通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
デザインの教室 手を動かして学ぶデザイントレーニン... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: CDつき。コンデション(新品、ほぼ新品、非常に良い、良い、可)はAmazonのガイドラインを基準にしています。中古のため多少の汚れ、小キズなどがあります。神奈川県より普通郵便(ゆうメール等)で郵便受けに配達します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

デザインの教室 手を動かして学ぶデザイントレーニング(CDROM付) 大型本 – 2008/4/28

5つ星のうち 4.4 31件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 1,325

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • デザインの教室 手を動かして学ぶデザイントレーニング(CDROM付)
  • +
  • なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉
  • +
  • デザイン入門教室[特別講義] (Design&IDEA)
総額: ¥6,642
ポイントの合計: 198pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

やってみよう、基本のデザイン。
デザインを学ぶには、理屈だけでなく実際に手を動かし、自分でデザインすることが欠かせません。本書は基本的な図形や文字、色による平面構成から、実践的なレイアウトまでを、実際に手を動かして学ぶことのできる画期的なトレーニングブックです。本書をひととおり学習することで、「視覚的な表現としての論理」を理解して、デザインを組み立てるための基本的なスキルを身につけることができます。付属のCD-ROMには、各レッスンのIllustratorの素材と完成ファイルを収録。

著者からのコメント

スポーツや楽器の演奏などと同じように、デザインも「デザインすること」を繰り返さなければうまくはなりません。考え、手を動かして制作し、制作したものを冷静に見直すということの繰り返しが重要です。ところが、グラフィックデザインの場合は、デザインする対象が必要なので、デザインをトレーニングすることは容易ではありませんでした。本書では、用意された素材をもとに課題に取り込むことで、画面構成やタイポグラフィー、カラーコーディネートなどのグラフィックデザインで必要な事柄を、バランスよくトレーニングできるように構成されています。また、これらのトレーニングを通じて、「デザインを論理的に構成する」ということはどういうことかを、理論と実践の両面から、理解し、体感していただければと思います。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 160ページ
  • 出版社: MdN (2008/4/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844359797
  • ISBN-13: 978-4844359791
  • 発売日: 2008/4/28
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 19.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 13,184位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
ずっと僕が疑問だった、Illustratorの色パレットの使い方に関して、自分の色パレット制作の方法であるとか、その使用法であるとかについての示唆が、とても参考になりました。デザイナーとしての考え方がとなりにデザイナーの方にいていただきながら習っているような感じで、楽しみながら制作できるという流れが、面白かった。僕にとってはちょっとしたIllustrator使用法革命でした。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 isa 投稿日 2008/5/19
形式: 大型本
私は一応、プロとしてグラフィックデザインをやっています。
タイトルからするとかなりデザイン入門書的なニュアンスがありますが、
書いてある内容はかなり本質的で、そこそこやっている私でも(まだ未熟なせいかもしれませんが)かなり目から鱗が落ちました。
この手の本は最近やたらと出版されてますが私の知るかぎり、これは”デザインの一番わかりやすい本質的な答え”について丁寧に書かれた貴重な本だと思います。
正直、初心者の方よりも、私のように職業としてデザインをやっている方におすすめの良書だと思います。
コメント 125人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
色彩計画、カラーパレットの章が特に役立ちました。
配色の本を読んでもいまひとつピンとこなかったトーンについて、この本の説明の3行程度で納得しました。
また、実際にカラーパレットを作ってみてよりいっそう理解できました。
苦手意識が強かった色選びも自由に考えられるようになったのが自分には一番の収穫です。
デザインを勉強したことがなく、いつもこれでいいのだろうかと悩んでいたのですが、「押さえどころ」をわかりやすく教えてもらった感じがします。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
この本は、コンサルタントや事業企画部門などの「資料を作る」人にも、是非読んでいただきたい良書です。
「デザイン」とは何をすることなのか、が非常によくわかるのは当たり前ですが、この本で語られる(デザイン的に)「ハズす」ことの重要性が示唆に富んでいます。
この上手く「ハズす」技術は、ビジネスデザインにおいても非常に重要な要素となりますので、本書の内容を「型」として覚えておいて、実業務に活かすこともできると思います。デザインとは何か、を学ぶために一読することを、強くお奨めします。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yamagu17 投稿日 2008/9/19
形式: 大型本
この本の面白いところは、私のような入門者でもデザインを批判的に見る目を養えることです。自分のデザインをよりよくできることはもちろん、日常生活に溢れる広告などのデザインをそうした見方で見ると、なぜそのデザインが良いのか、あるいは悪いのかが具体的な理由として見えてきます。良いデザインから良い理由を論理的に学ぶことは、自分でデザインを組み立てるときにも役立つでしょう。また、デザインを改善したり一定の品質のデザインを限られた時間内で行う必要がある場合には、論理的にそれを行えるか否かで生産性がだいぶ違うと思います。
私は電車の中でこの本を読みながら車内広告を眺めると、デザインの組み立て方がよく理解できて目から鱗が落ちました。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
実際にロジカルなデザインができるようになるだけでなく、デザインの良し悪しを見極める判断基準が身につきます。

多くのデザインロジックの本は、曖昧な言葉でデザインの要素が説明されていて、よくわからないものが多いですが、この本ではとても具体的に説明がなされています。

私はデザインを専門に勉強した経験がないので、デザインをするとき何を基準に良し悪しを決めればいいのかわかりませんでしたが、この本を読み、実践することでこのデザインのどこが良いのか、言葉で明確に説明できるようになりました。

デザインに答えはないので、掲載されている実習にも当然答えはありませんが、著者の解答例とその解説が付いているので、それを基準に自分のデザインを進めることができます。

内容は2日もあれば実習も含め終わるほどで、書かれていることも基礎的なことですが、これを足がかりにデザインを勉強はじめられるような本です。

なお、必須ではありませんが付属の解答例データはAdobe illustrator形式で、また自分がデザインする際もillustratorが一番使いやすいツールかと思いますので、illustratorはあったほうがいいです。特に最後に配色の実習がありますが、デジタルだと色の変更が早く正確にしやすいので、illustratorでなくとも、作業はPC上で行ったほうがいいかと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー