Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 257

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[永吉 克之]のデジクリ文庫01 怒りのブドウ球菌 電子版 前編 〜或るクリエイターの不条理エッセイ〜
Kindle App Ad

デジクリ文庫01 怒りのブドウ球菌 電子版 前編 〜或るクリエイターの不条理エッセイ〜 Kindle版

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2013/4/26
"もう一度試してください。"
¥ 257

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

クリエイター向けメールマガジン「日刊デジタルクリエイターズ」に連載された人気エッセイ「笑わない魚」の中から評価の高かった52編を抜き出し、改題して電子書籍化しました。ウソかホントか、ホントかウソか? 真面目なのか不真面目なのか? スケールが大きいのか、小さいのか? 不条理感ただよう著者独自の世界観をお楽しみください。前編は26編を収録。

【目次】
天職とはなんだ
なぜ日本人の名前は優れているのか
私はこんな死者になりたい
気まずい沈黙
男余りは悲劇か
柿右衛門は常識か
カタカナ言葉はよいか
専門学校講師の限界
それでも日本人か
根拠がなくても自信を持とう
「モチ」を駆逐せよ
怒りのブドウ球菌
関西人は正しく理解されているか
わだばタルコフスキーになる
ア段者
言い訳はみっともないか
不朽の名作は観ておこう
機械音痴のデジタルアーティスト
言葉の威力
電話と気配り
自尊心は諸刃の剣か
誤解されたっていいじゃないか
アーティストは芸術家か
名言を作る
平気な人たち
他人の立場

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2233 KB
  • 出版社: マイナビ出版 (2013/4/26)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00CIOU68M
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 163,769位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
おもしろ過ぎる。電車内などで読むのはご注意。笑うのを必死にこらえなければならない(いやホント)。こんなにおもしろい確信犯的思いこみエッセイは初めてだ。ひとことでいえば、不条理・目茶苦茶・不合理・背理・不道理・荒唐無稽・頓珍漢(全部同じ意味だが)。

不自然なまでに誇張された表現、真実だかフィクションだか判別しがたい話、あたかも人生の本質であるかのように装っているが実は空疎な話、一行で済む話を何十行にまで水増しして書く根性、針小棒大。この筆者の頭の中はどうなっているんだろう。

内容は、芸術、人生、社会、言語などと分類できないこともないが、いずれにしろ、そもそもほとんど役に立たない内容なので、ページを開いたところから読めばいい(ってことができないのが電子書籍なんだなあ)。不条理イラストも挿入されるが、そのタイトルと解説もじつに独特な世界である。おもしろ過ぎる。238円でこんなに楽しんでいいものか。いつ読むか? 今でしょ!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
永吉克之という最も過小評価されているクリエーター、若しくは知名度が低い天才クリエーターの本。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
軽くてサクサク読める。ところどころ爆笑。著者のことを好きになる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover