この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

デイ・アフター・トゥモロー [DVD]

5つ星のうち 3.7 299件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:8¥ 1,439より 中古品の出品:7¥ 948より

この商品には新しいモデルがあります:


【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: デニス・クエイド, ジェイク・ギレンホール, イアン・ホルム, エミー・ロッサム
  • 監督: ローランド・エメリッヒ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2008/10/16
  • 時間: 124 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 299件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001EI5M8M
  • JAN: 4988142698124
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 186,280位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

地球崩壊「インデペンデンス・デイ」の衝撃×「タイタニック」の感動ふたたび!
究極のスペクタクル超大作。


<キャスト&スタッフ>
ジャック・ホール…デニス・クエイド(原 康義)
サム・ホール…ジェイク・ギレンホール(浪川大輔)
テリー・ラプソン教授…イアン・ホルム(小林恭治)
ローラ…エミー・ロッサム(小笠原亜里沙)

監督・脚本・原案・製作:ローランド・エメリッヒ
脚本:ジェフリー・ナクマノフ
製作:マーク・ゴードン
音楽:ハラルド・クルーサー
撮影監督:ユーリ・ステイガー,A.S.C.
VFXスーパーバイザー:カレン・グーレカス

●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:原口真由美

<ストーリー>
南極──気候学者のジャックは、調査中に大規模な氷棚のひび割れに遭遇する。それは、二酸化炭素の大量排出に伴う地球温暖化により、海水の温度が上昇している証拠であった。異常を察知したジャックは副大統領に大規模な避難を進言するが、一笑に付されてしまう。だが、地球は確実に崩壊へのシナリオを辿っていた。地球温暖化が天候全体を不安定にさせ、世界規模の大災害を引き起こしたのだ。ニューヨークでは津波で街が水没。ロサンゼルスでは巨大な竜巻が街を襲い、東京ではゴルフボール大の雹が降りしきる。そして地球全体が温度を下げ始め、1万年前の地球と同じ氷河期のような、絶対零度の世界になりつつあった……。

<ポイント>
●全世界オープニング興収No.1! 日本でも、3週連続NO.1大ヒット! パニック・スペクタクル映画の決定版!
●「インデペンデンス・デイ」のローランド・エメリッヒ監督が新たに仕掛ける衝撃、興奮、そして感動のドラマ。
●現実の身近な問題として起こりうる、リアルなテーマを投げかけた衝撃作。単なるパニック映画では終わらない!
●「スター・ウォーズ」のILM、「タイタニック」のデジタル・ドメイン他、ハリウッド最強のVFXテクノロジーが結集! 驚異の映像を迫力の5.1chDTS音声で体感!

<特典>
●ミュージック・クリップ: “more than a million miles” by day after tomorrow(「デイ・アフター・トゥモロー」日本語吹替版エンディングソング)
●FOX最新情報

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ローランド・エメリッヒ監督が放つスペクタクルパニック。環境異常を察知した気候学者のジャックは副大統領に避難を進言するが、一笑に付される。そんな中、地球は着実に崩壊への道を辿り…。“ベスト・ヒット・マックス”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
この映画に出てくる副大統領は、現職の米国副大統領をモデルにしています。テキサスの石油企業と繋がりがあり、環境問題よりも米国の経済優先で京都議定書の調印を拒んでいます。現在の米国の在り方に真っ向から、しかもメガヒットの娯楽作で意見しようというエメリッヒ監督はエライ。最近の異常気象のニュースを見るにつけ、この映画で描かれるテーマは、まさに現代のリアルな問題として迫ってきます。ご都合主義と言われようが、メキシコからの大統領の会見をはじめとする理想主義的なラストには感動します。ラストのワンカットには思わず涙が出ました。とにかく多くの人に見てもらいたい映画です。特に子供や若い人に。家族で見て環境問題について話し合うのも面白いかも。後半、親子ものっぽい展開になるのもファミリー映画を意識してのことかもしれない。CGによる特撮も、もう見飽きたはずなのにその迫力には圧倒されました。ビジュアルデザイン(構図の良さ・美しさ)がイイから特撮が生きている。マンハッタンが水没するシーンにはそのリアルさに鳥肌が立った。現代の問題をわかりやすく、面白く見せてくれる良い映画です。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Snow トップ100レビュアー 投稿日 2017/4/9
形式: Blu-ray
最初は地球温暖化の話から始まり、
その地球温暖化のせいで氷河期が到来するという
ストーリーです。

ストーリーとしては単純ですが
現実と照らし合わせても
本当にそういう時代が来るかもしれない、
と、そう思わせる作品です。

また、ストーリー自体も私が見た限りでは
それほど矛盾点はなく、CGなども
本格的で見ている内にだんだんと
ストーリーに引き込まれていきます。

主人公の父親が息子を助けに行くシーンなどは
本当に寒そうでつらそうで思わず心の中で、
頑張れっ、と応援したくなります。

単純ですがなかなか面白い映画ですので
是非一度鑑賞されることをお勧めします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: UMD Universal Media Disc
地球終末的な映画はたくさんありますが、これはまたよく考えた

なぁと感心させられました。大昔に氷河期が恐竜などを死滅させた

というのは別に勉強してなくても聞いたことあると思いますが

それを現代のアメリカで起こす(実際は世界中だが、舞台はほぼ

LAなど)というのが斬新というか、急激な気象の変動という

理論的にありえそうな題材なのがおもしろいです。

気温が1分間に10度ずつ下がり、マイナス110で凝固する

ヘリコプターのエンジンオイルが凍結するという過酷な状況に

置かれる映画のハイライトシーンで凍結から逃げるというのは

本当によく新しいアイデアを思いつくなぁと思わされました。

NYの町を津波が襲い、雪で覆われる様子は大迫力で本物にしか

見えないです。見てるだけで寒い映画とはまさにコレの事。

人間模様などのドラマはありきたりな所も否めませんが、

それでも発想が素晴らしいのでこの映画はスゴイと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガラクタ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2016/1/14
形式: DVD
突っ込みどころ満載で知られるローランド・エメリッヒ監督の渾身の一作だ。
定番ジャンルのパニック・ムービーの集大成的作品であり、一流のスタッフ
が製作したVFX満載の映像はクオリティーが高く見どころ多し。

すべてがデジタル・データをもとにCGIで構成さており、映像の迫力は満点だし
さながら滑らかなアニメーションを見ているかのような錯覚に陥る。
当時の定番パニック・ムービーといえば、ツイスター(竜巻)、ザ、コア、ポセイドン・アドベンチャー
、デイライト(トンネル大火災スタローン主演)、ディープ・インパクト(メテオ、タイトル倒れ)などが必見かも。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 まず、発売のタイミングが絶妙。 発売前に多発した台風という災害のトラウマを抱えているときに、その隙間に入り込むような(良い意味で)タイミングでのリリース。 とりあえず、家族と一緒に見たので、日本語吹き替えで鑑賞。
 全体的な出来として、思ったより派手ではない(映画館ではそうも言えなかっただろうが)。 とてもアメリカンな作品であるがために、登場人物たちの行動に胸を熱くはさせられるが、あまりの無謀さに失笑してしまうこともある。 それから、恋愛模様がとってもベタ。 サムの恋敵が負けを認めて、サムに掛けた一言には映画の緊張感が緩んでしまったほど。 期待していた寒さの恐怖もあまり伝わってはこなかった。 この原因は、エメリッヒがこの映画を綺麗な映画にすることに専念しすぎたためだろう、と思う(凍死する者はいるが、凍傷などの生々しい恐怖がない)。 綺麗な映画にすることは成功し、後味はすっきりだが、あまり環境問題への警鐘を鳴らす作品としては、個人的には期待しすぎていたというべきか・・・。 と、文句ばかり並べてしまったが、何かこういう映画は嫌いになれないんだなぁ。 親子愛、純愛、人間愛、人類愛、と愛で埋め尽くされた映画だから、見た後はとても「良いもの」を見た、という感覚が心地良い。 結局のところ、エメリッヒが狙っていたのは、これなのかもしれないな。 「この世界も、そこにいる人間たちも捨てたもんじゃないぞ」、と。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー