¥ 2,160
通常配送無料 詳細
通常2~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

デザイン言語 Processing入門 - 楽しく学ぶコンピュテーショナルデザイン 単行本(ソフトカバー) – 2011/6/15

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,980

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • デザイン言語 Processing入門 - 楽しく学ぶコンピュテーショナルデザイン
  • +
  • Processingをはじめよう (Make: PROJECTS)
  • +
  • Nature of Code -Processingではじめる自然現象のシミュレーション-
総額: ¥8,208
ポイントの合計: 137pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

池田靖史先生(慶應義塾大学教授)ご推薦

2D,3D,アニメーション,音楽の生成など様々なデザインを簡単に実現できる新しいプログラミング言語Processingの入門書.プログラミング初心者でも本書を見ながらすぐにデザインが始められ,同時にプログラミングの基礎やオブジェクト指向の概念が身につくわかりやすい構成になっている.コンパクトに要点がまとまり,基本の動きがプログラミングレベルでしっかり理解できる.

出版社からのコメント

【推薦のことば】

コンピューターの計算能力をクリエイティブに引き出すためには,グラフィック・ソフトウエアのコマンドではなくて,その背後にはたらく数学的だが生物的でもある仕組みを理解して扱えることがとても重要である.
本書はとても解りやすい入り口と進め方で誘いながら,その目指すところを生物的に成長し変化する形態の計算手法にしっかり見据えており,次世代を生きるデザイナーがこの新しい武器を身につけるのにはうってつけだといえるだろう.

池田靖史(慶應義塾大学教授)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 144ページ
  • 出版社: 森北出版 (2011/6/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4627849311
  • ISBN-13: 978-4627849310
  • 発売日: 2011/6/15
  • 商品パッケージの寸法: 22 x 15.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 224,533位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
情報系の大学院生ですが、Processingの本に比べ入門書として丁寧に書かれていると思いました。自身がプログラミングに触れるときに欲しかったです。

丁寧に書かれているなあ感じた理由は2つあります。
1つは導入部分が非常に簡単で理解しやすいことです。1行から5行程度の短いプログラムと実行画面の対応がしてあるので、初めてプログラムに触れる人(大学生、あるいは高校生)も無理なく進められると思いました。
2つめはオブジェクト指向へのアプローチがうまいなあと感じた事です。私はC言語とJava(オブジェクト指向)の2つを分けて考えていたので苦労したのですが、本書はそういった障害なしに読み進められると思います。

星が5つでないのは、もう少し配列やクラス図などの説明がほしかった事とLesson12とLesson13の間に式が少ない数値シミュレーションがあればいいなと思い星4つにしました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
デザインとプログラミングの入門として知名度があるプロセッシングですが、
その紹介をしている日本語の書籍も少しですが出版されてきました。

ただし、クラスや3Dといった、一般的に少し複雑と言われている所までプログラミング技法から学び始めると、
入門書としてはどうしても分厚くなり、とっつきにくくなる事もあると思います。

本書は型についての長々とした考え方や、他の言語との比較や捉え方の違いを最小限にとどめて、
各章目的オリエンテッドな構成になっています。また、先にもでたクラスや3Dの事も触れられていて
コンピューテーションデザインが面白くなる要素を最短経路で試せます。

インタープリターやコンパイラーの事は興味があれば後から手にいれればいいことですし、
「とりあえずできる事」がデザインでコンピュテーションをする上で重要だと思います。

これからデザインでコンピュテーションを始める人はとりあえず、本書のサンプルを写して学ぶ事をおすすめします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
前半は、はじめてProcessingに触れるひともはじめられる丁寧な説明で、後半はアルゴリズミックデザインで使われる基礎的な技術をProcessingで体験できる。一冊で二度おいしい内容です。

副題にある「楽しく学ぶコンピュテーショナルデザイン」としてシリーズ化して欲しい。

装丁は、教科書っぽいので、授業で使おうと思われている先生にもお勧め。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
デザイン言語ということで紹介されており,中身も詳細で便利です.
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
今まで読んで来た本より、オブジェクト指向の説明が解りやすいです。
サンプルプログラムが短く理解しやすかったです、これからオブジェクト指向について勉強する人にお勧めします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告