この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ディーヴァ(DVD付初回限定盤) CD+DVD, Limited Edition

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の キャサリン・ジェンキンス ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • 演奏: チェコ・フィルム・オーケストラ, プラハ・シンフォニア, マクカプラ(フィオナ), パリチェッリ(ジョン), オグレディ(ジェニー)
  • 指揮: ヘイワード(ウィリアム), バンバリー(ジェイムズ), イングリス(アンソニー), ローランド(デイヴィッド)
  • CD (2005/11/16)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: CD+DVD, Limited Edition
  • レーベル: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 収録時間: 59 分
  • ASIN: B000BDJ494
  • EAN: 4988005411556
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 145,654位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. タイム・トゥ・セイ・グッバイ
  2. カルーソー
  3. 行け、わが思いよ、黄金の翼に乗って (ヴェルディ:歌劇≪ナブッコ≫から)
  4. 後悔のない家: キ・マイ
  5. オ・ソレ・ミオ
  6. 恋のアランフェス
  7. セギディーリャ (セビリャの城壁の近くに) (ビゼー:歌劇≪カルメン≫から)
  8. ソング・トゥ・ザ・ムーン (ドヴォルザーク:歌劇≪ルサルカ≫から)
  9. ヴィドゥ・コル・メウム (映画『ハンニバル』より)
  10. 清らかな心(ウェールズの古い讃美歌)
  11. 戦没者たちへの賛歌 (映画『プライベート・ライアン』より)
  12. バルカローレ (オッフェンバック:歌劇≪ホフマン物語≫から)
  13. ラウダーテ・ドミヌム
  14. オ・ホーリー・ナイト
  15. ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン
  16. ミュージック・オブ・ザ・ナイト (ミュージカル『オペラ座の怪人』より) (日本のみのボーナス・トラック)

ディスク:2

  1. タイム・トゥ・セイ・グッバイ
  2. あなたのために

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

バランスの良い知識とテクニック、誠実さを備えた美声、そして現代的な美貌。今どき不可欠なさまざまな資質にまったく不足なし。クラシック世界から大衆へ、というベクトルの中で“心地よい正統”的なポジションを占めるのは容易だけに、思い切った展開を期待!

内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

ウェールズ出身の歌姫、キャサリン・ジェンキンスのインターナショナル・デビュー・アルバム。2004年、UKデビュー盤『プルミエール』がヒットし、イギリスで一躍人気者となったシンデレラ・ガールだ。幼い頃から合唱団に参加し、2003年に英国王立音楽院を卒業している。アルバムの作りや選曲は、サラ・ブライトマンやアンドレア・ボチェッリなどのクラシカル・クロスオーヴァーの先輩たちのものと似ている。サラ・ブライトマンのような澄んだ声ではないが、声域が広く(メゾ・ソプラノにしては高い声も出る)、声に落ち着きと温かみがある。ノドが強そう。歌唱は明快だ。ポピュラーにしてはクラシカルで、クラシックにしては“普通っぽい”ところが彼女の魅力だといえよう。前作の『プルミエール』と比べ、ウェールズのローカル色や素朴さは減り、クラシック音楽で学んだテクニックを活かす曲が多くなった。インターナショナルなステップへのチャレンジということだろう。 (山田治生) --- 2005年12月号


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
クロスオーヴァー系のアーティストによく取り上げられる曲を中心に有名な曲が並んでいるので、手に取りやすいと思います。歌唱はナチュラル。オペラアリアもあまり技巧的な歌い方はせずに、すっきりと歌い上げています。

女性ボーカルというとソプラノに脚光が集まりがちですが、キャサリンは一段低いメゾ・ソプラノです。そのせいかもしれませんが、同じ曲でもソプラノ歌手のものより、しっとりと落ち着いて聞こえます。逆にテノールで歌われることの多い「カルーソー」や「オ・ソレ・ミオ」は実に華やか。

聴き応えありのアルバムです。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
私はキャサリンジェンキンスの歌声を、クラシック専門のCD店で初めて聴きました。若い女性ですが、非常に成熟したメゾソプラノの声でとても暖かい感じがします。歌い方はビブラートを使わず、テクニックに走らず、まさしく素直に正統に歌い上げていてとても好感が持てます。高音域も線が細くならず、きれいに歌い上げています。1番のTime to Say Goodbye、11番のHyme to the Fallenは特に何度も聞き惚れてしまいます。これからの活躍がとても楽しみな女性ボーカリストと言えるでしょう。クラシックの好きな方も、ミュージカルの好きな方も、合唱の好きな方にもお勧めです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ジェンキンスの歌声は朝の目覚めや疲れているときに最高です。なぜか彼女の歌声を聴いているとオペラが身近に感じます。Music of the Nightは本来はファントム(男声)の歌ですが、ジェンキンスの歌声もすてきです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック