デクスター シーズン1<トク選BOX> [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,480
通常配送無料 詳細
発売元: アンテリア
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

デクスター シーズン1<トク選BOX> [DVD]

5つ星のうち 4.4 56件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,138
価格: ¥ 2,480 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,658 (52%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 2,480より 中古品の出品:1¥ 3,184より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【パラマウントストア】「ミッション・インポッシブル」、「トランスフォーマー」など人気・名作タイトルやセール情報をチェック


よく一緒に購入されている商品

  • デクスター シーズン1<トク選BOX> [DVD]
  • +
  • デクスター シーズン2<トク選BOX> [DVD]
  • +
  • デクスター シーズン3<トク選BOX> [DVD]
総額: ¥10,260
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マイケル・C・ホール, ジェニファー・カーペンター
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日 2013/09/13
  • 時間: 653 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 56件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00CNJQCQM
  • JAN: 4988113828413
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 25,036位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

●パラマウントの「大人気TVシリーズ」が、嬉しいプライスで各シーズン全話イッキ見できる!
●各シーズン全エピソードを一挙収録!
●かさばらないスマートサイズの商品パッケージ!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

凶悪殺人犯を殺害する警察官・デクスターの活躍を描いたTVドラマシリーズの第1シーズンBOX。“冷蔵庫キラー”と称された犯人による連続殺人事件が発生。デクスターの秘密を知るらしき殺人鬼は挑発するかのように犯行を重ね…。全12話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
もう十年近く前から、めっきりハリウッド映画がつまらなくなってしまい、その代わりに観始めたのがきっかけで一時期ハマってしまったのが海外ドラマだ。これが比べ物にならないくらいに脚本も演出もクオリティが高くて面白い。というのも、’90年代に映画界で活躍していた中堅の監督や脚本家たちが、テレビドラマに流れ込んでいったからだ。もちろん逆現象もあって、スパイアクションドラマの『エイリアス』で大ヒットを放ったJ・J・エイブラムズは新生『スタートレック』シリーズなどで今や時の人だが、それもむべなるかなというくらいに『エイリアス』は面白かった(『ミッション・インポッシブル3』は『エイリアス』そのままやんけ!という感じではあったが)。

最近はまた映画中心の生活に戻ってしまって、多忙も祟って海外ドラマはほとんど観なくなってしまったが(『アメリカン・ホラー・ストーリー』はちょっと観たいのだが・・・)、そんな中唯一観続けているのが『デクスター』だ。続きが気になるのはもちろんだが、何といってもキャラクターの魅力と面白さが突出している。一部の熱狂的ファンの間では中毒症状が起こっているとも聞くが、その割には「知る人ぞ知るマニアックなドラマ」の扱いで、一時期話題になった『24』や『HEROES』や『CSIシリーズ』ほどメジャーな印象を受けない。
でも、ハマっている人たちからは「今まで
...続きを読む ›
5 コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 h-ike VINE メンバー 投稿日 2009/4/24
形式: DVD
すでに十分な評価をもらっているので,付け加えることはありませんが,今年(2009年)の久しぶりのヒット。最初の出だしはかなりのB級。狼男かと思い幻滅。ひどいdvdを購入してしまったと思いましたが,3話ぐらいから俄然調子が変わり,7話以降は止まることなく一気に見ました。基本的に1話完結と書いたレビューがありましたが,本当に最後まで見たのでしょうか?これは1話完結なのは最初だけ。このおもしろさをseason 2に持ち越すことは基本的に不可能。これからseason 2を見ますが,予想としてはseason 1が最高!ということになると思います。間違っていたら懺悔します。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
主人公は殺人鬼。定期的に誰かを殺さないと精神がおかしくなる。しかし善人は殺さない。悪者をつかまえて殺す。

自分が殺人鬼の癖に職業は鑑識官。つまり警察側の人間。

家族や同僚にいつ自分が殺人鬼であるということがばれるか、これが見ててハラハラする。そして、そのことををしらずに主人公を愛してくれる妹や恋人とのやりとりをみてると、なんだかいたたまれない心境にもなる。

24とかプリズンブレイクとかLOSTという王道ばかり注目されているが、テクスターは隠れた(そこまで隠れてもいないのですが)名作。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アイク トップ1000レビュアー 投稿日 2008/3/2
形式: DVD
マイアミ警察の血痕分析官、デクスター・モーガンはハンサムで有能、人当たりも良く周囲からの信頼も厚い「ナイスガイ」。
しかし、彼には誰にも見せないもう一つの顔があります。
法の網を潜り抜ける悪党たちを闇に葬る制裁者としての顔が。
等と書くとサスペンスとアクション満載の「仕事人」めいたドラマを想像しそうですが全くと言っていいほど違います。
なぜならデクスターが悪人を殺害する動機が「正義」などではなく「個人的な趣味」(笑)にあるから。そう、このドラマの主人公はシリアルキラーなのです。
では一種の「毒をもって毒を制す」殺伐とした物語なのかといえばこれもニュアンスがかなり違います。
良識派からは「快楽殺人者」を主人公に据えた事に対して当然、反発もあるようですが、1stシーズンを見た上での感想としては、決して猟奇的な側面を強調したドラマではない。
それは主人公の造形に何よりも良く現れております。
デクスターは「殺人鬼」ですが、無差別に欲望に支配される訳ではありません。
養父(警官)から愛情と温かい家庭を与えられて育てられたことで何が「善」であり何が「悪」であるかを判断する術を身につけております。
彼は衝動の矛先を「悪」に向けることでどうにか心の均衡をどうにか保っている(心優しき)シリアルキラーな
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 ちょっとエキセントリックな面は有るが気さくなデクスターは同僚、家族や恋人の信頼熱いマイアミ警察の血痕分析専門の腕利き鑑識官。
 しかし、裏の顔は感情が希薄で時として殺人衝動が抑えられなくなる異常性格者だった。
 亡養父である実直な警官ハリー・モーガンは幼きデックスの異常に気付くが、現実主義者ハリーはどうせ抑えられない衝動ならそれを人の為になる様に使えと教えを説く…。
 かくして法で裁けない快楽殺人犯を専門で狩るシリアル・キラー、デクスターが誕生する。

 本コミュニティーのレビュアー様から強い推薦を頂きましたが、他にも未見ソフトが溜っている状況で、長い連続海外ドラマに初挑戦する事に逡巡していました。
 本エコノミー盤発売を機に思い切って観賞しましたが、いや、想像以上に面白い作品でした。
 既に多くの先行レビュアー諸氏が語られて居ますが、日本の「必殺シリーズ」の様な設定にアメリカの人口に膾炙している家族や職場の出世争いから人種、政治問題にも触れた濃い人間ドラマを加えた見事な脚本。
 上記人間ドラマに加えて明るい南国マイアミの陽光と、凶悪犯罪が跋扈する闇を交互に描き、惨いシーンにユーモラスで明るいラテン・ミュージックを重ねるアイロニー等、視覚的、聴覚的にもテーマにそった陰陽を上手く使った仕立てにメロメロに
...続きを読む ›
4 コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す