタルオーディオプレーヤー側で再生・停止、曲送りなどの操作ができます。

セパレートコンポはより上級者向け。
再生に必要な機器が小型化されたミニコンポよりも、各機器が独立させることで高音質化を図ることができます。

ミニコンポ ミニコンポ

CDなどの音源ソースも楽しめ、デジタルオーディオ用スピーカーよりも高音質設計のモデルが傾向です。

ワイヤレス再生対応モデル ワイヤレス再生対応モデル

コンポに近寄らなくても操作ができます。ネットワークオーディオに対応するモデルも。

オーディオトランスミッタ オーディオトランスミッタ

ワイヤレス非対応のデジタルオーディオプレーヤーをワイヤレス対応に変えることができる送信機です。

ワイヤレスオーディオレシーバー ワイヤレスオーディオレシーバー

ワイヤレス非対応のミニコンポをワイヤレス対応に変えることができる受信機です。

ブックシェルフスピーカー ブックシェルフスピーカー

最終的な音色を大きく左右するスピーカー。好みの逸品を探して、"自分の音"を追及しよう。

プリメインアンプ プリメインアンプ

ミニコンポのレシーバー部のアンプ部分をセパレート。音声信号をスピーカーで充分鳴らせる量に増幅させる役割を担います。

DAコンバーター DAコンバーター

ミニコンポのレシーバー部のDAコンバーター部分をセパレート。デジタル信号をアナログ信号に変える役割を担います。

ホームシアターシステムで楽しむ

テレビ番組のサウンドを強化したり、映画鑑賞用途で利用されるホームシアターシステム。これでもオーディオも楽しむことができます。
機器の構成もオーディオ同様で、プレーヤーがあり、映像の入出力が可能なAVアンプがあり、スピーカーがあります。
ホームシアターパッケージやフロントサラウンドシステムは、これらすべてがパッケージもしくは一体になっているタイプです。

ホームシアターシステムの特長は、2ch(ステレオ)再生はもちろん、ホームシアターならではの“サラウンド”でオーディオを楽しめる点です。
音源ソース自体はステレオでも、AVアンプの機能でバーチャルにサラウンド化できるモデルが大半で、今まで聴いていた楽曲がまた一味違うように聴こえるはずです。

特に臨場感が増すため、広がりのある楽曲やライヴ音源は効果を実感しやすいはず。
一度は試していただきたい視聴スタイルです。

ホームシアターパッケージ ホームシアターパッケージ

アンプ・スピーカー、すべてをパッケージング。まずは3.1chで始めて、将来5.1ch以上に発展できるモデルも。

フロントサラウンドシステム フロントサラウンドシステム

アンプ・スピーカー、すべてがこれ一台に。バータイプのため場所を取らず、テレビの前にスッキリ設置できます。

AVアンプ・AVレシーバー AVアンプ・AVレシーバー

ネットワークオーディオやハイレゾ対応など、オーディオも楽しむ前提の仕様になっているモデルが多く、より自分の音色・機能を求めることができます。

スピーカー スピーカー

まずは3.1chからはじめ、ゆくゆくは5.1chというようにステップアップできるのも魅力。5つのスピーカーとサブウーファーがセットになったスピーカーパッケージも。

オーディオ入門