デイヴィッド・リンチ Blu-ray BOX がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

デイヴィッド・リンチ Blu-ray BOX

5つ星のうち 3.3 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 21,384
価格: ¥ 15,903 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,481 (26%)
「予約商品の価格保証」対象商品。 詳細はこちら
発売予定日は2017年9月29日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 15,903より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp の最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • デイヴィッド・リンチ Blu-ray BOX
  • +
  • ブルーベルベット(オリジナル無修正版) [Blu-ray]
  • +
  • ストレイト・ストーリー リストア版 [Blu-ray]
総額: ¥18,221
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジャック・ナンス, ジョン・ハート, アンソニー・ホプキンス, ナオミ・ワッツ, シェリル・リー
  • 監督: デイヴィッド・リンチ
  • 形式: Color
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 11
  • 販売元: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日 2017/09/29
  • 時間: 810 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0728GGJLN
  • JAN: 4988111151988
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 4,959位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

第1作『イレイザーヘッド』(77)から、今のところの最新作『インランド・エンパイア』(2006)まで、
長編映画10作のうち6作を集めたファン必携のお買い得ボックス!
インタビューやメイキングの他、リンチの短編も特典として多数収録!
br>◆収録作品:
『イレイザーヘッド』(77)本編Blu-ray+特典DVD
(1.「イレイザーヘッド・ストーリー」(メイキング) 2.短編「Alphabet」等5作品 3.予告編)

『エレファント・マン』(80)本編Blu-ray(映像特典:1.ジョン・ハート インタビュー 2.予告編)+ブックレット(36p予定)

『ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間』(92)本編Blu-ray+特典DVD
(1.劇場公開時インタビュー集 2.短編「ダイナミック01」シリーズ7作品 3.予告編)

『ロスト・ハイウェイ』(97)本編Blu-ray+特典DVD
(1.インタビュー 2.メイキング 3.「ダムランド」シリーズ8作品3.予告編

『マルホランド・ドライブ』(2001)本編Blu-ray+特典DVD
(1.インタビュー 2. ドキュメンタリー「Dans La boite Bleu」 3.予告編

『インランド・エンパイア』(2006)本編Blu-ray+特典DVD(1.ドキュメンタリー「リンチ1」 2.予告編)


※デイヴィッド・リンチ監督による監修作業中のため、発売日を9月29日(金)に変更させて頂きます。
発売をお待ち頂いているお客様にご迷惑をおかけしますこと、深くお詫び申し上げます。
何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

デイヴィッド・リンチ監督作品のBOX。青年の周囲で起こる奇怪な現象をシュールに描く長編デビュー作『イレイザーヘッド』、『エレファント・マン』『ツイン・ピークス~』ほか全6作品を収録。“KADOKAWA 洋画セレクション”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
鬼才と聞いて浮かぶのがDリンチかDクローネンバーグかJカーペンターという世代です。
作品の個性や評価と商業的な成功の両方を求められる今の時代では鬼才と呼ばれる有名な映画監督はこれからはなかなか世に出にくいのではないかと少し懸念しています。
Dフィンチャーがおそらく鬼才と呼ばれる最後の有名な映画監督になってしまうのかな。
映画館の大きいスクリーンで見たエレファントマンはとても強烈でした、見終わって言葉を失うほどこういう重い映画もこの世にあるのだと強く認識しました、ここに入れるとかなり違和感があるかもしれないストレイトストーリーという作品などもリンチの作品を順番に見て行くと何とも言えない味わいがあります。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
特典の8割ほどが既出というのが少しさびしい。
特典ディスクもBlu-ray化されていればまだしも、、、DVD、、、ファンなら殆ど見た事ある特典ばかりです。
うーん。本編は楽しみです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
ツイン・ピークスの新作に合わせて何かしら発売されるだろうと思ったら案の定出ましたね。
リンチの初期作品、劇場版ツイン・ピークス、人格乖離3部作と呼ばれる3作品のブルーレイBOX。

『イレイザー・ヘッド』『マルホランド・ドライブ』の4Kリストア版は高画質高品質で定評のあるクライテリオン版のマスターが使われていると予想しています。

『エレファント・マン』には日本語吹替が収録!月曜ロードショー版の吹替が高画質で楽しめるのは嬉しい限り。

そしてDVDしか出ていなかった「インランド・エンパイア」の初ブルーレイ化。監督の「もう映画は撮らない」という発言もあってリンチ最後の映画とも言える作品がブルーレイになるのは喜ばしい事です。
短編も同時収録されていてリンチの集大成といえるBOXですね。

一つ気になるのはこのBOXのラインナップ。すでにリストア版BOXが発売されてる『デューン』はまだしも、代表作『ブルーベルベット』、パルム・ドールを受賞した『ワイルド・アット・ハート』、リンチとしては異色作の『ストレイト・ストーリー』はなぜ省かれたんでしょう?
単品収録されてる『劇場版ツイン・ピークス』だってドラマ版とセットじゃないと内容がちんぷんかんぷんだし・・・・。

...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
随分と昔に劇場で見ましたが、癖が凄い!映画なので好き嫌いはハッキリするでしょうね。物語の内容はともかくどんな映像を観せてくれるかが楽しみで足を運んでいたのでBOXでの発売は歓迎です。しかし考えるにやはり、リンチ監督の映画は大画面でこそ理解可能でTV画面では魅力半減なような気がしております。暗い劇場のスピーカー音と息をのむ空気感がこの監督の映画であり、決して明るい所では観ないでください的ものなのでしょう。
私見ですが、リンチ監督の映画を観ると、無性にスタンリーキューブリック監督の作品が観たくなるのは私だけでしょうか?どちらもいい意味で癖が凄いし、映像も凄い。初めて観る人が羨ましい。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告