Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,580

¥ 126の割引 (7%)

Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[永山 昌克]のデジカメ・ユーザー必携!写真の構図&アングル練習帳

デジカメ・ユーザー必携!写真の構図&アングル練習帳 Kindle版


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 1,580

紙の本の長さ: 144ページ

商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。
なお、実際のサービスのインターフェースが変更され、本書内の解説と実際の画面が異なることがありますので、ご了承ください。


私自身が心がけているのは、事前の情報収集とイメージトレーニングです。たとえば遠方に撮影に出掛ける際は、撮影地の情報をできるだけ集め、季節や時間帯に応じてどんな眺めがあり、どんな被写体があるのかを前もって確認するようにしています。今ならウェブ検索によって、文字だけでなくヴィジュアルの情報も簡単に集められます。加えて、現地で出会った人とのコミュニケーションから得られる情報も貴重です。こうした情報をもとにして、自分が撮影するカットを事前にイメージしておきます。いわば、頭の中で絵コンテを描く作業です。

もちろん、すべてが絵コンテ通りには運びません。ナマの風景を目の当たりにすると、事前に想定したイメージが吹き飛び、さらに別のインスピレーションが沸いたり、逆にしぼんだりすることがあります。突然天候が崩れるとか、思った以上に人の数が多いといった、予想外の出来事もしばしば起こります。それでも悲観することはありません。すべてを計算してコントロールできないことは、そもそも写真の面白さです。大切なのは、予想外の状況を楽しみながら、直感に従って臨機応変に対応する「現場力」です。

そんな写真撮影に対する直感や現場力は、ふだんからたくさんの写真を意識的に見ることで養われる、と私は考えています。スポーツ選手が身体を鍛えるように、趣味として写真撮影を楽しむ人は視覚を鍛えたいものです。本書はそのための練習帳になっています。これまでに私が撮影した写真を掲載し、それを構図法に沿って解説しています。といっても、撮る際にいちいち構図のパターンに当てはめたわけではありません。ほとんどの写真は現場で直感的に決めた構図です。それをあとから分析して、言葉として書き起こしています。

本書の写真を見て、文章を読むことで、読者の方が写真撮影の現場力を高めるための、ヒントやきっかけを見つけていただければ幸いです。

(本書「はじめに」より)

内容(「BOOK」データベースより)

カメラのアングル&構図の基本から応用までマスターできる一眼レフからコンデジ、スマホユーザーまで必携の一冊です。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 42208 KB
  • 紙の本の長さ: 144 ページ
  • 出版社: ソーテック社 (2014/6/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00KYKYCAA
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 22,454位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク