日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

ディープ・ブルー3(吹替版)

 (584)1時間40分2020NR
沖合に浮かぶ人口の島、“小さな楽園(リトル・ハッピー)”。その島では、エマ博士率いる研究チームが繁殖にやってくるホホジロザメの生態を観察していた。そんな平穏な風景にも、エマの元ボーイフレンドの登場によって変化が訪れる。彼が追っていたのは3匹の人喰いオオメジロザメ。しかも、ただのサメではない。産みの親であるベラは遺伝子操作によって高い知能を得た、きわめて危険なサメだったのだ。犠牲者は次々に増え、ベラの子供たちもまた、母親から殺しの遺伝子を受け継いでいることは明らか。万が一にも産卵に成功してしまったら、我々が知るこの日常も終わりを迎えるかもしれない。シリーズ最大の恐怖とともに帰ってきた、待望の「ディープ・ブルー」第3弾! Rating NR Deep Blue Sea 3(C) 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
『ザ・マスクド・シンガー』9月3日20時、独占配信開始!

「WHO IS BEHIND THE MASK 歌っているのは誰だ!?」マスクをかぶり完全に正体を隠したスポーツ界の英雄、J-POPのレジェンド、主演女優、芸人など誰もが知っている12人のスーパーセレブがその歌唱力と奇想天外なパフォーマンスを競い合う。あなたは誰が歌っているのかを当てられるか?
今すぐ観る

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
蒼れいな
プロデューサー
トム・ケニストン
提供
WarnerBros.
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち3.3

584件のグローバルレーティング

  1. 21%のレビュー結果:星5つ
  2. 22%のレビュー結果:星4つ
  3. 30%のレビュー結果:星3つ
  4. 17%のレビュー結果:星2つ
  5. 10%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

BMW 118i2020/10/13に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
駄作ではないが、三流のサメ映画のひとつ。
確認済みの購入
やはり1作目がサメ映画史上ジョーズに次ぐ出来だったので、本作もチープ感がぬぐえない。
脚本が薄っぺらなので時間の無駄のような殴り合いシーンなど退屈極まりない。
ジェイソンステイサムの<メグ>に及ばないまでも期待して観ただけに大いに失望した。
製作費もかかっていない映画はこの程度なんだろうと諦めるしかないのか。
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
トーホーシネマズ2020/10/17に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
ネタバレあり日本人の扱い
確認済みの購入
まあ☆3かもしれないけど、☆3って印象良くないし観られなくなってしまうかもと思い☆4にしました。
海外での日本人の登場人物はほとんど自己犠牲を払って死ぬパターンがかなり多いです。
それはなるべくラストに生き残ったる人種を白人にするためという意図がほとんどで、世界的に見て白人の方が全ての人種の中で人口の多い種族なため多数の支持を得るため最後に白人が生き残るというやつです。
映画は変わるけど、アン・ハサウェイ主演のプラダを着た悪魔もラストは一般人に戻るという多くの人の共感を得られる選択をして終わりましたよね。
そんなこんなで映画は一般人によいしょよいしょする傾向が多い中でこの映画は珍しく日本人が生き残っててビックリしましてね。
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ゆきさま2020/10/10に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
2作目からは、かなりグレードアップしてます
確認済みの購入
2作目の直接的な続編です(1作目と2作目は全く別のお話し)
2作目に登場した、遺伝子操作によって知能が異常発達したサメ『ベラ』の子供達が人類に襲い掛かります。
人間側のキャストに共通性はありません。

まずオープニングの映像からしてなかなか凄い。
3匹の「ベラの子供たち」が泳いでいるシーンから始まるんですが、ここでグッと引き込まれました。
心をつかむ始まり方って重要ですよね。
ストーリーも、サメから逃げるだけだった2作目とは打って変わって、ガンガン戦いまくる作品へと進化しています。
時々出てくる日本語も良いですね(笑)

星5個はちょっとおまけしてますが、面白かったデス。お勧め。
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
mari2020/11/02に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
蛇足部分が多い?
確認済みの購入
「ディープ・ブルー2」よりは映像などがマシになったので見やすかったです。
多少は予算を都合したのかなという感じですかね。
一応「2」の続きみたいになっているので、「2」を見てなかったら内容的に意味不明なところがあるため、苦痛でも前作を見た方がいいのかもしれません。
せめて母サメ「ベラ」についてもう少し尺を取って説明してくれていればそこまで気にせず済むと思うのですが。

今作、珍しくイケメンヒーロー枠がありません。美人なヒロインでもありません。
パターンとしてヒロインとイイ仲になってる男は大抵最期まで奮戦して生き残るものですが、この映画でその役を担っているのはヒロインの父親ポジのようなお方です。
決して圧倒的な肉体的強さを誇っているわけでもないのですが、人柄で生き残り枠だったのかなとも思いました。

まあ最後の手前までは面白かったです。
兄弟をとらえられて復習に走るサメ兄弟、自分たちを殺そうとする悪人連中をやっつけたヒロイン一同。
ここで終わっていれば個人的には非常にスッキリしました。
「サメの兄弟を放して!」「研究素材にするからダメだよーん」「ひどい!」「一匹ゲットしたから残りのサメは殺しちゃうね」「可哀そうなことはやめて!」「ついでに邪魔なあんたたちも一緒にね!」「やり返すしかない!」船ドカーン「終わったな」「ダメよ。やっぱりサメ殺すわ」「なんで!?サメ保護するって言ってたじゃん!」
……このあたりから行動が破綻。
人類のためというよりは身内が食べられたから復讐するという意味合いが強くなっちゃって、それならサメを殺すという悪人たちに反対する必要なかったんじゃと。
どっちにしても人間のエゴによってサメが殺されてしまう映画でした。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
どのう2020/11/05に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
普通に良作サメ映画
確認済みの購入
ディープブルーシリーズはお好き?
サメ映画界に激震をもたらした1作目、子どもサメとヤク中から逃げる粗削りな2作目。
それらとしっかり向き合った上で、全く新しいディープブルーとして生まれ変わったのが本作です。
ですから、1作目と比べて面白いとか、そういう比較はある意味ナンセンス。この映画の評価はシリーズの流れを意識すべきと思うのです。

それを加味すると、星4という評価が妥当かなと思います。不可が目立つが、可の部分が大きいから星4です。

個人的に可だと感じたポイントをいくつか紹介します。

①日本へのサービス
日本が世界的に見ても稀な一大サメ映画市場であることは周知の事実ですが、前作ディープブルー2もその例に漏れず日本で成功。続く3作目では日本人へのサービスを前提とした脚本が書かれました。
それが、蒼れいなさん演じるミヤなんですよね。彼女、字幕版でもバンバン日本語のセリフをアドリブで入れていきます。蒼れいなさんがアドリブする度に、監督が「NGな言葉喋ってないよね?」と日本に確認を入れたほどです。
これほどまでに自由な演技は観ていて楽しい!
ミヤというキャラに夢中になるだけでなく、蒼れいなさんにも興味が行ってしまう。そんな脚本を書いてくれたワーナーさんに感謝です。

②ディープブルーシリーズへの敬意
前作・前々作の出来事をストーリーに落とし込んでいるのが見事でした。
前述の通り本作は新生ディープブルーですが、これは2作目の正統続編だと、誰もが頷けるストーリーになっています。
3だけでも楽しめますが、ぜひシリーズを続けて観てみてください!

③サメがめっちゃ出てくる
前作で生き延びていたサメがトリオを組んで襲ってくるという内容なのですが、めちゃくちゃテンポ良く人を襲います。CGもめっちゃ見せてくれます。3匹とも違う方法で倒すという引出しの多さも評価ポイント。
サメとの格闘シーンでは、正直サメが賢すぎる描写もあるのですが、それはディープブルーシリーズなのでご愛敬。

④映像がきれい
ロケ地は南アフリカとのことですが、実際に海にダイビングして撮影されたシーンもあって、シンプルに映像として美しいです。
こういう所に拘ったサメ映画ってなかなか無いので、個人的にはかなりの評価ポイント。

以上が、ザックリとした本作の可の部分です。
不可の部分は…
やはり雑な展開でしょうか。ある程度B級映画に慣れていないと許容できないレベルかもしれません。

しかしながら、不可の部分を補って余りある魅力が本作にはあります!
DVD・Blu-rayも新作のわりには格安です!
これは観るしかない!

ディープでブルーなサメ映画のビッグウェーブに乗り遅れるな!!
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ky2020/10/26に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
本当に2よりマシ?逆に2が良作に思えた
確認済みの購入
1作目に遠く及ばないのは分かってますが、アレコレ言われていた2作目にすら及ばないとは恐れ入った。
2作目のヒロインはやたら谷間を見せつけまくってるのがアレでしたが、少なくとも「サメを保護したい」という信念がしっかり感情移入できる良ヒロインでした。
特に「サメは怪物じゃないと伝えたかった!!でもあなたがサメを怪物にした!絶対にぶっ殺す!」と叫ぶシーンが特に印象的でした。
ですが今作のヒロインは、特に何も印象に残るシーンがありませんでした。
サメを蹴飛ばした回数は歴代サメ映画でもトップクラスかもしれませんが……
てか恋愛要素と人間同士の格闘が多めで脱出要素が全くないディープブルーなんて見たくなかったかな……?
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
グランブルー2020/11/02に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
だんだん劣化していく。
確認済みの購入
シリーズモノの宿命なのか、だんだんつまらなくなる。
今回も、セクシーなヒロインや、日本人女性などがでてくるが、AIを搭載した人工サメが、
あんまり怖くなくて、肝心のCG映像がしょぼくて、これって最初はCGが売りだったはずが、
安物のハリボテみたいなサメだと怖くない。
また、スケールもこじんまりしたもので、製作費を安くしようという魂胆見え見え。
所詮B級。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
zhaoyun_dx2020/10/23に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
オオメジロザメの特徴を生かし切れてない。
確認済みの購入
ストーリー条サメは小ぶり。

島が沈む、ダブルヘッドシャーク似。

人間vsサメが見たいのに

人間vs人間はいらなかった。

1作目…アオザメ…泳ぎが速い。(特徴)

2、3作目…オオメジロザメ…唯一淡水でも生息可能。

続編があればオオメジロザメ淡水での活躍に期待したい。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示