¥ 2,138
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
デジタルイラストの「身体」描き方事典 身体パーツの... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

デジタルイラストの「身体」描き方事典 身体パーツの一つひとつをきちんとデッサンするための秘訣39 単行本 – 2016/6/22

5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,138
¥ 2,138 ¥ 1,830

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • デジタルイラストの「身体」描き方事典 身体パーツの一つひとつをきちんとデッサンするための秘訣39
  • +
  • デジタルイラストの「塗り」事典 CLIP STUDIO PAINT PROで描く!  多彩な描画のテクニック56 (デジタルイラスト描き方事典)
  • +
  • デジタルイラストの「服装」描き方事典  キャラクターを着飾る衣服の秘訣45 (NEXT CREATOR)
総額: ¥6,652
ポイントの合計: 202pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

【大好評5刷突破! すぐに役立つ「身体」描き方本! 】
画力徹底向上。


キャラを描くときに知っておきたい大切なことを、
「目」「口」「髪」「手」「足」といった部位ごとに分けて事典形式で解説します。
デッサンをしっかりするために最低限知っておきたい「人体の構造」、
線画で迷わないための「アタリの描き方」、今すぐ知っておきたい「コツと裏技」、
少しでもラクするための「デジタルテク」を整理してまとめました。
身体の構造を知り、テクを身につけて、画力向上を目指しましょう!

Part.0 デッサンのきほん
身体の比率/イラストデッサン/重要な身体パーツ/イラストデッサンのコツ

Part.1 顔
顔/目/眉/鼻/口/唇/歯/耳/髪
[Technic]アングルごとの顔の描き方

Part.2 胴体
胴体/首/胸/乳房/肩/腹筋/背中/股関節/お尻
[Technic]レイヤー分けと色分け/男女の描き分け/肌の塗り

Part.3 手・腕
手/指/腕/肘/脇

Part.4 足・脚
太もも/ふくらはぎ/膝/足

Appendix
キャラクターを描く
図解筋肉
筋肉質な人物の描き方
コントラポストとK字理論

内容(「BOOK」データベースより)

画力徹底向上。キャラを描くときに知っておきたい大切なことを、「目」「口」「髪」「手」「足」といった部位ごとに分けて事典形式で解説します。デッサンをしっかりするために最低限おさえておきたい「人体の構造」、線画で迷わないための「アタリの描き方」、今すぐ知っておきたい「コツと裏技」、少しでもラクするための「デジタルテク」を整理してまとめました。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 176ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2016/6/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797384069
  • ISBN-13: 978-4797384062
  • 発売日: 2016/6/22
  • 梱包サイズ: 26.1 x 18.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,260位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
他の参考書や、ネットに転がっているアタリの取り方は、大まかなものが多く、
いざ自分でアタリを描いた時に「ここの比率はどのくらいなんだろう…?」と思っても載っていなかったりします。
そんな時にこの本があると大助かりです。
今まで何となくで描いていた部分を、ロジカルに処理していけるようになるのは実に快感です。自信がつきます。

ただ、絵としてのデティールの部分(肉のラインや髪の流れなど)についてはほぼ載っていないため(割り切ったんでしょう)、
身体の芯の部分はこの本でマスターしつつ、
肉のつけ方は、他の参考書や、好みの絵の模写をしていきたいと思います。

こんな素敵な本を出してくださった著者様の努力に感謝。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 猫子 投稿日 2017/5/16
形式: 単行本 Amazonで購入
もう数年絵を描いてなかったものです。もう一度、一から基礎を見直そうと思い購入しました。
身体のパーツについてとても詳しく描いてあり、とても勉強になりました。

ピク〇ブには何年もランキングにかすりもしなかったのですが、この本を読んで絵の練習をして
(このほかに服の描き方とかも見直してみました)今回初めてピク〇ブのランキングにのることが
できました!カテゴリ別ではもう少しで10位に入れる順位に入りました!

自分の絵をもう一度見直したいかたにはとても良い本だと思います。

自分の絵に自信がなく、もう絵を描くのを諦めようと思っていたのですが、
やる気も出てきたので今度同人誌を数年ぶりに出そうかと思ってます。
精進あるのみです。

この本を作っていただきありがとうございます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
わからなかった所がすごくわかりやすく書いていたので大変勉強になりました!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
こんなにしっかりぎっしり描かれている参考書は初めてです。ただ、絵を描くときの本当に基本的なことばかりです。
初心者の方なら、この基礎を身につけてから次の参考書を買うといいと思います。本当に初めて絵を描く人が買うような本ですよ!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
個人的になかなかバランスよく絵が描けないなあと思っていたのでこの本を買ってみました。

今までアタリ自体も適当にしかとっていなかったのもあり、アタリの描き方も学べたことでだいぶマシに見えるようになったかなと思います。
身体全体とかは今もまだ難しいなと思いますが、それでもちゃんと描いて練習しようと思えたのもこの本のおかげでしょうか。

「顔のアタリで丸を書いて真ん中に横線を書くとバランスが悪くなるので・・・」といった部分が一番「なるほど!!!」と思えた部分かと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
マンガ絵を長年自己流で書いてるが、あまり上手くならないまま歳をとってしまってた、でもまだ上手くなりたい気持ちが残ってる…という人にオススメの本と思います。「アタリをとるというのがどれだけ大事か」、というのがとても丁寧に書かれています。

この本には、本来は自力で目を鍛え、観察や勉強を通して、自力で気づいたり見つけたりするべきことが、虎の巻として、サクッと、まとまって書いてありますので、10歳代の、これから本格的に時間をかけて絵の書き方を学ぼうとしている、と言う人には、この本は、あまり向かないんじゃないかな(=逆効果になりかねない。)、私は思いました。

また、この本に書いてある通りに絵を描いてだけでは上手くならないだろうなと思いますが、
今まで、自力で描こうとして「ここはどうしたらいいんだ?」と思っていた部分がある人にとっては、
ヒントを貰える「事典」になっていると思います。
全ページフルカラーでとても見やすいです。
1 コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 「身体」描き方事典というタイトルですが、人間の身体を分割して描き方を
事典のようにする考え方自体がナンセンスな気がします。
普通に考えると、美術的視点からの解剖学書のようなものになってしまうので、・・・。
多分、「デジタルイラストの「背景」描き方事典」と対にするために、この名前に
したのでしょうが、別の名前の方が良かった気がします。
 内容の方は、普通に人体のイラストの描き方の書籍です。
内容的には「萌えキャラクターの描き方(顔・からだ編)」などと似たようなものに
なっていますが、この書籍の方がより絵の描き方を総合的にみていて、かつ、とても
解りやすいと思います。
 絵の描き方を広く、そして、浅く捉えた、イラストを描き始めた初心者から中級者に
向けた書籍といえると思います。
 物の形状を一端シンプルに捉え、そこから描きこんでいく考え方が一貫して採れている
ように感じます。書籍の絵があまり描きこまれていないので、手抜きのように受け取られる
かもしれませんが、私はあまりごちゃごちゃと描きこまないシンプルで見やすい方が
良いと思います。
 角度のある顔の描き方など、他ではあまり見ないようなテクニックも使われているので、
一見の価
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー